READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

大好きな乙川をもっときれいにするために。小学3年生の宝さがし

海野碧惟

海野碧惟

大好きな乙川をもっときれいにするために。小学3年生の宝さがし
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(金)午後11:00までです。

支援総額

448,000

目標金額 700,000円

64%
支援者
66人
残り
29日
66人 が支援しています
文屋佑介
文屋佑介さんが13時間前に支援しました

応援コメント
文屋佑介
文屋佑介13時間前僅かばかりですが、支援させて頂きました。僅かばかりですが、支援させて頂きました。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(金)午後11:00までです。

4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

 

▼小学3年生の僕の想い
「地元乙川をきれいにしたい!きれいになれば、魚やいきものがいっぱい見れてうれしいじゃん!ただそれだけ。」
 

愛知県岡崎市に住んでいる小学3年生の海野碧惟(うみのあおい)です。
僕は、乙川が大好きです。魚がいるし虫がいるし、ここに集まる大人が面白いイベントをしてくれたりいろんなことを教えてくれるからです。
その中でも、特に僕が好きで続けていきたいと思っているのが「リバークリーン」です。乙川河川敷を使っている人が集まって月に1回行っています。僕も、乙川で遊んでいるので家族でいつも参加しています。

 

 


冬の水位が低いときには、自転車、ショッピングカート、タイヤなど大きなものがたくさん出てきます。ちょっとだけ出ているものを引っ張ってみるとすごく大きいものが出てきたりして、宝さがしみたいでとっても楽しいです。

 




◆僕が気が付いた乙川の不思議
リバークリーンを1年間続けていて、不思議に思ったことがあります。それは、季節によってきれいさがすごく違う事です。冬はきれいなのに、夏はずごく汚くなります。



冬はすごくきれいなのに、夏はどうしてこんなに汚くなるんだろう?と思って調べてみたら、農業用水を確保するために頭首工(水門)を閉めるので、水が流れなくて汚れがたまるようです。
 


また、その時期には田んぼや畑から農業排水も乙川の支流を流れて乙川に集まってきます。だから、夏は本当に汚いです。





もし、この川が夏も冬と同じぐらいきれいになったら鮎ももっとたくさん泳ぐし、すごくいい川になると思います。
 


そうしたら、もっとたくさんの人が乙川で遊んだり、乙川を好きになると思います。
僕は、乙川がそんな川になってほしいし、もっとたくさんの友達と魚釣りや川遊びがしたいです。

◆どうしたら、1年中きれいな川になるんだろう?
どうしたら、そういう川になるだろう?と思って、日本一の清流「仁淀川」を見に行ったり、乙川の支流であり蛍と名水で有名な「鳥川」を調べたりしました。


仁淀川はとにかく森がいっぱいで雨も多いところにあるので水の量が豊富です。そして、人口も少ないので汚れも少なそうです。
それを乙川が真似をするのは難しいけど、乙川だって、昔は森がもっと整備されていて水の量は多かったみたいです。だから、森を整備して水の量を増やす必要があると思います。

鳥川は、これ以上きれいになりすぎると蛍がいなくなると聞いてびっくりしました。さらに、鳥川では大人も子どももみんなで蛍を守るためにいろんな活動やイベントをしているという事を知り、これが鳥川がきれいな秘密なのかもしれないと思います。


乙川について調べるために、市役所や県の庁舎にも回って聞いてみましたが、そこで働く人たちも結構乙川のことをちゃんと知らないという事もわかりました。

だから、乙川のことをもっとみんなに知ってもらえばまずゴミは減るかもしれません。



乙川をきれいにするには、森林を整備して水量を増やしたり、頭首工を定期的に開けて汚れを流すことはすごく有効だと思います。
でもそれは、今の僕の力ではできなさそうなことが分かりました。

◆じゃあ、僕にできることはなんだろう?
①リバークリーンを続けていく

ぼくは、大きなことはできないけれど、リバークリーンを続けることはできるし、大事だと思います。
ゴミがたくさん落ちてると、汚い感じがしてだれも近づかなくなってしまいます。だから、とにかく落ちているゴミを僕は拾い続けたいと思います。
そして、このリバークリーンをもっとたくさんの人に知って参加してもらえるようにしたいです。鳥川のようにたくさんの子どもや大人が、乙川を大事な川だと思ってくれたらきっとゴミは捨てないし、その中の誰かが水質をきれいにするすごい方法を思いつくかもしれません。それに、みんなが望めば、頭首工を開けたり森の整備も進められるかもしれません。



 

②みんなに乙川に愛着を持ってもらうためにおとがわグッズを作る。
乙川のことをみんなが忘れないために、リバークリーンの「ロゴマーク」やかっこいい「おとがわグッズ」を作りたいです。みんなが乙川のことを知り考えることが、きっと乙川をきれいにすることにつながると思うからです。

 

③リバークリーンの活動をもっと告知する
リバークリーンの活動をもっとたくさんの人に知ってもらうために「チラシ」や、やってることが分かるような「横断幕」とかも作りたいです。
まずは、インスタグラム(riverclean_otogawa)をはじめてみました。


◆僕にはお金が足りませんが、乙川で出会った楽しい人がいます。
ロゴマークを作ったり、チラシを作るにはお金が必要です。とても、ぼくのお年玉だけではお金が足りません。
お金を増やすために去年から始めたスーパーボールのお店の利益を今年はリバークリーンのためにつかうことにしましたが、全然足りません。
 



どうしようかと思っていたら、お母さんがクラウドファンディングを教えてくれたので、挑戦することにしました。

ぼくが挑戦したい!と言ったら、お母さんとお父さんや、乙川に集まる大人たちがたくさん手伝ってくれることになり、いろんな返礼品を用意することができました。

岡崎に宿泊したい!という方は、まちなかにある小さなHOTEL Okazaki Micro Hotel ANGLE(アングル)がおすすめです。乙川はもちろん、まちの人の暮らしをご紹介いただけます。



このクラウドファンディングで、リバークリーンだけじゃなくて乙川やここにあつまる大人たちのいいところを、みんながいっぱい見つけてくれたら嬉しいです。



************************
 

▼乙川ってどんなところ?

おとがワ!活用実行委員会の岩ヶ谷です。

僕の方からは「乙川ってどんなところ?」についてご説明させていただきます。

 

乙川(おとがわ)は愛知県岡崎市のまちの中心部を流れる河川です。上流域から流れ出る水源は、岡崎市の暮らしには欠かせないものであり、まさに僕らの恵みの川と言える大切なまちの資源です。

そんな乙川も時の移り変わりとともに、治水対策による河川整備が進み、かつて乙川沿いに見られた、川に親しみをもった暮らしや人の姿は徐々に少なくなり、僕らが住む下流域(まちの中心部)では、年に数回行われるお祭りや花火大会などをのぞき、あまり人が近寄らない場所になってしまいました。

 

そんな背景を踏まえ、2015年3月より、国土交通省が定める「かわまちづくり支援制度」に登録し、翌年には、僕らが岡崎市と一緒になって企画・運営を行う、乙川河川敷を対象エリアにした水辺空間活用の実験的プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」がスタートしました。

 

そこから5年間に及ぶ、さまざまな活動を経て、現在の乙川では毎週末、何かしらの活動が行われ、そこに行けば誰かに会える。そんな場所へと生まれ変わりつつあります。

これらの活動は、国土交通省「手づくり郷土賞」の一般部門にてグランプリを受賞(2019年)、ソトノバアワード2019「プロジェクトデザイン部門」部門賞を受賞(2019年)するなど、公共空間を舞台にした先進的な取組みとして、市内外でも評価を受けるまでになりました。
※おとがワ!ンダーランドの取組みは、今回のクラウドファンディングの返礼品の一つとしてお届けする、活動の記録集「OTONOTO -オトノート-」に掲載されています。

