READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

子供達を内部被曝から守るために気仙沼に放射能市民測定所を!!

子供達を内部被曝から守るために気仙沼に放射能市民測定所を!!

支援総額

322,000

目標金額 1,000,000円

支援者
29人
募集終了日
2014年1月28日
募集は終了しました
7お気に入り登録7人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2014年01月08日 17:26

名前決定!!

気仙沼の放射能市民測定室の名前が決定しました!

『チュプ市民測定所』

チュプとはアイヌ語で太陽という意味です。

気仙沼は実はアイヌ民族と深い繋がりがあります。

気仙沼(けせんぬま)という地名は、古代エミシ語(アイヌ語の兄弟語)の「ケセモイ」(一番南の端の港、境目の港という意味)からきたといわれています。
 地名が書き記されたのは延喜元年(901年)藤原時平らによって記された古代日本の正史である「三代実録」が最初だそうです。そこには計仙麻(ケセマ)と載っているそうです。

昔は、アイヌ民族の人たちが、気仙沼の港に入港して、内陸に行くことがあったそうです。

色々な繋がりがあって今の気仙沼の名前が出来たということ。

気仙沼で新しく放射能測定室を始めるということで、アイヌ語の『チュプ』(太陽)という素晴らしい言葉を使わせて頂くことにしました。

子供たちに明るい晴れ渡る未来を与えられるように!!

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

★サンクスレター
★放射能測定した結果をまとめた冊子
★VOARLUZが土から作った麦茶

支援者
14人
在庫数
制限なし

10,000

alt

★サンクスレター
★放射能測定した結果をまとめた冊子
★気仙沼で作られた加工食品
★数珠玉ブレスレット

支援者
15人
在庫数
制限なし

50,000

alt

★サンクスレター
★放射能測定した結果をまとめた冊子
★気仙沼で採れた旬の野菜と加工食品

支援者
2人
在庫数
48

100,000

alt

★サンクスレター
★放射能測定した結果をまとめた冊子
★気仙沼で採れた旬の野菜と加工食品を
 6ヶ月間のうち2回宅配

支援者
0人
在庫数
30

プロジェクトの相談をする