READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

命を繋ぐ活動にご支援をお願いいたします

オレンジさん

オレンジさん

命を繋ぐ活動にご支援をお願いいたします
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月14日(火)午後11:00までです。

支援総額

520,000

目標金額 700,000円

74%
支援者
70人
残り
33日

応援コメント
thunderblue
thunderblue19時間前外の猫さん達へのお気持ちに共感し、ブログを拝見しながらその活動にいつも胸が詰まります。 自分が出来る事は僅かで心苦しいですが達成を願っております。外の猫さん達へのお気持ちに共感し、ブログを拝見しながらその活動にいつも胸が詰まります。 自分が出来る事は僅かで心苦しいですが…
プロジェクトの支援にすすむ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月14日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

※プロジェクトページには一部、動物がケガをしている画像等センシティブな内容が含まれています。

 

自己紹介

 

はじめまして。神奈川県海老名市在住のオレンジこと山本恵美子と申します。

今から12年ほど前に横浜市から海老名市へ転居してまいりました。

 

2015年に柴犬を家族に迎え毎日お散歩することをきっかけに、お外で暮らす身寄りのない猫の多さと現実に胸を痛めました。

 

お腹をすかせ食べ物を探している猫たち。

 

自分に何かできないかと考え、最初は犬のお散歩コースから地域で暮らす猫の繁殖を防ぐため避妊去勢手術(TNR活動)を行うようになりました。

 

 

 

 

その後地域の方々への働きかけ、行政への働きかけをすすめてきました。同時に、公共施設での置き餌廃止への取り組みとともに個体管理と見守り、ゴミ掃除をはじめ地域美化活動にも取り組んでいます。

 

2021年5月より、海老名市TNR活動 避妊去勢手術助成金制度がスタートしました。

 

現在は主に海老名市内と綾瀬市内でTNR活動を主体としてその中で出会う負傷猫や衰弱している子、小さな子猫たちに手を差し伸べています。

 

出会った子たちの一部になります。

 

2017年9月

最初の保護猫です。猫と触れ合った事がなかったわたしでしたが、ほっとけず1匹ずつ保護をしていきました。

 

 

我が家のわんこさんが子守をしてくれました♪

 

 

2019年1月お正月明け

突如わたしの勤務先の前に佇むチンチラゴールデン😢未去勢の男の子推定年齢5歳くらいでした。マイクロチップ無し。体中毛玉だらけで爪が伸び怪我をしていました。飼い主さんを探しましたが手がかりがつかめず、現在は幸せに暮らしています♪

 

飼い主転居でお外に捨てられた命😢

 

2019年6月

TNR現場近くにて

負傷猫2匹保護

車エンジンルームに入り込み一晩中泣いていました

左腕、肘から下にかけ神経断裂をしナックリングになった子猫

 

ゴミ捨て場のネットにぐるぐるに絡まっていた所を保護

左後ろ脚を欠損した子猫

現在、みんな幸せに暮らしています♪

 

 

2021年7月 

TNR現場にて保護

断耳手術(扁平上皮癌)

 

 

2021年8月

TNR現場にて

ママ含む成猫3匹負傷のため断尾手術

子猫3匹保護、うち1匹眼球摘出手術

 

 

みんな元気になって卒業♪

 

2021年9月

TNR現場にて衰弱していた子猫5匹保護

1匹結膜、瞬膜癒着剥離手術

 

 

2022年4月

TNR現場にて負傷猫保護

入院し体調の回復をみて眼球摘出手術

現在、しっぽ村さん(神奈川県清川町宮ヶ瀬)に命をつないでいただき元気に暮らしています♪

 

TNR現場でたくさんの命に手を差しのべてきました。

治療を重ね元気に卒業していきました♪

 

 

2020年9月27日TNR現場で保護

2020年9月29日 しろちゃん永眠

 

2021年10月21日保護(2018年~TNR活動に入り見守りをつづけていました)

2022年3月30日 寅ちゃん永眠

 

2022年9月23日TNRで保護

2022年9月25日 あめちゃん永眠

(病理解剖の結果、あめちゃんは全身性の肥満細胞腫という悪性腫瘍と診断をいただきました。3ヶ月の猫での発症は大変珍しい症例でした。)

 

みんな今を懸命に生きています。

みな同じ命です。全ての子を救うことはできませんが、目の前の命を救いたく保護して治療にかけたり里親さまへ繋げる活動や看取りをしています。

 

 

2022年6月から譲渡会を開催しています。

スタッフのメンバーより許可を得て掲載しております。

 

活動を通じ、保護した子たちに新しい家族ができることはこの上ない幸せを感じます。

 

2021年11月卒業 はるき いつき兄弟

 

 

2021年11月卒業 フィオ
フィオご家族さまより 許可を得て掲載しております。

 

 

2020年11月卒業 天くん
2022年7月卒業 トイくん

 

 

2020年11月卒業 天くん
2022年7月卒業 トイくん

 

 

天くん・トイくんご家族さまより 掲載の許可を得て掲載しております。

 

 

お外には人知れず失われていく命があります。野良としてお外で暮らす猫たちの繁殖を防ぐためには避妊去勢手術をしてあげること。それをしてあげられるのは私たち人間です。

 

地域の人々の声に耳を傾け、時には感情的な思いに駆り立てられることもありますが、感情をぶつけても猫を救うことはできません。猫は野生動物ではなく人に寄り沿わないと生きていけません。身寄りのない命がこれ以上増えないために…今お外で暮らしている子たちが人と共存していける優しい社会を街を目指し活動をしています。

 

命を繋げる活動は資金が必要になります。活動継続のためにこちらのプロジェクトを立ち上げさせていただくことにしました。よろしくお願いいたします。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

現在、自宅で保護猫さんたちと共に暮らしています。

 

 

 

毎月かかる活動費(医療費や消耗品等)はご支援や自身のお給料などから補填してきましたが、昨年からFIPの子の治療や心臓病の子の治療、寒さにお外で行き倒れている子たちの保護が重なり医療費が高額になっています。

 

個人活動ですので自身が保護しケアできる範囲での活動を心がけていますが、資金が不足し活動を継続が厳しくなりました。

 

 

新しく保護部屋にしたいと考えていたお部屋の設備費の資金と保護猫ちゃんたちに必要な備品消耗品、TNR活動に必要な捕獲機の追加購入、心臓病の子をはじめ酸素室が必要な子たちのため、ご支援をいただきたくプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

 

救えた命を繋げたい。
 

今年7月に保護をしたキジシロの子猫ぽん太くん。11月に心臓病が見つかりました。

同時に猫伝染性腹膜炎(FIP)を発症しました。すぐに治療を開始し、FIPの症状は好転していました。

 

心臓病は拘束型心筋症と診断。

手術はできず投薬治療中でしたが、令和5年1月14日永眠いたしました。(推定月齢7ヶ月)

 

手を差しのべた子たちが、少しでも苦しみから解放され穏やかな時間が過ごせるよう治療を継続しながら見守りを続けていました。ぽん太は最後まで懸命に生き抜きました。

 

ぽん太に寄り添う兄弟のぶん太くん

 

命は尊いです。

これからも目の前の命に寄り添い活動を継続していきたいので、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

プロジェクトの内容

 

皆さまから頂いたご支援で保護部屋の環境を整え、活動を継続するために使わせていただきます。

 

目標必要金額¥480,000-

 

〇酸素室の購入と酸素室セット(84,980-)R4年11月20日注文

〇酸素濃度計(39,780-)R4年12月8日注文

〇酸素室Mサイズ(9,990-)R4年12月9日注文

〇新保護部屋R5年1月~3月予定

エアコン取付予定1台(概算90,000-)

暖房器具1台(概算50,000-)

ペットケージ(概算30,000-)

ゲート(概算10,000-)

備品・消耗品、キャットタワー、爪とぎ含(概算40,000-)

〇現在の保護部屋R5年1月~3月予定

備品・消耗品、キャットタワー、爪とぎ含(概算40,000-)

〇捕獲機5台(トマホーク)R5年1月~3月予定

送料込み(概算80,000-)

 

TNR活動を通し、まだ手を差し伸べたい命があります。外の暮らしは想像以上に過酷です。1匹でも多くの命に手を差しのべていきたいです。TNR活動並びに保護猫を迎える環境を整えたいです。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

保護部屋、設備費等、概算480,000-

 

クラウドファンディング最低手数料200,000-プラス税20,000-を差し引いたうえで、手元振込金額を480,000円となるように目標設定金額を700,000円とさせていただいています。

 

目標未達であれば、支援金は支援者の皆様へ返金されます。皆様のお気持ちを大切に達成を目指し頑張りたいと思います。

 

人知れず失われていく命をなくしたい。身寄りのない命にこれからも寄り添っていきたいと思っています。最後まで目を通していただきありがとうございました。

 

プロジェクト実行責任者:
山本恵美子
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

保護活動にかかる費用11月〜(概算) 〇酸素室の購入と酸素室セット(84,980-)R4年11月20日注文、〇酸素濃度計(39,780-)R4年12月8日注文、〇酸素室Mサイズ(9,990-)R4年12月9日注文、〇新保護部屋R5年1月~3月予定:エアコン取付予定 1台(概算90,000-)、暖房器具 1台(概算50,000-)、ペットケージ (概算30,000-)、ゲート(概算10,000-)、備品・消耗品、キャットタワー、爪とぎ含(概算40,000-)〇現在の保護部屋 備品・消耗品、キャットタワー、爪とぎ含(概算40,000-) 〇捕獲機追加購入5台(トマホーク送料含80,000-)

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
「第二種動物取扱業」2023年3月31日までに取得予定です。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


alt

応援3,000円コース

感謝を込めてお礼のメールをお送りします。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

5,000+システム利用料


alt

応援5,000円コース

感謝を込めてお礼のメールをお送りします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


alt

応援10,000円コース

感謝を込めてお礼のメールをお送りします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


alt

応援30,000円コース

感謝を込めてお礼のメールをお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


alt

応援50,000円コース

感謝を込めてお礼のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


alt

応援100,000円コース

感謝を込めてお礼のメールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
62人

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする