緊張の挑戦が始まり、5日目。

ここ2日、28人の支援者の方の数は変わらず・・な現状です。

まだ、開くたびにドキドキしてます。

ですが

一人ひとりがくださった、あたたかいメッセージを見返しています。

夜、大阪の友人が電話をくれて 協力したいって言葉をくれて。

すごく こころに響いて

嬉しかった。

ここからだー

って思いました。

 

そもそも。

必死になって、「オトナノセナカ」なんていってますが。

なんのためなの?とよく聞かれます。

結構困る質問で、

あまり なんのためー!って意識はないのが本音です。

私にとっては、

生きることは愛すること。

大切ななにかができると、

しぜんにその大切ななにかのために動きたくなる。

それってすごくふつうのこと。

 

今日は、おひさしぶりに、前の職場の保育園に通う

大好きな、ちいさなひとたちにあえました。

可愛いちいさなひとたちは、

どんどん すくすく おおきくなっていっています。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