READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

奪われる教育の機会…空爆で壊れたイラクの小学校を再建したい!

認定NPO法人IVY

認定NPO法人IVY

奪われる教育の機会…空爆で壊れたイラクの小学校を再建したい!

寄附総額

2,045,000

目標金額 2,000,000円

寄附者
121人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2018年09月05日 20:58

避難していたエルビルでの暮らし


こんにちは、IVY事務局の阿部でございます。

いつもご支援ありがとうございます。第1目標である10%まであと9万円となりました。これからも応援をどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、今日は、T村の子どもたちが過激派組織のISの急襲を受け、全員が村を追われ、避難した先での生活がどんな状況だったのかをお伝えします。

 

T村の人たちが、避難したのは2014年6月のこと。避難先は、ニナワ県の東側に位置するエルビル県でした。エルビル県は、同じイラクの中でもクルド自治区という自治区で、県境はふつうの国境くらい堅い守りで守られていました。実はIVYのクルド事務所もそこにあります。

村の人たちは最も安全な自治区へ着の身着のままで逃げ込んだのでした。

 

エルビル県は、すでにシリア難民を25万人受け入れていましたが、T村の人たちを含む、85万人もの避難民を受け入れました。85万人というあまりの人数の多さに、エルビル県、特にエルビル市内は、空き地のいう空き地、教会、学校、公園などにテントが張り巡らされました。

 

 

公園や空き地には至るところにテント村ができました。

テントの配給を受け、ようやく落ち着けた女性

 

 

当初、避難していた人たちは、すぐ村に戻れるものと思っていたのですが、過激派組織ISの勢力はますます強くなり、避難生活が長期化することは誰にも明らかになってきます。

 

そのため、避難所として使われていた学校や教会、空き地等の1次避難場所から、2次避難所への移動が、2016年10月頃から始まります。2次避難所の中には、ある教会が借り上げてくれた郊外の賃貸物件に移動した家族もいましたが、1軒には4世帯ずつが入居するという状態でした。

 

カスナザン地区。当時の紛争で売れなくなった新興地の賃貸物件を借りて、2次避難所とした。

入居出来たものの、内装工事が終わっていない建設途中の住宅で、トイレと水道以外何もありませんでした。そこで、これからの寒い季節に備えて、温かいシャワーを浴びられるよう、IVYでは200軒に1台ずつ、電気湯沸かし器(ボイラー)を設置しました。

 

待望のボイラーが設置されました!!

(ボイラーの支援を受けた家庭のお母さんの声)

「寒い冬に、水で洗わなくてもよくなったのは本当にうれしいです。特に子どもたちがお風呂を嫌がらなくなって、風邪をひく心配もなくなったし、毎日からだを洗ってあげられるのが本当にうれしい」

 

ボイラーの他にも、支援は圧倒的に不足していましたので、IVYでは、石油ストーブ、灯油、毛布、冬服等、越冬に必要な物資を3,706世帯に配布しました。

 

(毛布の支援を受けた家庭)

「赤ちゃんが以前は寒くて夜中に泣いていましたが、泣かなくなって親も眠れるようになりました」

など、感謝の声をたくさんいただきました。

 

そして、年が明けて、2015年には通学出来る学校が近くになかった国内避難民の子どもたちのために、IVYはこのReadyforで寄付を募り、プレハブ校舎を建てて、学校をつくりますが、そのお話は次回に。

または、下記のサイトをご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/iraqkidsschool

 

避難先でも、帰還先でも、どんなときでも子どもたちが子どもたちらしく、1日1日を送れるよう、応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

避難民児童専用の補習校の授業。真剣に図形の問題を解いている女の子。

 

 

一覧に戻る

ギフト

5,000

心を込めたお礼のメッセージ

*心を込めたお礼のメッセージ
*寄付金領収書

寄附者
54人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

10,000

ニュースレター・ポストカード

*心を込めたお礼のメッセージ
*寄付金領収書
*学校建設の詳細を伝えるニュースレター
*ポストカード

寄附者
57人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

50,000

ニュースレター・ポストカード・年次報告書

*心を込めたお礼のメッセージ
*寄付金領収書
*学校建設の詳細を伝えるニュースレター
*ポストカード
*報告書

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

100,000

学校のプレートにお名前を明記・ニュースレター・ポストカード・報告書

*心を込めたお礼のメッセージ
*寄付金領収書
*学校建設の詳細を伝えるニュースレター
*ポストカード
*報告書
*学校のプレートにお名前を明記

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

プロジェクトの相談をする