READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

私の名前はタグリード 羊を守り、ガザの女性の暮らしを守りたい

特定非営利活動法人パルシック

特定非営利活動法人パルシック

私の名前はタグリード 羊を守り、ガザの女性の暮らしを守りたい

寄附総額

2,315,000

目標金額 1,300,000円

寄附者
174人
募集終了日
2021年1月28日
プロジェクトは成立しました!
12お気に入り登録
12人がお気に入りしています

12お気に入り登録
12人がお気に入りしています
2021年01月19日 10:52

女性たちへのインタビュー④ナァマ・アルラスさん

こんにちは。タグリードです。今日は、ハンユニス県、ナァマ・アルラスさん(41歳)のインタビューをお届けします。

 

 

私は9年生(13~14歳)の時に結婚しました。私には12人の子どもがおり、さらに長女には0歳3か月の子どもがいます。12人のうち、12人のうち4人が学校に通う年齢で、末っ子は0歳9か月の娘です。

私たち家族は、年に4回、社会省から支援を受けていました。しかし、ここ2年間は、年に2回しか支援がなく、生活は非常に厳しいです。

 

2012年の戦争の時、私は天井の薄い家に住んでいました。ロケットの音が大きく響き、外出することなんてできませんでした。

当時、私たちはガスをもっておらず、パンを焼き、料理をするために、恐る恐る火を焚かなければなりませんでした。当時2年生(6~7歳)だった長女が日中に火をおこし、小さい子どもたちのためにミルクを温めていたとき、ロケットの大きな音に驚き、熱々のミルクをひっくり返してしまい、長女は足に大きなやけどを負ってしまいました。

2012年の戦争後、私は寄付をもらって天井に金属板を付けましたが、2014年の戦争で、全ての窓が割れ、天井の金属版にもいくつもの穴が開き、今でも空気や雨が漏れてきます。トイレも部分的に被害を受け、一時的に義理の両親の家で暮らさざるを得なくなりました。

 

戦争後、夫が近所の人から、女性を対象にしたパルシックのプロジェクトがあるという話を聞いてきました。私は近所の女性たちを誘い、一緒に申し込み、参加することになりました。

プロジェクトに参加する前は、近所の人以外とは全く会うことはありませんでしたが、今は、外出し、近所の人と会い、そして今までは出会うことがなかった、新しい人とも会うようになりました。私はとても社交的になりました。

 

羊を売って初めて収入を得たとき、大学の法学部で勉強したいという娘の教育費に充てました。私たちは、事業を拡大したいと思っているので、今は羊を売ってはいません。事業開始時、私たちは14頭の羊を受け取り、2頭は死んでしまいましたが、今や17頭の妊娠している羊がいます。今後、より多くの利益が得られると期待しています!

 

私は今までにも羊を飼育したことがありましたが、このプロジェクトでは、それ以上の知識と経験を得ることができました。今や私は、どのように羊を育てたら良いか、最初から最後までなんでも知っていますし、病気になった時の対応も分かります。プロジェクトを成長させる方法や、同じ目標のためにチームの一員として働くということも学びました。協働、共有、思いやり、といった多くのことを学んだのです。

他にも、羊の売り方、買い方、美味しいチーズの作り方、等、いくつもの新しいことを学びました。

夫は羊飼育の経験があるので、時々、羊小屋に関して私を手助けしてくれます。羊が食べ過ぎになってしまったとき、夫に助けを求めたところ、羊のためにお茶を用意し、飼料を羊から遠ざけるようにと教えてくれました。そうするとやがて、羊は回復しました。また別の時は、羊の出産を助けてくれました。出産は重労働なのです。

 

 

新型コロナウイルスは、私たちの生活にも大きな影響を及ぼしました。羊を売るときの値段はとても低くなってしまい、一方で、羊の飼料(エサ)代はとても高くなりました。生乳やチーズの注文も、ほぼ全て無くなってしまいました。働けない人が増え、人々の優先事項は変わり、より大事なことにお金を使うようになりました。私たちの生活は台無しです。

