READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

増え続ける保護猫達が1匹でも多く安住できる場所を作ってあげたい。

増え続ける保護猫達が1匹でも多く安住できる場所を作ってあげたい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月28日(金)午後11:00までです。

支援総額

271,000

目標金額 3,000,000円

9%
支援者
45人
残り
46日

応援コメント
三戸直子
三戸直子3時間前応援してます。頑張ってください。応援してます。頑張ってください。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
29お気に入り登録
29人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月28日(金)午後11:00までです。

29お気に入り登録
29人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

もっと多くの野良猫たちをしあわせにするために。
シェルターを作るためのサポートを必要としています

 

ページをご覧いただきありがとうございます。幸せの猫ハウスニャーズの田頭 律子です。4年前より、福岡県北九州市で猫の保護活動を行っています。4名のボランティアの方の協力を頂いて、現在までに避妊、去勢、ワクチンなどを済ませた状態の約40匹の猫たちを譲渡してきました。現在は33匹の猫たちを保護しています。


活動を続ければ続けるほど保護猫の依頼は増え、フード、猫砂、物資、病院代など費用の問題、ボランティアの人員、場所の確保など解決しなければいけない問題が山積していて、多くのサポートを必要としています。シェルターを立ち上げ、1匹でも多くの猫を救い続けていきたい。そんな想いから活動を続けています。

 

 

猫たちの保護活動には、お金がかかります。光熱費、病院代(健康珍談・ワクチン・去勢手術など)、猫砂や爪とぎ、おもちゃなど。年間の支出は260万円ほどにも及びます。これまでは個人の方からの寄付や、持ち寄りの品などにも助けて頂き、また、毎日仕事にも出て、猫たちの生活を支えてきました。
 
しかし、これから、活動の幅を広げていくためには、自宅での保護活動では限界があります。また、私自身の収入だけで、この活動を支えていくのは大変厳しい状況です。
 
もっと広い場所にシェルターを作ることができれば、いまよりもボランティアさんの人数を増やすことも、活動時間を増やしていただくことも可能になり、保護活動をもっと広げていくことができるようになります。

 

もっとたくさんの猫たちを保護し、しあわせにしていくために。 

 

このプロジェクトを通して、もっと多くの方に、現状を知っていただき、猫たちをしあわせにするための、サポートの輪に加わっていただけたら嬉しく思います。

 

猫たちが幸せに暮らせる社会はきっと、私たちも暮らしやすい、温かな社会です。応援、よろしくお願いいたします。

 

 

 

あの日の野良猫との出会いに導かれて。
小さないのちを一つでも多く護りたい

 

かつての私は、実は猫ではなく犬の飼い主でした。大好きな愛犬を病気でなくし、悲しみに暮れる日々を送っていた時に、近所のコンビニのあたりに2匹の野良猫が現れるようになったのです。


雨の日も雪の日も。日々を生き抜いていくために、ごはんを待ち続けている猫たちの様子に心打たれ、いつしか、これも何かのご縁、と、猫達にご飯をあげにいくようになりました。だんだんに私を覚え、近づいてくるようになりましたが、2匹は1年ほどで姿を見せなくなり、入れ替わるようにして、今度は仔猫6匹を連れた母猫が現れるようになったのです。

 

仔猫たちと母親の睦まじい様子に、何とかこの小さないのちを繋いであげたいという想いでいっぱいになり、毎日ごはんをあげていたのですが、ある日、仔猫のうちの1匹が車にひかれ命を落としてしまったのです。

 

この子たちも好きで野良猫として生きるようになったわけではない。

 

最期まで飼うという責任を放棄した無責任な飼い主によって、野良猫になり、危険にさらされながら日々を送らなければならなくなってしまった。そのことに深い憤りを覚えると同時に、これ以上この子たちを危険にさらさず守らなければという想いが募り、母猫と仔猫たちの保護を決めました。

 


それからすぐに、母猫の避妊手術をし、親子をわが家で飼えるよう場を調えました。そして幸い、仔猫たちの里親さんたちがすぐに見つかりました。仲睦まじい親子を引き離さなくてはいけないのはとてもつらかったのですが、譲渡にあたっては契約書を交わし、定期的に連絡を取り合い、状況を確認したり、里親さんたちのフォローをしたりしていく中で、譲渡先での幸せな様子などを見聞きすると、とてもあたたかな気持ちになります。


どのいのちも、いのちの重さに違いはありません。

せっかくこの世に生まれ出てきたいのち。みんな、みんな幸せにしてあげたい。

 

そう思ってここまで活動を続けてきましたが、やはり私個人だけの収入やマンパワーでは限界があります。

 

 

そこで、今回のシェルター設立プロジェクトを立ち上げると同時に、第2種動物取扱業の届け出をし、NPO法人の設立準備をし、より多くの協力者の方と活動を継続していくための準備を重ねています。
ボランティアさんだけでなく、地域の方たちともっと交流を深め、地域全体で地域の猫たちを見守るような関係を作っていけたら、と思っています。

 

ただただ、小さないのちを救いたい。

 

そんな一心でこれまで活動を続けてきましたが、日々のお世話に疲れ、心が折れそうになることもあります。けれど、無邪気にじゃれついてくる猫達の姿に癒されたり。里親さんや協力者の皆さんの温かいお言葉やご支援にいつも深く支えられています。里親さんの元で猫達が可愛がられ、のびのびと安心して過ごす様子を見聞きするたびに、とても嬉しく、これからも頑張ろうという想いに満たされます。

