READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす

キューバ在住の日本の子供達に日本語を教えたい

増澤智子

増澤智子

キューバ在住の日本の子供達に日本語を教えたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月12日(木)午後11:00までです。

支援総額

35,000

目標金額 3,000,000円

1%
支援者
2人
残り
44日
2人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月12日(木)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

社会主義のキューバと日本は国交90年になります。

日本からの移住者・定住者は1000人を超えていますが、90年の間、日本語の補習校さえありません。日本人の子供たちは、皆キューバ政府の学校に通っております。

当然子供たちは日常会話はスペイン語を話し、日本語は家族の中でしか使いません。日本語の読み書きは、ほとんどの子供ができません。日本の文化、日本の道徳の伝承の為にもまた、この子供たちが日本に帰国した時、駅の名前さえ読めないのでは困ると、親達は暗たんたる思いで思案しております。

キューバは貧しい国で、日本人も長い間住んでいるうちに、生活レベルはキューバ人と同じにならざるをえず、今コロナで配給も途絶えがちの困窮の中、それでも自分たちで何とか塾でも作り日本語教育を始めようと、たちあがりました。

ですがキューバでは塾さえ個人で勝手にはできません。キューバ政府から許可をいただかねばなりません。

艱難辛苦でキューバの役所をまわり、書類申請をして何とか許可が頂けることに光がみえてきました。

それでも、せめて日本語の補習校だけでも、と、在キューバの日本大使館に掛け合ったり、はたまた、嘆願書をあつめて日本の外務省や文部科学省に直に提出をさせていただきましたが、国対国の外交の難しい問題が有るらしく、今だ、芳しいお返事は、頂けないでおります。また、日本の政治家の方々にも幾人か、おすがりしていますが、コロナのせいもあり、動きはありません。我々は90年も日本語教育の棄民扱いを受けておりますが、此処でたちあがり、日本語教育の為に塾からでも行動をはじめました、机も椅子も、建物も、何もない現在ですが、在キューバの日本人1同、皆さまの温かい支援に心から感謝しております。尚支援者の方には、ポストカードやささやかな品をキューバからおくります。

 

※キューバは現在、新型コロナウイルスに関して、日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置及び入国後の行動制限措置をとっていますが、私たちのチームはキューバ在住の日本人と日本の支援者によって構成されています。

仮にこのまま来年まで入国制限が続いたとしても、プロジェクトの進行やリターンの提供に支障はありません。

 

※仮にキューバ国内での感染症による社会情勢が悪化し、現地での活動ができない状態になった場合は、当プロジェクトは一時保留とし、情勢回復後に再開します。

 

※現地スタッフからの情報では、ハバナ以外の都市では現地の感染症対策による各種の制限はすでに緩和されており、ハバナ市内についても9月中旬頃には緩和される見込みのようです。

 

【プロジェクト終了要項】


オープン完了予定日:2021年9月1日

建築・改修場所:Muralla 15 entre Via Blanca y San Jose,Rpto Chibas,Guanabacoa,La Habana,Cuba

建築・改修後の用途:日本語教育機関

その他    
着手予定日:2021年3月1日

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

私は背の小さいずんぐりむっくりのお婆さんです。 昨年思い立ちキューバに一人旅をしました。 あまりの暑さに寝込んだ折、日本食堂の名を聞きつけ まともなものが食べれると駆け込みました。 店の主人が心配してそれから幾日も日本食を出前してくれました。 お陰で回復しました。 私に出来る礼はないかと尋ねたところ キューバには日本語を子供たちに習わせる場所がないため 日本語の会話は出来るものの読み書きが出来ず 親も生活に追われて教えられず、困っているとのことでした。 皆で集まり相談をして日本語立ち上げのチームを作り 大使館やキューバの役所に問い合わせながら進めて現在に至ります。 子供たちが日本語の読み書きを出来ますように、 また、二世三世の移住者の方々、日本に興味を持つキューバ人にとっても、日本語を習いたいのは切なる希望です。 支援のほどよろしくお願いいたします。

リターン

2,000

alt

ポストカード

・ハバナからお礼のメッセージをポストカードで送ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

alt

キューバコーヒー

・ハバナからお礼のメッセージをポストカードで送ります。
・キューバコーヒー

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

alt

キューバ産はちみつ

・ハバナからお礼のメッセージをポストカードで送ります。
・キューバ産はちみつ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

alt

チェゲバラのTシャツ

・ハバナからお礼のメッセージをポストカードで送ります。
・チェゲバラのTシャツ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

私は背の小さいずんぐりむっくりのお婆さんです。 昨年思い立ちキューバに一人旅をしました。 あまりの暑さに寝込んだ折、日本食堂の名を聞きつけ まともなものが食べれると駆け込みました。 店の主人が心配してそれから幾日も日本食を出前してくれました。 お陰で回復しました。 私に出来る礼はないかと尋ねたところ キューバには日本語を子供たちに習わせる場所がないため 日本語の会話は出来るものの読み書きが出来ず 親も生活に追われて教えられず、困っているとのことでした。 皆で集まり相談をして日本語立ち上げのチームを作り 大使館やキューバの役所に問い合わせながら進めて現在に至ります。 子供たちが日本語の読み書きを出来ますように、 また、二世三世の移住者の方々、日本に興味を持つキューバ人にとっても、日本語を習いたいのは切なる希望です。 支援のほどよろしくお願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

誰もが参加できるみんなの居場所、支え合える地域社会を目指して

ケアブレンドフレンドケアブレンドフレンド

#子ども・教育

0%
現在
3,000円
支援者
1人
残り
66日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする