READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

北 雄介(大見新村プロジェクト)

北 雄介(大見新村プロジェクト)

古民家を改修し、京都の山奥のたった一人の村を再生させたい

支援総額

1,059,000

目標金額 1,000,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2015年11月15日 20:06

(見た感じ大体)完成お披露目会!

ついに!!!

「大見新村プロジェクト活動拠点 (見た感じ大体)完成お披露目会」

が行なわれました。

 

この2年間の改修を振り返り、(まだ若干仕上げが残っているものの大体)完成した拠点を使い倒そうというこの会。

プロジェクトメンバーと、READYFORにて高額ご支援していただいたスペシャルゲスト・きらさんご一行、また鹿肉料理の講師の方をお招きしてのパーティとなりました。

 

 

 

 

朝から現地入りし、準備する面々。

 

 

そして登場いたしましたこの巨大な鹿の脚を、

 

みんなで手袋して、

 

「山肉デリ」井上さんのご指導のもと、恐る恐る切り分けていきます。

 

そして最後にはこんな感じに。

 

BBQのように炭で焼いて、

 

鹿肉グリルが出来上がりました。本当に美味しかった!

 

みんなで鹿肉コロッケづくり。

 

現在、全国各地で鹿によって畑や山が荒らされる「獣害」が話題になっており、大見もこの問題に悩まされています。

井上さんは、この獣害対策とともに、鹿肉のおいしさを知ってもらおうと、こうした「野生肉料理教室」の開催や、オリジナル加工品の販売などをされています。

 

鹿肉というと、固くてにおいがある…などいいイメージがあまりないですが、ちゃんとした処理方法・調理方法をとると、本当においしくいただけました。

写真にはないですが、衣をつけて揚げるだけの「鹿カツ」が驚きの美味さでしたよ。素材そのまま活かしても、柔らかいし、味もgoodです。

 

プロジェクトにも狩猟免許をとったメンバーがたくさんいるなど鹿への関心が高く、大見×野生肉料理教室は、ぴったりのコラボレーションになりました。

 

 

さて、料理ができたら、かんぱーい! めいちゃんいい笑顔。

 

私・北からの2年間の拠点施工の振り返りスライドあり、

 

アメリカから参加のアンディによるバンジョーの演奏あり、

 

また、きらさんたちの「トランジションタウン」の取り組みについてのお話もあり、とっても楽しい夜になりました。

 

 

360度カメラで撮ってみました。かなりわちゃわちゃしてますが、雰囲気伝わるでしょうか。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

 

平地より随分寒い大見ですが、支援者の方に譲っていただいた石油ストーブのおかげで暖かく、

 

みんな快適な眠りに落ちました。下は酔いつぶれる北。(隠し撮りされた)

 

夜2時頃から自転車で参加(!)の、かり部部長・山口くん。

 

ロフトの上は畳スペースで、居眠りにちょうどいいようです。

 

 

翌日はあいにくの雨でしたが、井上さんのおいしい朝ご飯、昼ご飯をいただきながら、ひたすら「食っちゃ寝」で過ごしました。

 

「集まってイベントする」「寝る」「雨宿りする」という、活動拠点の主な目的を早速果たせたので、よかったです。

 

 

きらさんはじめ、支援者のみなさまのおかげで、また改修に参加してくれたいろいろな方のおかげで、ここまでたどり着けました。

ありがとうございました!!!

 

 

最後に、まだお送りしていないお礼ももうすぐ発送予定です。

乞うご期待…!

一覧に戻る

リターン

3,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信
・月1回、大見新村プロジェクトの活動報告と活動予定を掲載
・イベントや改修作業に興味をお持ちの方は、メールマガジンを読んで是非お越しください

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター
・藤井家とその周辺をみんなで実測し、手描き図面にしました。それをかっこいい青焼きにしてプレゼント

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット
・3種類のおいしいハーブティー(農薬・化学肥料不使用)
・9-10月頃に発送予定です

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱
・有機農法による新鮮な夏野菜を、いろいろ詰め合わせてお送りします
・8-9月頃に発送予定です

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ
・昨今獣害で問題になっている鹿の革で、手作りバッグを作ってお送りします
・11月頃の発送予定(手間がかかるのでご容赦ください)

支援者
0人
在庫数
3

100,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦改修した縁側のお披露目ツアーにご招待
・村内ピクニック、収穫体験、縁側での晩餐会、宿泊…などを予定
・1泊2日、10-11月頃を予定。日程は追って調整させてください
・2名様まで

支援者
1人
在庫数
7

200,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

支援者
1人
在庫数
2

500,000

①お礼のメール

②メールマガジン「大見新村だより」配信

③2013,2014年度の活動紹介パンフレット

④藤井家の実測図面の青焼きポスター

⑤大見新村「開墾部」のつくったハーブティーセット

⑥大見新村「開墾部」&現地藤井のつくった野菜1箱

⑦大見新村「狩り部」による鹿革バッグ

⑧改修した縁側のお披露目ツアーにご招待

⑨藤井の父の割烹「彦次郎」にて、大見野菜を使った懐石フルコース
・新鮮野菜の他、海の幸もたっぷり
・ご都合のよい時期にどうぞ
・5名様まで

支援者
0人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする