READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

北 雄介(大見新村プロジェクト)

北 雄介(大見新村プロジェクト)

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

支援総額

1,059,000

目標金額 1,000,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2015年03月06日 21:41

ウォーキング・マラソン・ツーリング byはっせー

今日は「はっせー」こと長谷川知美さんに、廃村に実はこんな人たちが来る、というのを語っていただきます!

おとなしいメガネ女子かと思いきや、バイクにも乗れば狩猟免許も持っている、パワフル女子でもありますよ。

 

(ハーブもがっつり運びますよ)

 

 

====================

 

はじめまして、長谷川と申します。
大見では拠点部、狩(穫)り部、開墾部などに掛け持ちで参加しています。
京都市内の雑貨屋さんでプロジェクトのチラシを見つけて、なんか面白そうだぞ、ということで関わり出しました。

 

大見はどんなところで、どんな人が来るのでしょうか?今回は「プロジェクト以外」について触れました。

 

 

まずは【ウォーキング・マラソン】編から

 

日本海側から京都につながる「鯖街道」はいくつかのルートがあったようです。
5月には、「鯖街道ウォーキング」と「鯖街道ウルトラマラソン」に参加する皆さんが大見を通過します。

どちらも、申し込み受付開始後すぐに定員に達する人気イベントのようです。

 

 

 

 


お次は【ツーリング】編

 

長谷川は、50ccのスクーターか、もっぱら車に同乗させていただいて大見に通っています。200ccのオフロードバイクを所持していますが、まだ乗って行ったことはありません。ただでさえ運転が下手なのに、作業をした後の帰り道に、山道をちゃんと走れる自信がないからです。爆

 

ライダー、チャリダーなど旅人御用達のマップ。
これがあれば日本中どこへ行っても迷いません。たぶん。

 


私が使っている関西版は2005年版なので、そろそろ新しいものを買おうと思います。。。

大見が載っているページはこんなかんじです。

 

 

これだけ見ると、何も特徴がないですね。

 

ですが、けっこうライダーも訪れる場所なんですよ。

 

以前はシコブチ神社の前を通る川沿いの道が「花背」地域とつながっており、ダート(未舗装路)を走るのが好きなライダーから密かな人気を集める道だったようですが、2013年の台風被害で一部の道が崩れてしまいました。

現在は、徒歩~自転車までなら通行できるくらいの細い道になっています。

去年は通ろうとした車が川に落ちました。。。

 

というわけで、バイクや自動車は国道477号から来ることになります。

 

大原方面から来ると、「里の駅大原」に立ち寄ったり(日曜日の朝市では藤井さんの野菜が買えます)、湧き水が汲める場所が2か所あったり、空気が澄んでいれば山並みの向こうに琵琶湖が見える場所があったり、となかなか楽しめます。

 

 

春の大見も、

 

秋の大見もよいですよ。


ぜひ足をお運びください。
拠点づくりへのご支援もまだまだお待ちしてます!

 

 

【おまけ:自転車編】最強の移動手段かも。


 

一覧に戻る

リターン

3,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信
・月1回、大見新村プロジェクトの活動報告と活動予定を掲載
・イベントや改修作業に興味をお持ちの方は、メールマガジンを読んで是非お越しください

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター
・藤井家とその周辺をみんなで実測し、手描き図面にしました。それをかっこいい青焼きにしてプレゼント

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット
・3種類のおいしいハーブティー(農薬・化学肥料不使用)
・9-10月頃に発送予定です

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱
・有機農法による新鮮な夏野菜を、いろいろ詰め合わせてお送りします
・8-9月頃に発送予定です

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ
・昨今獣害で問題になっている鹿の革で、手作りバッグを作ってお送りします
・11月頃の発送予定(手間がかかるのでご容赦ください)

支援者
0人
在庫数
3

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦改修した縁側のお披露目ツアーにご招待
・村内ピクニック、収穫体験、縁側での晩餐会、宿泊…などを予定
・1泊2日、10-11月頃を予定。日程は追って調整させてください
・2名様まで

支援者
1人
在庫数
7

200,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

支援者
1人
在庫数
2

500,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

⑨藤井の父の割烹「彦次郎」にて、大見野菜を使った懐石フルコース
・新鮮野菜の他、海の幸もたっぷり
・ご都合のよい時期にどうぞ
・5名様まで

支援者
0人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする