READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

発展途上国、ネパールの全ての人に平等な医療を!

バンダリニシマ

バンダリニシマ

発展途上国、ネパールの全ての人に平等な医療を!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月12日(日)午後11:00までです。

支援総額

6,000

目標金額 13,010,000円

0%
支援者
2人
残り
19日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月12日(日)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

▼自己紹介

ページをご覧いただきありがとうございます。5年前に日本に留学し、現在、行政書士事務所で主にネパール人の入国管理、ビザ発行代行業務のお手伝いをしておりますバンダリニシマと申します。

 

毎日、ネパールから日本に来る人々のビザ代行のお手伝いをしながら、反面、自分も含めて、なぜ多くのネパール人が日本に来るのだろう?と改めてその人数の多さに、自分の国、ネパールに不足しているところは何かを考えるきっかけになりました。勿論、エベレストを始め豊かな自然や、困ったときは皆で力を合わせで一致団結する力など、日本よりネパールが優れているところもたくさんあります。

 

日本とネパールを比べると、日本ははネパールより安全、安心、技術の発達のすばらしさなどが挙げられます。反対に、ネパールでは、安全の前に人々の基本的な「健康」についてさえ、子ども達をはじめ、お金の問題で医療を受けられない人々がたくさんいます。

 

私が日本に来て、当たり前に全ての人が医療を受けられていることを見て、感動とともに、自分の国との大きな差を痛感しました。母国のために、私ができることは何かを考えました。

   バンダリ ニシマ

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

今回、ネパールにいる妹、バンダリ ススミタが医者になったことをきっかけに、ネパールで、お金の問題で医療を受けられない人々を救いたいと思いました。

 

また、2022年度版UNFPA(国連人口基金)のデータによると、現在、ネパール人の平均寿命は男性70歳、女性73歳となっており、世界でも低い水準です。日本と比べて男性は10歳、女性は15歳もの差があります健康についての知識や、健康相談、また予防医療の必要性もあります。

 

                                                                 外で診療を続ける様子

 

▼プロジェクトの内容

ネパールでは、医療行為の指示ができるMBBS Doctorが数えるほどしかいません。そのため指示待ちになり、医療行為が遅れ、何人もの人たちが命を落としています。

そのようなことをなくすために、妹(バンダリススミタ/23歳)がMBBS Doctorの資格を取りにアメリカで勉強をする決意をしました。資格取得後は、ネパールに無料診療所を建設し、全ての人に平等な医療を提供します。第2目標として、救急車も導入します(1台予定)

 

ネパールでは医者の給料も月4万円位のため、勉強したくても、資金をためるためには何十年とかっかってしまいます。すぐにこのプロジェクトを実行するためには、まずは約1300万という大金が必要です。皆様、どうか、ネパールの医療のために、ご協力をお願いできないでしょうか?夏にはアメリカへ向かうため、今回、30日の短期間で皆様からの、あたたかい支援をお願いさせていただくことに、チャレンジします!

 

                          医療グループで地方の医療機関がない所へ無料で巡回

 

<支援金の使い道>

 

✐帰国後はネパールで無料診療所を建設します(約5,000,000円)

 

                    無料診療所計:5,000,000円

 

✐皆様からの支援金はMBBS DOCTORを取得するための学費にまずは充当させて頂きます

 

       入学する学校の名前University of central Oklahoma

       ※入学することが確定しています。また、卒業まで通学することを約束しており

        MBBSの資格を取得します。

 

       寄贈先(学費)の名前:BHANDARI SUSMITA(バンダリ  ススミタ)

       ※名称掲載の同意を得ています

 

第1目標 

■学費($ 17,000 →2,206,430円)

■寮費  (平均$ 7,300→947,467円

■その他($2,000→   259,580円)

■渡航費(約150,000円 ※時期による)

(※4/30現在 1$=129.79円で計算)

                   学費小計:3,563,477円  

 

            無料診療所と学費の合計:8,563,477円

 

■FREADYFOR手数料12% →1,027,617円

■早期入金オプション3% →    256,904円

■税10% →                    →  856,347円

■支援者様へのリターン費 →約 150,000円予定

 

            手数料と支援者様へのリターン費用小計:2,290,868円

 

                   プロジェクト総合計:10,854,245円

 

 

※学費に関しては下記ドキュメントご参照

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

MBBS DOCTORの資格を取ると、全ての領域の医療行為が出来、指示を待たずに治療ができる医者になれます。資格取得後は、無料診療所を設立します。田舎の無料巡回も続けます。皆様、応援をどうぞよろしくお願い致します!

