プロジェクト概要

色々な悩みから音楽の力で立上った生徒に、プロと同じステージで出演する機会を作りたい!

 

皆様、はじめまして。私は、特定非営利活動法人まど理事長 中村康範と申します。大分県中津市に在住で、こどもサポートこまど(発達障害などで悩む子供たちの居場所作りの放課後等デイサービス、フリースクール)、通信制高校サテライト校(不登校や引きこもりで悩む生徒の高校卒業資格取得サポート)を運営しております。この施設で音楽を勉強している生徒がプロのミュージシャンと同じステージに出演するコンサートを企画しています。

 

しかし、無料でお客様(両親をはじめ関係者や、このプロジェクトに賛同していただいている皆様)を招待したいということで、会場費やプロアーティストの招待費用などの運営費がまだ足りません。子供達の夢を実現するため、皆様のお力をお貸しいただけませんか。

 

(練習中の子供達)

 

色々な悩みを抱える子供たちに、音楽を通して自信を付けてもらいたい!

 

この施設(学校)で、音楽を学びながら勉強をがんばっている生徒が、練習を続けてきて、少しずつ発表したいなという気持ちが芽生えてきたことで、子供たちに次なる一歩を踏み出してもらうために、コンサートを開催したいという運びになりました。

 

中津市もしくは豊前市の文化会館、市民会館をお借りし、実施する予定です。夢への勇気ある第一歩ということで、今回の目玉は、プロのアーティストと同じステージに立つという貴重な経験です。また、たくさんの人の前で演奏し、自分にもできるんだという自信をつけてもらいたい、と考えています。

 

(学校の外見)

 

子供達が音楽と出会って、夢を持つようになりました!

 

この様に考えるきっかけとなったのは、2006年ころからでしょうか。。私はある通信制高校サポート校で音楽科の講師として働くことになった時の話をしなければなりません。最初は、唯の、音楽科講師で生徒にギターを教えればいいと思いながら、その学校に勤務を始めました。

 

しかし、その学校に来る生徒は、高校が合わなくなった(いじめや先生、生徒との人間関係)、不登校・ひきこもり(小・中学校から)、発達障害で悩む子供たちが多く、まずは学校に来ることすら困難でした。私は、ただただ学校に来てほしいと願うことから「楽器やってみないか?」「音楽に興味あるなら・・」から始まり、音楽を、楽器を「する」ために学校に来る、で、来たなら勉強もやろう!!ということを伝えるようになってきました。

 

そして、それが現実となり、生徒が徐々に学校に来るようになってきました。楽器の練習はともかく、勉強や集団行動などにも積極的になってきました。そして笑顔をはじめいろいろな表情を生徒たちが見せ始め、ついには、「プロになりたい」「専門学校に行きたい」など夢を語るようになっていきました。

 

そのこどもたちに、夢の第一歩、まず最初の勇気ある一歩の後押しをさらに考えるようになってきました。 2009年から、自分自身でそのような施設を運営し始め、2014年新しい施設も運営するようになり、上記のような生徒が増え、ぜひこの子達にも更なる一歩を踏み出す勇気を自分自身で踏み出せるように後押ししたいと考えています。

 

(こんな本番が夢)

 

無料でお客様をコンサートに招待したい!

 

私は、別事業にて音響・照明・楽器・ステージなどの仕事を営んでおり、裏方仕事は、経費をあまりかけずにできるということで、このコンサートの舞台を作ることは低予算で可能でしたが、プロと同じステージに立ってほしいと願う部分の予算がどうしても捻出できません。さらに今回は、生徒たちの立場に立ってという考えの下、感謝の気持ちを伝えたいという生徒たちの気持ちも込めて、保護者の皆様や関係者の皆様、またこのステージを見ていただけるすべての方々を招待したいということで、招待券という形で無料のコンサートにしたいのです。

 

このコンサートを成功させることで、先の見えなかった子育てに悩む保護者の皆さん、そしていろいろな悩みを音楽によって自分なりに解決し、夢という形で表現したいという生徒たち、そしてそれを今までいろいろな形でサポートしてきた関係者の皆さん、そしてその未来を歩こうとする先輩たちを見る在校生生徒たちの未来を明るく照らすことができると信じています。

 

(こんなステージ)

                        (こんなステージ)

 

頑張っている子供達に、プロのミュージシャンと一緒に演出機会を!

 

当法人は、不登校や発達障害、ひきこもりなどに悩む生徒が、何かをきっかけに学校に通うようになればと活動を行っています。その中に、音楽活動があります。ギター、ベース、ボーカル、ドラムなどの練習をするためなら、学校にこれる、家から出れるといった生徒たちがいます。そのような生徒が、練習を積み、人前で演奏できるレベルまでがんばってきています。そんな生徒たちのために、一大イベントを行いたいと考えています。また、せっかく夢や希望を持った生徒に、その先をぜひ体験してもらいたく、できればプロのミュージシャンと一緒の舞台に立ってほしい。。そして、新たな経験を積み、社会へ巣立ってほしいと願っています。

 

そして、また今まで当法人とは、関係なく音楽活動を行っている同世代の人たちとの交流を持ち、再度社会に挑戦できるような環境も整えたいと考えています。一般参加者も募ろうと考えています。ステージを設置し、アーティストを呼び、音響、照明と準備し、今まで支えてこられた保護者、先生等を招待できる無料イベントを行いたいと思います!

 

 

(練習熱心の子供達)

 

 当法人が営んでいる「放課後等デイサービス」を利用している、障害のある生徒たちも歌が好きで、バンドのメンバーと一緒にステージに立てればと考えています。

 

最後に、経験させるということ、体験させるということを考えてみると、ステージに上げることはできても、なかなかプロ(その分野で、生活できている人達)と、交流し、体験することは難しいと考えています。プロに教えてもらうということではなく、プロと同じ立場(言い過ぎですが・・)に立って経験することは、なかなかできないことだと思っているのです。そういうことができる力が私にあるなら、ぜひこの子供たちに力を貸してあげたいと思うのです。 その私は、「一人ではなにもできない」と思っているので、このような方法を取らせて頂いたしだいです。ぜひ皆様のサポートをお願いします。今回メインとなるバンドメンバーの2人は、4月より次のステップへ進みます。応援よろしくお願いします。

 

引換券について

 

・お礼のメールと招待券

・お礼のメールと招待券と当日のドキュメントDVD
・招待券5枚と当日のパンフレットにお名前(企業名デザイン可)の掲載
・招待券10枚と当日ステージ転換中のスクリーンへお名前(企業名デザイン可)の投影とパンフレット掲載


最新の新着情報