皆さま、連日の熱いご支援ありがとうございます。

 

昨日、「秋日和」のデジタル修復版のベルリナーレクラッシックス上映を大盛況の元、終えることが出来ました。

約300席が満席となり、挨拶時には思わず、感動してしまいました。

挨拶の中で「晩春」のデジタル修復をしていることを皆さんにお伝えしたところ、会場中が大きな拍手に包まれました。

世界の方からも待望されているのだなあと感じた瞬間でした。

「秋日和」の上映中も、大爆笑の連続で、終映後も大きな拍手に包まれました。

 

最初の写真は、控室でのスリーショットです。(左からレイナーさん、私、エリックさん)

レイナーさんはベルリナーレクラッシックスの責任者で、作品の選定を含めすべてを決めています。

その他、会場の様子もアップします。

 

クラウドファンディングもあと9日。引き続き、ご支援の程、よろしくお願いいたします。

 

(左からレイナーさん、私、エリックさん)

(入口の様子)

(会場は満席でした。スクリーン前にいるのはレイナーさんと私です)

新着情報一覧へ