クラウドファンディング初日を終えて・・・

5年1組 横浜捺染でバンダナを作りたいプロジェクト無事に船出!!

 予定では、9月9日の公開予定でしたが、台風の影響で開始日を1日延期して無事に?公開に辿り着きました。ここまでたくさん問題があり、キュレーターの方のご指導と励ましで本プロジェクトがスタートしました。人生初のクラウドファンディングで期待と不安がありましたが、スタートダッシュができて、ホッとしています。

 初日、どうなるのか不安だったのは子どもたちも同じでした。帰りの会ではたくさんの人に宣伝しよう!家の人にうまく説明して支援してもらおう!等の会話が飛び交い17時を待ちました。

 開始早々から、支援が集まり安堵と、いよいよ戦いが始まったということで気を引き締めました。支援者様には、本プロジェクトの理解とご支援いただけたことに感謝申し上げます。

 今日、教室に行ってみると、なにやらお金の話をして盛り上がる子どもの姿が。何万円、もう10万円超えたよ。たくさんの人に応援してもらい嬉しいけれどちょっと緊張・・・。など子どもらしい姿を見ることができました。見ていてとても微笑ましい姿でした。

 本プロジェクトは、横浜「捺染」をたくさんの人に知ってもらい地場産業の「捺染」の素晴らしさ、「捺染技術」の火が消えかかっている現状、自分たちがその火を消さないように必死で活動することで人の役に立てる喜びなど、多くの学びがあります。

 それを実現させるためには、資金面での壁を何とかしなければいけません。クラウドファンディングでは多くの学びがあります。ただお金を集めるだけでなく顔の見えない多くの方々に自分たちのプロジェクトに賛同していただき、たくさん人にプロジェクトを知ってもらうことができます。ネットを通して人のつながりが生まれ、自分たちの思いを伝えるためにはそれだけではいけないことに気づくと思います。様々な難問をチームで乗り越え、目標金額が達成されることを願うばかりです。自分たちの力でこのプロジェクトを成功させてこれからの学校生活にプラスになることを期待しています。

 最後に、支援者様、またこれら支援を考えている皆様へ

本プロジェクトは始まったばかりです。まだまだ目標金額には・・・。

支援を悩んだとき、迷ったときは子どもたちのプロジェクトが成功した時の笑顔を想像してみてください。残り30日を切りました。このプロジェクトをたくさんの方々に知ってもらい情報の拡散にもご協力いただけますと助かります。皆様の支援を重く受け止めしっかり活動していきたいと思います。

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