 

                                                                   成績優秀で表彰

 

                          コロナの治療でも、自分で判断できる医者が更に必要です

 

※使用している写真、人については、許可を得て掲載しています

 

▼応援メッセージ

        

RAM SARAN MAHAT

Politician of Nepali Congress

Former Finance Minister of Nepal

(ネパール財務大臣)

 

She is one of main frontline worrer who observed all of the problems and try to help in own way without any salary any cost. She is softhearted character she can do anything to those who suffer from health problem.As other developing rural communities here problems with health care facility there is no any MBBS doctors to treat any specific disease like skin problems, women base problems i.e. gyanocolocical disease which is most sufferers many of womens are affected from this types disease.so this project is most demanding and life safer for all of us. Large number of people can servive from that types of disease.  Hope for positive respons

 

(日本語訳)

彼女はすべての問題を観察し、報酬なしで助けようとする主要な最前線の医療従事者の一人です。 彼女は心の優しい性格で、健康上の問題に苦しむ人々の診療にあたっています。  ここでは農村コミュニティが医療施設の問題を抱えているので、皮膚の問題や婦人科疾患のような特定の病気も治療できるMBBS医師はいないので、このプロジェクトは 私たち全員にとって最も要求が高く、より安全な生活を送れます。 多くの人をその病気から救うことができます。  皆様の暖かい応援をお願い致します。

 

プロジェクト実行責任者:
BHANDARI NISHMA
プロジェクト実施完了日:
2022年6月12日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

より多くの人にプロジェクトを知ってもらうため、SNS発信、ネパール関連のお店などへポスター貼付依頼、また皆様からのご支援は、MBBS DOCTORの資格を取得するための学費と、無料診療所開設費用、救急車(1台予定)の購入に充当させて頂きます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
MBBS doctorの資格(取得予定は2024年8月予定)
プロジェクトを実施する上でのリスクについて
目標金額に達しなかった場合は、プロジェクトの中止
リターンを実施する上でのリスクについて
目標金額に達しなかった場合は、プロジェクトの中止により、リターンは未実施となります

プロフィール

リターン

3,000


・サンクスメールと動画・活動報告書

・サンクスメールと動画・活動報告書

・感謝のメールと動画をお送りします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

5,000


サンクスメールと動画・活動報告書

サンクスメールと動画・活動報告書

・感謝のメールと動画をお送りします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000


サンクスメールと動画・活動報告書・ネパールのお菓子

サンクスメールと動画・活動報告書・ネパールのお菓子

・感謝のメールと動画をお送りします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
・ネパールのお菓子

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000


・サンクスメールと動画・活動報告書・ネパールのお菓子・ネパール医療機関へ名前の記載

・サンクスメールと動画・活動報告書・ネパールのお菓子・ネパール医療機関へ名前の記載

・感謝のメールと動画をお送りします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
・ネパールのお菓子
・ネパール医療機関へお名前の記載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000


・サンクスメールと動画・活動報告書・ネパールのお菓子・ネパール医療機関にお名前の掲載

・サンクスメールと動画・活動報告書・ネパールのお菓子・ネパール医療機関にお名前の掲載

・感謝のメールと動画をお送りします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
・ネパールのお菓子
・ネパール医療機関へお名前の掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000


・サンクスメールと動画・活動報告書・ネパールのお菓子・医療機関へ名前の掲載

・サンクスメールと動画・活動報告書・ネパールのお菓子・医療機関へ名前の掲載

・感謝のメールと動画をお送りします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付)
・ネパールのお菓子
・医療機関へお名前付き写真の掲載(金額と国籍含む)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
現在
20人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする