クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

アジア各国のプロボノ運営団体が集まる国際イベントを開催!

嵯峨 生馬

嵯峨 生馬

アジア各国のプロボノ運営団体が集まる国際イベントを開催!
支援総額
89,000

目標 1,000,000円

支援者
8人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年05月31日 17:08

プロボノラリー開催のいきさつ

READYFOR?での支援呼びかけが始まって2日が経過しました。

 

まだ、支援を迷っている人もいると思いますが、今回、READYFOR?を活用してクラウドファンディングを呼びかけるに至った経緯について、ご紹介させていただくことで、なぜこのような呼びかけをしているのか、少しはお伝えできればと思います。

 

毎年10月下旬に「プロボノウィーク」という、プロボノを広めるキャンペーン期間のようなものが、世界各地で行われています。日本でも、昨年から、プロボノウィークの取り組みを始め、昨年は、ウィーク後のタイミングとはなりましたが、10月末にソウルに、12月上旬に中国・上海に行く機会をいただき、東アジアにおけるプロボノ団体の交流がスタートしました。

 

私の今年2月頃までのイメージでは、今年のプロボノウィークには、昨年私を招待してくれた、韓国からお一人、中国からお一人ぐらいを日本にお招きして、東京で東アジアのプロボノ事情をテーマにイベントが開ければ、ぐらいに考えていたのです。

 

ところが、、、2月末に開かれた、Global Pro Bono Summitに参加したアジア各国の団体の皆さんから、アジアのプロボノ団体の連携を深めよう!というような、勢いある発案が次々となされ、集まる場所はどこか、ということで言えば、プロボノでアジア各地の中では先行的な取り組みをしている東京だよね、ということで、ほとんど何の異議もなく、するっと、東京で実施することが決まってしまったのです。

 

というような経緯で、2人ぐらいの海外ゲストをお迎えするぐらいであれば、サービスグラントの予算でも想定していたのですが、それが20人を超えるぐらいの規模となると、、、さすがに、こりゃ大変なことになったぞ、、、というわけなのです。

 

とはいえ、折角日本に集まって、日本からプロボノのことを学びたい、という声もいただき、また、私たちにとっても、アジア各地との交流を深めることで、将来的に、何らかの国境を超えた連携ができれば、という思いもあり、快く皆さんの来訪を受け入れたいと思いました。

 

アジア各国の皆さん、それぞれ、自前で渡航費を出して日本に来ますが、日本の滞在費のある程度の部分は、カバーできないかな。。。 そのような思いで、クラウドファンディングを呼びかけました。

 

アジア各地のNPO事情、プロボノ事情、ソーシャル事情、企業のCSR事情など、、、いろいろな情報が得られる貴重な機会ではと思います。皆さまの応援を、何卒よろしくお願いします!!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスメール
・イベント開催に向けたメールマガジン

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

引換券1枚につき、以下のイベントのいずれか1回にご参加いただけます。
○ 10月27日(月)夜に予定されている交流会イベント
○ 10月29日(水)夜に予定されているフォーラムイベント後の懇親会
※ 代理での引換券取得や、ご本人以外の方へのプレゼントも可能です。

+ 上記に加え、下記をご提供します。
・サービスグラント特製ステッカー
・サンクスメール
・イベント開催に向けたメールマガジン
・イベント運営ミーティングの参加権

支援者
2人
在庫数
98

20,000円(税込)

アジア・プロボノラリーに参加した各国のプロボノ運営団体ゲストの直筆による寄せ書き色紙をプレゼントさせていただきます!

+ 色紙に加え、下記もご提供致します。
・10,000円の引換券
・NPO法人サービスグラント代表理事の嵯峨との食事会

支援者
3人
在庫数
17

プロジェクトの相談をする