 

 

里親さんたちからの声

 

M様「保護されてとても可愛がっていただいていたのでしょう。わが家にもすぐに慣れたので正式に譲渡していただきました。」


I様「2匹譲渡していただきました。手術の手配から予防接種の予約まで不慣れな私に代わりサポートして下さいました。又、譲渡後の猫達の事を気にかけてくださり、アドバイスやご連絡をいただき助かります。」


H様「会社の敷地に来る猫達の保護について相談にのっていただきありがとうございました。現在、会社内で里親を探しています。また相談にのって頂くこともあると思いますがよろしくお願いいたします。」


H様「譲渡頂いた猫が脱走した際は、大変お世話になりました。連日、夜遅くまで探して頂き無事保護することができました。その後、毎日元気いっぱいに過ごしています。首輪も嫌がることなく、動くたびに鈴の音が聞こえて可愛さ倍増です。今まで以上に細心の注意をはらって、さらにさらに大切にします!ありがとうございました。」

 

 

 

 

保護活動を拡げるため、NPO法人とシェルターを設立します

 

今回のプロジェクトでは、保護活動のためのNPO法人の設立と、シェルターのための施設の借入、コンテナハウスの購入を予定しています。

 

<資金使用使途>

シェルター改修費用:3,000,000円

※2021年6月30日までに、福岡県北九州市若松区で保護猫シェルターを開設したこと以って、本プロジェクトを実施完了とする。

※「第二種動物取扱業」取得済みです。

 
活動を始めてからこれまで、自宅での保護活動を続けてきましたが、自宅での活動では、私が在宅している時間しかボランティアの方に入っていただくことができません。シェルターを作ることで、協力者の方々がもっと制約なく自由に活動できるようになり、これまでよりもいっそう猫たちのお世話が行き届くようになると思います。


猫たちが、これまで以上に安心して快適に暮らせるように。
場を調え、末永く活動を継続していきたいと考えています。
 

 

 

大切なのは、小さないのちを大切にできる社会にしていくこと。
シェルターを出会いと情報発信の場としても活用していきます

 

シェルターを作り、猫たちを保護し、新たな飼い主を探すこと。
それだけでは、問題の根本的な解決にはならない、ということはもちろんわかっています。


1番の解決方法は、多くの方にいのちの大切さや、生き物を飼うということの責任の重さをしっかりわかってもらうことではないかと思います。

 

シェルターを出会いの場にし、ゆくゆくは譲渡会や保護猫情報交換会、猫と触れ合うことのできるイベントなどの開催も考えています。そして、来てくださった方に、人と動物の共存ルールや、飼い主としてのマナー、いのちの重みなどをお伝えし、地域のみなさんに対してもいろいろな情報を発信していきたい。

 


気づいた人から行動を起こしていけば、社会はきっと、ゆっくりとでも変わっていくことができる。そう信じて。同時に、私の力の及ぶ限り、1匹でも多くの野良猫たちを保護して、のびのびと安心して暮らすことのできる安住の地を確保してあげたい。

 

猫たちが傍らにいてくれるから私もここまで頑張ってこれたのだと思います。どんないのちも大切で、懸命に生きているのだと教えてくれた猫たちへの恩返しは、やっぱり彼らをしあわせにすること、だと思うのです。


生まれてきた小さなすべてのいのちがしあわせを感じることのできる日まで。
走り続けたいと思っています。

 

応援、どうぞよろしくお願いいたします。
 

 

 

プロフィール

田頭律子(幸せ猫ハウスにゃーず)

田頭律子(幸せ猫ハウスにゃーず)

野良猫の保護と里親さんへの譲渡活動を始めて早いもので4年が経ちました。 現在、自宅にて33匹の猫ちゃん達と毎日忙しくも楽しく過ごしていますが、まだまだ保護を必要とする猫ちゃん達が控えており、現在の設備では到底間に合わなくなっております。 今よりもより一層多くの猫ちゃん達の保護とお世話をするためにNPOの設立と設備拡大をする事となり、そのための資金を募らせていただくためクラウドファンディングに参加させて頂きます。 保護猫たちの日々の生活と新しい家族探しのために皆様の温かいご支援を賜れば幸いです。

リターン

3,000

alt

『3,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

●感謝のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

5,000

『5,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

『5,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

●感謝のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

10,000

『10,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

『10,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

●感謝のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

30,000

『30,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

『30,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

●感謝のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

50,000

『50,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

『50,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

●感謝のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

100,000

『100,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

『100,000円』幸せの猫ハウスニャーズ応援コース

●感謝のメール

※リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。なお、寄付控除の対象にはなりません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年10月
このリターンを購入する

プロフィール

野良猫の保護と里親さんへの譲渡活動を始めて早いもので4年が経ちました。 現在、自宅にて33匹の猫ちゃん達と毎日忙しくも楽しく過ごしていますが、まだまだ保護を必要とする猫ちゃん達が控えており、現在の設備では到底間に合わなくなっております。 今よりもより一層多くの猫ちゃん達の保護とお世話をするためにNPOの設立と設備拡大をする事となり、そのための資金を募らせていただくためクラウドファンディングに参加させて頂きます。 保護猫たちの日々の生活と新しい家族探しのために皆様の温かいご支援を賜れば幸いです。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

コロナで失業し、生活を守るために必死で職を探してる方を救いたい。

株式会社ビビッドグループ株式会社ビビッドグループ

#環境保護

1%
現在
10,000円
支援者
1人
残り
59日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする