皆様、こんばんは。

書道スタジオStart(スタート)代表の福山です。

 

支援してくれる方、情報を拡散してくれる方、頑張れ!と声をかけてくれる方、こうしたら?とアドバイスをくれる方、、、いろんな形で応援していただいてます。
「たくさんの方たちが気に掛けてくれて支えてくれている」ということを今までにないくらい感じる日々を過ごしています。

 
『5月31日22時現在では、23名の方にあたたかいメッセージと共に163,000円の支援をいただいています。』

 

 

いつもお世話になっている方のところへ今回のプロジェクトについて話しに行くと
「やり方がよくわからんけん、福山くんやって」とその場で支援してくれました。
支援してくださる方の中には、ウェブが苦手な方も少なくないことと思います。

また、お仕事や家事、子育て等で忙しい方も多いと思います。

そうした中で私がしていることに対して真剣に考えて、手間や時間をかけて応援してくださる。

そう考えてると感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

だからこそ、こうやって応援してくれる方たちのためにも
「なんとしても達成しなくては!」という気持ちにもなりました。
なぜなら、募集期間内に目標金額を達成しなければ、支援が集まっていてもプロジェクト不成立となるからです。


とにかく、とまらずにできる限りのことをやるしかない。そう思ってます。

先日は「支援しようと思っているけど、私は商品いらないので現地の子供たちに渡すことはできないですか?」というご意見をいただきました。
そこで、支援金に応じて『現地の子供たちに長崎一銭凧を寄贈する』引換券を追加しました。
日本文化をフランスで伝えるという目的に対しても、より適した支援の形を作ることができました。

みなさんのご意見がプロジェクトをいいかたちへと進めてくれます。

できることから1歩ずつ前進していきたいと思います。
 
今後もお声援と共にご意見もいただけるとさらにプロジェクトを一歩でも成功へ近づけるための力にもなります。
 
また、Facebookやtwitterでシェアなどお手伝いしていただければ幸いです。
精一杯頑張っていくので、引き続きどうぞ応援宜しくお願いいたします!

新着情報一覧へ