 

 

▼あおいくんが僕たちに教えてくれたこと

リバークリーンは「おとがワ!ンダーランド」の中で行われている、毎月第2土曜日の朝に行う環境美化(清掃)プログラムです。はじまりは「自分たちが使っている場所は、自分たちの手でキレイにしよう!」というシンプルな思いからでした。

 

リバークリーンをはじめたばかりの頃は、お世辞にも「楽しい!」と思えるような取組みではありませんでした。ひろってもひろっても減らないゴミや、広大な場所を前に少人数での活動に限界を感じたこともありました。
そんな状況を楽しさに変換してくれたのは、あおい君をはじめとした乙川に集まる子ども達でした。僕ら大人にはゴミにしか見えないものを、子ども達がまるで「宝さがし」を楽しむかのように、ゴミ拾いに向き合う姿がそこにはありました。今では大人も子どもも一緒になって、リバークリーン終了後のゴミの「品評会」に目を輝かせています。

 

そんな経験を通じ、今では豊かな場所ってどんな場所?という問いに対し「大人も子ども一緒になって、楽しみ・学びあうことができる場所」と心から思えるようになりました。

そんな当たり前のような大切なことを「リバークリーン」や「あおい君」が気づかせてくれたのです。

 

 

************************

 

▼みなさんからのご支援で実施すること

①2020年12月12日(土)100人で宝探しをしよう!リバークリーンイベント開催
ごみ拾いと、拾ったごみの分類や分析、乙川についての説明などをするイベントを開催します。これまでは、細々と行っていましたが、みんなで拾うことでたくさんのゴミを拾うことができ、さらに分類や分析を通して参加者の意識向上をめざします。

②乙川リバークリーンをモチーフにしたステッカー、エコバック、てぬぐいの製作と販売
イベントに参加するだけでなく、ふと川を眺めてみたりゴミを手にしたときや道に落ちているゴミを見たときに、乙川を思い出してもらえるよう暮らしの中で使えるグッズを作成販売し、売上金をリバークリーンの運営に回したいと思います。
 

③1年間の乙川リバークリーン運営

これまで、できなかった告知チラシの作成や、リバークリーンを実施していることが分かるような横断幕の作成をし、より多くの人に日常的に乙川について考えてもらえるようにしたいと思っています。
 

 

▼応援よろしくお願いします!

どうしてそんなに川をきれいにしたいのか?そう思う方も多いのではないかと思います。でも、あおいくんの答えは「だって、きれいなほうがいいじゃん!」ただそれだけなのです。

目の前にあるもの、自分の大切なものをただきれいにしたい。それに難しい理由はいらないのかもしれません。

 

「僕は自分の未来は自分でつくる。」そう語る彼の志を、一人でも多くの方に応援していただき、彼が大好きな乙川をたくさんの人が知ってくれるきっかけにこのプロジェクトがなってくれたらと思っています。

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

運営期間    
2020年12月1日~2021年11月30日

 

運営場所    
愛知県岡崎市 乙川河川敷殿橋下あたり

 

運営主体    
海野碧惟+おとがワ!活用実行委員会&乙川が大好きな仲間たち 

 

運営内容詳細    
2020年12月12日のイベント実施
2021年11月まで毎月第二土曜日のリバークリーン実施
運営費捻出のためのグッズ販売

 

その他    
<ものづくり>
・製作物:エコバック
・製作完了予定日:11/30
・製作個数:100枚

・製作物:ステッカー
・製作完了予定日:10/31
・製作個数:300枚

・製作物:てぬぐい
・製作完了予定日:12/31
・製作個数:100枚

プロフィール

地元の川である乙川をこよなく愛する小学三年生。 乙川をもっときれいにすべく、ゴミ拾いや水質調査を行い、活動資金捻出のために時々スーパーボール店の店長も行う。 今回は、乙川愛溢れる大人たちに支えられて「乙川」の魅力をより多くの人に知ってもらい、現在の状況を理解してもらうべくクラウドファンディングに挑戦します。

リターン

1,000

めっちゃありがとう!コース

めっちゃありがとう!コース

《コース内容》
お礼の手紙
OTONOTO

海野あおい君が書く「お礼のお手紙」とリバークリーンを開催するきっかけになった、乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「「OTONOTO」をプレゼント!

支援者
7人
在庫数
193
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

1,500

めっちゃありがとう!+ステッカーコース

めっちゃありがとう!+ステッカーコース

《コース内容》
お礼の手紙
OTONOTO
おとがわリバークリーンオリジナルステッカー(12㎝×8.8㎝)

海野あおい君が書く「お礼のお手紙」とリバークリーンを開催するきっかけになった、乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「「OTONOTO」、さらには今回のためにデザインしたリバークリーンロゴの「ステッカー」をプレゼント!

支援者
6人
在庫数
192
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

3,000

おとがわ手ぬぐい+ステッカーコース

おとがわ手ぬぐい+ステッカーコース

《コース内容》
お礼の手紙
OTONOTO
おとがわリバークリーンオリジナルてぬぐい
おとがわリバークリーンオリジナルステッカー

海野あおい君が書く「お礼のお手紙」とリバークリーンを開催するきっかけになった、乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「「OTONOTO」、今回のためにデザインした「おとがわリバークリーンてぬぐい」と「ステッカー」をプレゼント!

支援者
11人
在庫数
77
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

ゴミを減らそう!おとがわリバークリーンエコバックAコース

ゴミを減らそう!おとがわリバークリーンエコバックAコース

《コース内容》
お礼の手紙
OTONOTO
おとがわリバークリーンオリジナルエコバック
サイズ:約W460×H290×D150mm
持ち手サイズ:約W25mm×L550mm
※肩に掛けられるサイズです。
(A:リバークリーンロゴデザイン)

海野あおい君が書く「お礼のお手紙」とリバークリーンを開催するきっかけになった、乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「「OTONOTO」、今回のためにデザインした「おとがわリバークリーンエコバック」をプレゼント!

支援者
14人
在庫数
36
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

ゴミを減らそう!おとがわリバークリーンエコバックBコース

ゴミを減らそう!おとがわリバークリーンエコバックBコース

《コース内容》
お礼の手紙
OTONOTO
おとがわリバークリーンオリジナルエコバック
(B:ゴミモチーフデザイン)
サイズ:約W460×H290×D150mm
持ち手サイズ:約W25mm×L550mm
※肩に掛けられるサイズです。

海野あおい君が書く「お礼のお手紙」とリバークリーンを開催するきっかけになった、乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「「OTONOTO」、今回のためにデザインした「おとがわリバークリーンエコバック」をプレゼント!

支援者
6人
在庫数
44
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

10,000

これであなたも、おとがわファン!コース

これであなたも、おとがわファン!コース

《コース内容》
お礼の手紙
OTONOTO
おとがわリバークリーンオリジナルエコバック1個
(ロゴデザインバックorゴミモチーフデザインバック)
サイズ:約W460×H290×D150mm
持ち手サイズ:約W25mm×L550mm
※肩に掛けられるサイズです。
おとがわリバークリーンオリジナルステッカー(12㎝×8.8㎝)
おとがわリバークリーンオリジナルてぬぐい

海野あおい君が書く「お礼のお手紙」とリバークリーンを開催するきっかけになった、乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「「OTONOTO」、今回のためにデザインした「おとがわリバークリーンエコバック」「おとがわリバークリーンてぬぐい」「おとがわリバークリーンステッカー」をプレゼント!

