プロジェクト概要

▼自己紹介

 

地域を応援出来るお店を作りたい

 

初めまして、程川嘉則と申します。

高校卒業後は、ほとんど県外で仕事をしていたのですが、東日本大震災を機に実家の青森県十和田市に帰郷して7年程が経ちました。

地元にあるリサイクルショップで勤務していたのですが、「もっと地域の方の力になりたいと思い」今年の6月に退職をしネット販売を中心とした店舗からスタートしています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

困っている方々に寄り添える仕事をしたい

 

1、リサイクルショップで買取をする際に、壊れているから・古いから…等の理由で買取を断ったり、処分したりしていましたが、直したり・リメイクする事によってゴミを減らしたり、処分に困っている方の力になりたいと思った事が1つ目のきっかけです。

2、東日本大震災があったとき、九州で生活(仕事)していたのですが、自分にもなにか出来ないかと考えていました。

又、他にも自然災害に苦しむ方は他にもいますが、何も出来ない自分を変えたいと思い、独立する際に「助けを必要としている方の助けになれるような会社を作りたい」と思いから、売り上げの一部を寄付し社会貢献を目的として頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

皆様からのご支援で、作業が出来る場所の確保と買取を強化して支援の幅を増やしていきます

 

現在、店舗として契約している場所が6坪程の広さの為、買取査定の場所が取れずリメイク出来る物も小さいものに限られています。

今回のプロジェクトでは、買取査定の場所の確保と作業場所の拡大をする事により引き受けるアイテムを増やし、より多くの処分に困った品物を引き受けられる基盤を作る事で貢献活動の支援の幅を増やしていきます。

 

▼プロジェクトの展望

 

事業を拡大する事により、より多くの困ったを解決して支援を必要としている方の力になれると信じています

 

有り難い事に買取の他に「遺品整理」や、リサイクル家電や他で断られた品物の相談も増えてきましたので、今後は支援を必要としている方々に還元する事で社会貢献の幅を広げていけると信じています

 

 

▼ご支援いただいた方へのお返し

 

ご支援いただいた総ての方へお礼の手紙をお送りします。

 

20,000円以上

 雑貨詰め合わせ

 

・プロジェクトの終了要項

2019年3月1日までに応援隊をオープンさせたことをもって、プロジェクトを終了とする

 


最新の新着情報