 

私生活も、この2か月で変わりました。新型コロナウイルスは私たちの生活リズムまで変えたのです。やることが増え、私はより忙しさを感じるようになりました。羊小屋で働き、家では家事をし、子どもたちに勉強を教えて・・・娘が兄弟の勉強を見てくれてとても助かっています。4人の子どもたちが学校に行っていた頃は、彼らの宿題を見ればそれで終わりでした。しかし今は、最初から勉強を教えなければなりせん。

今はもう、生活が滅茶苦茶です。夫は助けてはくれません。私は夫と妻の、両方の役割を担っているように感じます。新型コロナウイルスの感染拡大前は、子どもたちは学校から帰ると宿題をやり、静かに、良く物事を聞いてくれました。今は、外で野球をしたいだとか、四六時中文句を言っています。いつまた学校に行けるのか、いつも聞いてきます。私には答えられません。新型コロナウイルスが収まったらね、と言うしかないのです。

 

私たち女性とその家族のために寄付をしてくれる皆さまに、とても感謝しています。

コロナ禍の子育て ロックダウンの中、母親は先生にもなる女性たちへのインタビュー⑤サミーラ・アラハムさん
一覧に戻る

ギフト

5,000

5,000円寄附コース

5,000円寄附コース

・タグリードからのサンクスメール
・寄附金領収書

※寄附金領収書については、2021年4月末以降に送付する予定です。
※寄附領収書に記載される寄附者のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。
※令和2年(2020年)の寄附の扱いにはなりませんのでご注意ください。

寄附者
83人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

10,000

10,000円寄附コース

10,000円寄附コース

・タグリードからのサンクスメール
・寄附金領収書
・活動報告書

※寄付金領収書については、2021年4月末以降に送付する予定です。
※寄附領収書に記載される寄附者のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。
※令和2年(2020年)の寄附の扱いにはなりませんのでご注意ください。

寄附者
65人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

30,000

30,000円寄附コース

30,000円寄附コース

・タグリードからのサンクスメール
・寄附金領収書
・活動報告書
・オンライン報告会へのご招待

※寄付金領収書については、2021年4月末以降に送付する予定です。
※寄附領収書に記載される寄附者のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。
※令和2年(2020年)の寄附の扱いにはなりませんのでご注意ください。
※オンライン報告会は達成後、寄附者の方にURLをお送りします。

寄附者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

50,000

50,000円寄附コース

50,000円寄附コース

・タグリードからのサンクスメール
・寄附金領収書
・活動報告書
・オンライン報告会へのご招待

※寄付金領収書については、2021年4月末以降に送付する予定です。
※寄附領収書に記載される寄附者のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。
※令和2年(2020年)の寄附の扱いにはなりませんのでご注意ください。
※オンライン報告会は達成後、寄附者の方にURLをお送りします。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

100,000

100,000円寄附コース

100,000円寄附コース

・タグリードからのサンクスメール
・寄附金領収書
・活動報告書
・オンライン報告会へのご招待
・パルシックホームページへのお名前掲載(希望制)

※寄付金領収書については、2021年4月末以降に送付する予定です。
※寄附領収書に記載される寄附者のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。
※令和2年(2020年)の寄附の扱いにはなりませんのでご注意ください。
※オンライン報告会は達成後、寄附者の方にURLをお送りします。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

300,000

300,000円寄附コース

300,000円寄附コース

・タグリードからのサンクスメール
・寄附金領収書
・活動報告書
・オンライン報告会へのご招待
・パルシックホームページへのお名前掲載(希望制)
・現地の女性たちからのビデオメッセージ

※寄付金領収書については、2021年4月末以降に送付する予定です。
※寄附領収書に記載される寄附者のお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。
※令和2年(2020年)の寄附の扱いにはなりませんのでご注意ください。
※オンライン報告会は達成後、寄附者の方にURLをお送りします。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
プロジェクトの相談をする