支援者
15人
在庫数
5
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

20,000

ご家族!友人!カップルで!おとがわペアコース

ご家族!友人!カップルで!おとがわペアコース

《コース内容》
お礼の手紙
OTONOTO 2冊
おとがわリバークリーンオリジナルエコバック2個
(ロゴデザインバック&ゴミモチーフデザインバック)
サイズ:約W460×H290×D150mm
持ち手サイズ:約W25mm×L550mm
※肩に掛けられるサイズです。
おとがわリバークリーンオリジナルステッカー(12㎝×8.8㎝) 2枚
おとがわリバークリーンオリジナルてぬぐい 2枚

海野あおい君が書く「お礼のお手紙」とリバークリーンを開催するきっかけになった、乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「「OTONOTO」、今回のためにデザインした「おとがわリバークリーンエコバック」「おとがわリバークリーンてぬぐい」「おとがわリバークリーンステッカー」をプレゼント!

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

50,000

グループや法人様向け!おとがわ支援コース

グループや法人様向け!おとがわ支援コース

《コース内容》
お礼の手紙
OTONOTO 3冊
おとがわリバークリーンオリジナルエコバック5個
(ロゴデザインバック&ゴミモチーフデザインバックアソート)
サイズ:約W460×H290×D150mm
持ち手サイズ:約W25mm×L550mm
※肩に掛けられるサイズです。
おとがわリバークリーンオリジナルステッカー(12㎝×8.8㎝) 5枚
おとがわリバークリーンオリジナルてぬぐい 5枚

海野あおい君が書く「お礼のお手紙」とリバークリーンを開催するきっかけになった、乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「「OTONOTO」を3冊、今回のためにデザインした「おとがわリバークリーンエコバック」「おとがわリバークリーンてぬぐい」「おとがわリバークリーンステッカー」を各5枚プレゼント!

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

乙川を体験!「Let it Camp」でまちなかキャンプコース

乙川を体験!「Let it Camp」でまちなかキャンプコース

ご協力いただいた方には以下の商品をプレゼント!
 海野あおい君が書く「お礼のお手紙」
 乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊「OTONOTO」
 「おとがわリバークリーンオリジナルステッカー」
 おとがワ!ンダーランド内で行われる、大好評!まちなかキャンプ企画「Let it Camp」のサイト券
※サイト券は1支援につき1枚(1区画5名まで)の発行となります。
※サイト券の使用期限は2021年5月~10月までとなります。
※キャンプ企画についての詳細はhttps://otogawonderland.jp/programs/programs/2020camp.htmlをご覧ください。
※詳細は別途ご連絡いたします。

支援者
6人
在庫数
4
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

乙川を体験!「岡崎城下舟あそび」で水上散歩ペアチケットコース

乙川を体験!「岡崎城下舟あそび」で水上散歩ペアチケットコース

ご協力いただいた方には以下の商品をプレゼント!
 海野あおい君が書く「お礼のお手紙」
 乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「OTONOTO」
 「おとがわリバークリーンオリジナルステッカー」
 おとがワ!ンダーランド内で行われる舟運プログラム「岡崎城下舟あそび」のペアチケット
※ペアチケットは1支援につき1枚の発行となります。
※ペアチケットの使用期限は2021年3月~9月までとなります。
※詳細は別途ご連絡いたします。

2名以上で乗船希望の方は、別途1500円/人をお支払いいただければ2人以上でもご乗船いただけます。

宿泊をご希望の方はMicroHotelAngleがおすすめです。ご連絡いただければ、1階のバーで主催者とお会いできるかも。

支援者
6人
在庫数
4
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

乙川を体験!「SUP体験スクール」1時間ペアチケットコース

乙川を体験!「SUP体験スクール」1時間ペアチケットコース

ご協力いただいた方には以下の商品をプレゼント!
 海野あおい君が書く「お礼のお手紙」
 乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「OTONOTO」
 「おとがわリバークリーンオリジナルステッカー」
 おとがワ!ンダーランド内で行われるSUP体験プログラム「乙川SUP体験スクール」の1時間ペアチケット
※チケットは1支援につき1枚の発行となります。
※チケットの使用期限は2021年3月~9月までとなります。
※詳細は別途ご連絡いたします。

