クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

戦災で埋もれた「昭和東南海地震」の記録と記憶を後世に残したい

名古屋大学減災連携研究センター

名古屋大学減災連携研究センター

戦災で埋もれた「昭和東南海地震」の記録と記憶を後世に残したい
寄附総額
4,735,000

目標 3,000,000円

寄附者
276人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
29お気に入り登録29人がお気に入りしています

終了報告を読む


29お気に入り登録29人がお気に入りしています
2018年10月11日 08:00

本プロジェクトへの応援コメントのご紹介です!③

人は、人しか応援できない。

 

石川 淳哉(助けあいジャパン 共同代表理事)

 

 名古屋大学減災館が好きです。発明だからです。無茶だからです。これは全て福和伸夫教授が、人生をかけて作り上げた防災の社会実装のための産学協同ファシリティで、古今東西どこを探しても見当たりません。行ったことがない方は一度行ってみるべきです。ディズニーランドやUSJよりある意味スペクタクルです。

 そんな福和教授が初めてクラウドファンディングに挑戦するそうです。僕は、いくつかのプロジェクトを社会課題解決型のレディフォーでクラウドファンディングを成功したことがあります。そんな僕を頼ってなのでしょうか?心配なのでしょう(笑)夜駆け朝駆けで、何度もメールや電話をいただきました。とんでもなく偉い方なのにお茶目で可愛いとこがあるんですよ。何より正しいことと、新しいことが好きな福和教授を僕は応援します。

 本プロジェクトは、きっと目標金額を突破し成功します!注目すべきはそこではなく、あなたがこのいつか誰かの命を守るためのこの活動に参加するかどうか、そして、みんなの愛と勇気とお金を預かった名古屋大学がその金額を遥かに超えたソーシャルインパクトを出せるかどうかだと思います。

 

みんなで、応援しましょう。

 

 

一覧に戻る

ギフト

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

特別企画展の紹介ページにご芳名を掲載します。

・寄附金領収書
(2019年1月末までに送付します。領収書の日付は名古屋大学に入金がある2019年1月の日付になります。)
・サンクスメール
・減災連携研究センターHP「減災館News&Topics」上の特別企画展のお知らせから,支援者のリストが記載されたPDFを掲載いたします
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)

寄附者
81人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

5,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

特別企画展の紹介ページにご芳名を掲載します。

・寄附金領収書
(2019年1月末までに送付します。領収書の日付は名古屋大学に入金がある2019年1月の日付になります。)
・サンクスメール
・減災連携研究センターHP「減災館News&Topics」上の特別企画展のお知らせから,支援者のリストが記載されたPDFを掲載いたします
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)

寄附者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

昭和東南海地震特別研究チーム報告書を進呈します。

・寄附金領収書
(2019年1月末までに送付します。領収書の日付は名古屋大学に入金がある2019年1月の日付になります。)
・サンクスメール
・減災連携研究センターHP「減災館News&Topics」上の特別企画展のお知らせから,支援者のリストが記載されたPDFを掲載
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)

・昭和東南海地震特別研究チーム報告書冊子
・昭和東南海地震特別研究チーム報告書冊子の末尾にご支援いただいた方のご芳名を記載
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)

寄附者
129人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

減災連携研究センター職員による減災館特別見学ツアーにご招待します。

・寄附金領収書
(2019年1月末までに送付します。領収書の日付は名古屋大学に入金がある2019年1月の日付になります。)
・サンクスメール
・減災連携研究センターHP「減災館News&Topics」上の特別企画展のお知らせから,支援者のリストが記載されたPDFを掲載
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)
・昭和東南海地震特別研究チーム報告書冊子
・昭和東南海地震特別研究チーム報告書冊子の末尾にご支援いただいた方のご芳名を記載
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)

・減災館特別見学ツアーの参加券
※あらかじめ複数設定された対象日の中から選んで参加いただけます。

寄附者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

50,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

昭和東南海地震特別研究チーム(仮称)報告会にご招待いたします。

・寄附金領収書
(2019年1月末までに送付します。領収書の日付は名古屋大学に入金がある2019年1月の日付になります。)
・サンクスメール
・減災連携研究センターHP「減災館News&Topics」上の特別企画展のお知らせから,支援者のリストが記載されたPDFを掲載
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)
・昭和東南海地震特別研究チーム報告書冊子
・昭和東南海地震特別研究チーム報告書冊子の末尾にご支援いただいた方のご芳名を記載
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)
・減災館特別見学ツアーの参加券
※あらかじめ複数設定された対象日の中から選んで参加いただけます。

・昭和東南海地震特別研究チーム報告会へご招待
(開催場所:名古屋大学減災館、2019年5月を予定)
※報告会の開催日にご都合が悪く、参加いただけない場合は、報告会当日の資料を進呈いたします。

寄附者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

200,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

減災館内にご芳名入りの銘板を設置いたします。

・寄附金領収書
(2019年1月末までに送付します。領収書の日付は名古屋大学に入金がある2019年1月の日付になります。)
・サンクスメール
・減災連携研究センターHP「減災館News&Topics」上の特別企画展のお知らせから,支援者のリストが記載されたPDFを掲載
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)
・昭和東南海地震特別研究チーム報告書冊子
・昭和東南海地震特別研究チーム報告書冊子の末尾にご支援いただいた方のご芳名を記載
(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)
・減災館特別見学ツアーの参加券
※あらかじめ複数設定された対象日の中から選んで参加いただけます。
・昭和東南海地震特別研究チーム報告会へご招待
(開催場所:名古屋大学減災館、2019年5月を予定)
※報告会の開催日にご都合が悪く、参加いただけない場合は、報告会当日の資料を進呈いたします。

・減災館内に設置した銘板にご芳名を刻印(ご芳名の掲載はペンネーム・辞退も可能です)

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

プロジェクトの相談をする