グランマが創業1年間もないときに、企画し、2010年5月に開催した世界を変えるデザイン展が東京ミッドタウンに舞い戻りました!!

というのは、2012年11月22日から

 

 

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「もちかえる展覧会」に日本人チェンジメーカーとして「本村拓人:世界を変えるデザイン展」が展示されています!!


他のチェンジメーカーにはこれまでお世話になった方々の名前がちらほらと。。。

●展示プロジェクト
 並河 進:nepia千のトイレプロジェクト
 水谷孝次:MERRYプロジェクト
 柳澤大輔:旅する支社・仙台

 

 上田壮一:Think the Earth
 佐藤尚之:助けあいジャパン
 山崎 亮:コミュニティデザイン
 池田正昭:毎日アースデイ
 マエキタミヤコ:ホワイトバンドキャンペーン
 梅原 真:四万十新聞バック
 山名清隆:キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ
 嵯峨生馬:プロボノ
 米良はるか:READYFOR?
 鈴木菜央:ウェブマガジンgreenz.jp
 植田紘栄志:ぞうさんペーパー
 永井一史:TAP PROJECT
 本村拓人:世界を変えるデザイン展
 南部哲宏:浜のミサンガ
 大迫修三:チャリティ企画展

詳細はこちら→http://www.designhub.jp/exhibition/2012/10/31-1500.html

 

今回のプロジェクトには直接関係ありませんが、、、ご興味のある方は足を運んでみてください!

新着情報一覧へ