宿泊をご希望の方はMicroHotelAngleがおすすめです。ご連絡いただければ、1階のバーで主催者とお会いできるかも。

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2021年1月
完売しました

8,000

岡崎市内をご案内!「サイクリングツアー」ペアチケット

岡崎市内をご案内!「サイクリングツアー」ペアチケット

ご協力いただいた方には以下の商品をプレゼント!
 海野あおい君が書く「お礼のお手紙」
 乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「OTONOTO」
 「おとがわリバークリーンオリジナルステッカー」
 乙川の活用に関わる愉快な仲間たちが、ガイドブックにはあまり載らないディープな岡崎の「今」をご案内する「サイクリングツアー」のペアチケット
※ペアチケットは1支援につき1枚(2名まで)の発行となります。
※ペアチケットの使用期限は2021年3月末までとなります。
※詳細は別途ご連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

8,000

岡崎市内をご案内!「岡崎まちなかさんぽ」ペアチケットコース

岡崎市内をご案内!「岡崎まちなかさんぽ」ペアチケットコース

ご協力いただいた方には以下の商品をプレゼント!
 海野あおい君が書く「お礼のお手紙」
 乙川河川敷の活用プロジェクト「おとがワ!ンダーランド」の活動内容を記録した年次レポート冊子「OTONOTO」
 「おとがわリバークリーンオリジナルステッカー」
 乙川の活用に関わる愉快な仲間たちが、ガイドブックにはあまり載らないディープな岡崎の「今」をご案内する「まちなかさんぽ」のペアチケット。まち歩き終了後には乾杯もあるかも?
※ペアチケットは1支援につき1枚(2名まで)の発行となります。
※ペアチケットの使用期限は2021年3月末までとなります。
※詳細は別途ご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

50,000

乙川の「今」をお届けします!あなたのまちへお邪魔します!コース

乙川の「今」をお届けします!あなたのまちへお邪魔します!コース

まちの中心部を流れる乙川河川敷を舞台に、これまで4年にわたり、活用プロジェクトを進めてきた、「おとがワ!活用実行委員会」事務局の岩ヶ谷充が、あなたのまちにお邪魔し、現在、岡崎市や乙川で行われているプロジェクトの概要や、それらの裏側、そしてそこから生み出された成果などをお話しします。もちろん!今回の物語の主人公、海野あおい君も一緒です。
いま岡崎市・乙川では何が起きているの?公共空間ってどのように使うの?その場所がもたらす豊かさって何だろう?僕らが感じた大切にしたいことを全てお伝えします。
※日程は2021年1月~3月末までの間で設定させていただきます。
※会場までの交通費(2人分)は別途ご請求させていただきます。
※お話させていただく場の規模は問いません。オンライン等での対応もできますが、可能な限り直接お会いしてお話させてもらうことを希望します。詳細は別途ご連絡いたします。
※対応エリアは日本国内とさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
2
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

プロフィール

地元の川である乙川をこよなく愛する小学三年生。 乙川をもっときれいにすべく、ゴミ拾いや水質調査を行い、活動資金捻出のために時々スーパーボール店の店長も行う。 今回は、乙川愛溢れる大人たちに支えられて「乙川」の魅力をより多くの人に知ってもらい、現在の状況を理解してもらうべくクラウドファンディングに挑戦します。

あなたにおすすめのプロジェクト

視覚障がい者単独歩行の支援装置開発に、より多くの声を聴きたい

今津 篤志(公立大学法人大阪 大阪市立大学 機械力学研究室)今津 篤志(公立大学法人大阪 大阪市立大学 ...

#医療・福祉

45%
現在
181,000円
寄附者
18人
残り
41日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする