プロジェクト概要

東近江市に伝わる資源をブランド化して、地域の活性化に貢献したい!

 

 はじめまして!滋賀県・東近江市地域おこし協力隊の前川真司と申します。私は兵庫県宝塚市の出身ですが、中学校時代に山村留学を経験し、日本の農山村を活性化したいという夢を持つようになりました。全寮制の農業高校や東京農業大学を卒業し、卒業後はアメリカに一年間留学をしながら、世界中の農業と環境について学んできました。帰国後は、農業高校の教員を務めていましたが、この春から夢であった地域おこし協力隊になり、限界集落の活性化に挑戦しています。

 

 今回のプロジェクトでは、東近江市奥永源寺地域に眠る「政所茶・紫草・木地師」の文化を活用し、地域の魅力としてブランド化を目指し、それらを通した「産業・雇用の確立、移住者の獲得、交流人口の増加」を狙います。まずは地域の魅力を外の地域の方に知ってもらうために「森の文化祭」を企画し、交流人口の増加を目指したいと思っています。

 

しかし、このブランド化のための資金や、森の文化祭の運営資金が不足しています。ぜひ皆様のご支援をいただけませんでしょうか?

 

(東近江市奥永源寺地域の、政所茶の栽培風景)

(紫根染めをまとう地域活性化メンバー)

 

 

貴重な地域資源が失われていく現状を変えたい。

 

 私が活動する東近江市奥永源寺地域には、「宇治は茶処、茶は政所」と茶摘歌に唄われるほど有名であった政所茶がありますが、高齢化により生産量が27分の1まで減少してしまっている現状があります。

 

 また、会津塗や輪島塗、こけしなどを作る職人「木地師(きじし)発祥の地」でもありますが、その職人たちの跡継ぎはおらず、日本のものづくりの故郷が失われようとしています。

 

 さらに、東近江市の花「紫草(ムラサキ)」は、地球温暖化により絶滅危惧種に指定され、万葉の時代から高貴な色とされてきた天然の日本紫草がこの世から消えようとしています。

 

 これら地域の財産を、未来の世代につないでいきたいと考え、このプロジェクトを実行しようと思いました。
 

(紫根染めのふくさ、スカーフなど)

 

 

地域資源をブランディングして、東近江市の目玉にしていきたい!

 

 今回、地域の財産である上記の「政所茶・紫草・木地師」のブランディングを目指したいと考えています。例えば、政所茶の新しいパッケージデザインをアレンジしたり、紫根染めの生地などの原材料を獲得したり、木地師のPR活動を企画したいと思っています。

 

 また、来年度オープンする道の駅の開設に合わせて、「森の文化祭」を企画します。これは地域の交流人口を増やすことを目的としており、地域住民との交流ワークショップや、地域活性化に共感してくれる地域内外のアーティストさんによる文化の祭典を行います。この中で、「政所茶・紫草・木地師」を活かした物販や催し物も実施し、ブランド化へのPRも実施したいと考えています。

 

(木地師発祥の地(君ケ畑)、唯一の職人・小椋昭二さん)

 

 

ブランディングの予算に加えて、

「森の文化祭」の運営資金が足りていません。

 

 今回のメインテーマの一つである「森の文化祭」は、廃校になった政所中学校の跡地を活用し、企画・運営します。当日は道の駅として生まれ変わった政所中学校で開催するのですが、その会場使用料や音楽機材の使用料、アーティストさんの招致代に、今回のクラウドファンディングの資金を活用したいと考えています。春と秋年2回の定期開催を目指したいと思っているため、今回の資金では備品を借りるのではなく、購入したいとも考えています。

 

 皆様のご支援を、何卒よろしくお願いいたします!

 

(政所茶活性化事業「本気のお茶塾」より)

(地域の振興協議会のみなさんと)

 

引換券について

 

 引換券として、以下のものをご用意させていただきます。どれもきっと皆様に喜んでいただけると思います。

 

・サンクスメール

 東近江市地域おこし協力隊から、お礼のメールを送らせていただきます。

 

・「森の文化祭」パンフレットにお名前を記載

 2015年春に開催する「森の文化祭」の会場で配布するパンフレットに、お名前を掲載させていただきます。

 

・政所茶 7gパックまたは60gパック

 「宇治は茶所、茶は政所」と詠われた幻の銘茶です。日本在来種で、無農薬有機栽培の希少茶種です(7gパック3袋が500円相当、60gパック1袋が2000円相当になります)。

 

・甲良米(減農薬・特別栽培、滋賀県甲良町正楽寺産)コシヒカリ

 「ふるさと納税」のリターンとしても日本有数の人気を誇る、「今までに食べたことが無い」と評価された幻の米です(5kgで3000円相当)。

 

・奥永源寺お試し暮らし1泊2日無料クーポン(永源寺温泉・食事付き)

 永源寺地区の魅力を満喫してもらえる散策ツアーガイドも付いています。(15000円相当)。ぜひ遊びにいらしてください!

 

・紫草で染めた染物製品(15000円相当)

 絶滅危惧種の希少品種、初めての商品化です。この世で限られた本物の日本紫を手にしてみませんか?

 

 「ふくさ」か「スカーフ」からお選びいただけます。

 「ふくさ」とは、冠婚葬祭の場面で大活躍する、物を包んだりする絹の布です。高貴な日本紫をたしなんでみませんか?

 

・木地師 匠の逸品「木の名刺入れ」(5000円相当)

 ひとつとして同じ物は無い、模様も木の種類もあなただけの逸品です。

 

 

・木地師 匠の逸品「筒井ろくろ・木地師工房作品」

 木の温もりあふれる天然木工作品、普段ひとつ30万円以上の作品を手がける木地師さんの逸品をどうぞ(お盆・湯のみとも10000円相当)。

 

 7万円の引換券をご購入いただいた方には「お盆」か「湯のみ」のいずれか、10万円の方にはその両方をご用意させていただきます。

 

・奥永源寺古民家シェアハウス2泊3日 春夏秋冬フォーシーズンズ(4回分)利用券

 あこがれの田舎暮らしをあなたのために。移住体験・交流体験ができます。春夏秋冬の豊かさをご堪能ください。


最新の新着情報