卒園生から応援メッセージが届きました!

高校生の頃、進路を考えた時に「農業がしたい!」と強く思いました。その時、背中をおしてくれたのが、職員さんとボランティアの小久井農場さんでした。職員さんは、どこの農業法人がいいのか夜な夜な一緒に調べてくれました。そして、小久井農場さんは、農業経験のない僕に、農業実習をしてくれました。そのことが僕の「夢」を大きく後押しをしてくれました。

今、移転と新しい施設の建設をすすめていると聞きました。今後も僕の『家』である岡崎平和学園がよりよい場所であるのを願います。

僕は長野県という場で、牛の世話をしています。農業の楽しさを感じながら、命と向き合う農業の厳しさも感じています。今後も皆様によい報告ができるように頑張ります。

胸があつくなりました!

新着情報一覧へ