733e971f161f6317403ff2be72fe5b1439c03033


毎日多くの方に目をとめていただき、
FBのいいね👍も1500 overです。
本当に本当にありがとうございます!!!

今日は私について書いてみます。
じゅのが生まれる前は、海外(アジアだけど)で営業事務職でした。
生まれてから、医療が必要な娘のため日本で生活することになり、
当然ながら仕事は辞めました。

娘は10ヶ月ほど新生児科に入院していました。
その新生児集中治療室〜強化室でお会いした看護師さん、保育士さんのように
病気と闘う子どもたちとご家族を支えたいと思ったことが始まりでした。

娘の退院後半年経ち、大学の通信教育児童学部に入学。
子育てしながら合間に勉強してひたすら課題論文を提出し、
妹を呼び寄せて医ケア手技を覚えてもらって、実習をこなし卒業しました。
いやー死に物狂い。(涙)

合わせてその頃、認可保育園への登園を母同伴でならとご許可をいただき、
実際の現場でも子どもたちと関われることに!
娘の反応も引っ張られるようにメキメキと感覚が広がり、
周りのお友達も分け隔てなく、どうしたら娘が参加できるか考えてくれました。
あ〜、娘にできないことはない。と思うくらい周りの子どもたちと先生がなんでもさせてくれました。
子どもたちが家に持ち帰った、今日の出来事に付き合ってくれた保護者の方も大いに協力してくれています。

そんな光景を目の当たりにしたら、娘のような経験を誰もができるような施設を作りたい!
大変な子育て家族にとってもポジティブな支援になると思うようになりました。
H24年くらいの事です。

それから色々な事業者さん、支援者さん、先生、お友達に会うことができて、
就業したり、親の会を作ったり、ボランティアをしたりと医療福祉になんとか身を置くことができました。
小1の医ケア付き添いにより再び離職しましたが、拾う神もありで大満足な再就職も叶ってます。

ここで重症児デイサービスを開設するまでの道のりは、遠回りで随分時間がかかってしまいましたけど。
障害の種別や地域に関係なく、たくさんのお話しを聞くことができて、
今を作ってもらっていると実感しています。だから今、開設するんだと。

様々な方の気持ちをいただいた恩返しをしながら、引き続き子育ても楽しみたいです!!!
簡単な志望動機になってしまいました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



★家族が作ったデイに実子はNGの東京都ルールについて前向きな動きがありました。
大きな感謝と共に、応援してくださっている皆様に良いご報告ができるように頑張ります。


新着情報一覧へ