プロジェクト概要

看護師のぬちぐくる(真心)溢れるサービスで、ご高齢の方や障がいを持った方に充実の沖縄旅行をさせてあげたい!

 

はじめまして。沖縄在住の山入端立利(やまのはたつとし)と申します。沖縄と家族をこよなく愛するうちなーんちゅです。「強く優しく」「我以外皆我師」をモットーに日々精進しています。51歳を迎えたことを機に「終活」を始め、二つの足跡を残していくことにしました。人生はどう死ぬかはどう生きたか、何を残したかだと思うのです。

 

「終活」の第一は、家庭人として私の家族を全力で守り、育み、成長へと導くことです。次に、社会人としてこれまでのキャリアを活かし、社会的貢献ができる事業に取り組むことです。考えた末、私自身の特性や事業の将来性・可能性から『小児特化型訪問看護ステーション』と『ソーシャルワークナース』の事業に取り組むことを決めました。

 

そのうち、今回のプロジェクトでは『ソーシャルワークナース』の事業の一環として、ご高齢者や障がいをお持ちの方の旅を支援する『沖縄旅行 看護・介護サービス提供プロジェクト』を立ち上げることにしました。その費用に50万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

私たちが沖縄旅行をサポートします!

 

 

事業の基本コンセプトは三つの宝。

 

「子は世の宝」「安心・安全は地域の宝」「看護師は、医療・福祉業界の宝」の三つの宝を基本コンセプトに、理念追求は頑固に、手段は柔軟に、ライフワークとして事業に取り組んでいきたいと思います。

 

●「子は世の宝」

家族を愛する身として、わが子のことはかわいく、また気がかりです。未来のことを考えれば、親戚の子、友人知人の子、学校の子供たち、地域の子供たちもまた同様です。そして、最終的には「この世の子は、皆かわいい」という考えに達します。事業に取り組む上での基本的理念です。

 

●「安心・安全は地域の宝」

看護師を通し、子供たちの幸せと明るい未来づくりに寄与していきます。子供たちの幸せづくりには、その地域が安心・安全・健全であることが大きく影響します。そのため幸せな地域づくりにも、事業を通して関わっていきます。

 

●「看護師は、医療・福祉業界の宝」

「幸せでない人は、他者を幸せにはできない」という考え方があります。この考えに倣い、事業の核となる看護師が充実感と幸福感を味わいながら働ける環境づくりを目指します。

 

皆が幸せであることを願い、この事業を進めていきます

 

 

「三つの宝」の具現化から生まれたプロジェクト

 

基本コンセプトの具現化に向けて、二つの事業展開を図っていきます。その一つ目がコンセプトの「子は世の宝」の対になる『小児特化型訪問看護ステーション』事業であり、二つ目が「安心・安全は地域の宝」・「看護師は医療・福祉業界の宝」の対になる『ソーシャルワークナース』事業です。

 

  1. 「子は世の宝」→小児特化型訪問看護ステーション事業
  2. 「安心・安全は地域の宝」→ソーシャルワークナース事業
  3. 「看護師は医療・福祉業界の宝」→ソーシャルワークナース事業

 

■ソーシャルワークナース事業とは?

 

医療の在り方が病院・治療中心から、地域社会の中で寄り添う医療へとシフトする中、看護師を有効な社会資源と位置づけ、医療施設内から地域社会に活動の場を広げていく事業。医療・介護保険に頼らず、また行政サービスでは対応できないニーズに応える民間ビジネスとして展開していきます。

 

 

今回、この二つの事業展開を考える上で、資金調達計画、配分、スケジューリング等から勘案し、優先してソーシャルワークナース事業を取り組むことになり、その一環として『沖縄旅行 看護・介護サービス提供プロジェクト』を立ち上げることになりました。

 

旅は最高の「ぬちぐすい(命の薬)」諦めていた旅の計画を看護師がサポートします!

 

ご自身、または家族の方がご高齢で健康面に不安があったり、障がいを持っていたりすることで、旅行を諦めてはいないでしょうか。本人が旅行をしたいと思っていても、高齢や障がいが気になって旅に出ることに億劫になっていないでしょうか。

 

『沖縄旅行 看護・介護サービス提供プロジェクト』は、そんな旅を諦めている方の夢の実現をお手伝いします。医療従事者である看護師がサポートすることで、安心して旅の時間を過ごすことができます。日常を離れ、疲れを癒し、幸福感を味わい、また日常で元気に生活を送る。これが私たちの旅のプランです。以下は、そのサービス内容の一例です。

 

●沖縄旅行のお客さま(ご高齢・障がいをお持ちの方)に対して、同行、付き添い、看護サービスを提供します。

●滞在するホテル等にて、要看護・介護のお客さまをお預かりして、ご家族の外出をお手伝いします。

●担当ナースが病院勤務、介護施設、訪問看護の経験を活かして、沖縄旅行をサポートします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ご旅行に付き添います

 

我が愛する沖縄をぜひ旅してください!皆さまのご支援をよろしくお願いします!

 

「高齢だから」「障がいを持っているから」などの理由で躊躇されている方は、ぜひ私たちにお手伝いさせて下さい。看護師としての経験、スキル、ホスピタリティマインド、ぬちぐくる(真心)を込めて、沖縄の旅をサポート致します。将来的にはこの事業を発展させ、経験・ノウハウを公開していき、全国で同様の取り組みができるよう伝えていきたいと思っています。

 

また、県内向けの施策として、このノウハウを活かし『ナースのべんり屋さん(仮)』(医療・介護保険では対応できない、きめ細かい看護・介護サービスを提供)の事業も、今後発展させていく予定です。

 

これらの事業を軌道に乗せるためにも、まずは『沖縄旅行 看護・介護サービス提供プロジェクト』を成功させることが重要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
私たちが沖縄でのご旅行をサポートします!

 

 

リターンについて

 

沖縄旅行中に看護・介護サービスを受けることができる利用券をお送りします。

 

沖縄観光事業への寄与、旅行弱者へのサポートという趣旨から、広く当サービスを利用して頂きたいです。ご高齢、障がいをお持ちの方で、沖縄旅行を予定されている方へのプレゼントなどに活用下さい。

 

※サービスは無期限利用いただけます。

※サービスは分割利用いただけます。

※サービスは他者に譲渡(プレゼント)しても構いません。

※50万円コースに限り、希望者には法人社員(社員総会参加権)に就任可能です。

 

一般社団法人における社員とは、職員とは違い、株式会社でいえば「株主」に相当し、社員は一般社団法人の最高意思決定機関である「社員総会」で議決権を持ちます。当法人を私物化する気は毛頭なく、法人の公平性・公益性を担保し経営を強化するため、事業理念・趣旨に賛同する経営参加者を公募致しております。

 


最新の新着情報