1,子育て中に辛かったこと


第一子の時、乳首の形が悪くお乳にうまく吸いついてもらえなくて、ミルクを足さなければいけないと言われた時はすごく悲しかったのを覚えています。
赤ちゃんを産めば女性はみんな普通におっぱいをあげられるものだと思っていたので本当にショックでした。
その時の周りの何気ない一言に泣いたりもしました。
しかし、いい助産師さんに出会い心強いサポートしていただき、最終的には母乳育児ができました。
『あなたは本当に頑張っている』この一言が、私を救ってくれました。

2,全国のママへメッセージ
絶対に母乳育児をしなければならない。
こう思っていた私は産後の不安定な時期に自分を追い詰める結果になりました。
〇〇できない私はダメなママだ。
〇〇さんは出来てるのに私は出来ない…
〇〇ちゃんはもうあんな事ができるのにうちの子はまだ…
そう思って辛くなるママはとっても真面目なママです。
真面目はとってもいい事ですが、育児をしている親にとってはマイナスに働く事もあります。
そんな時、私には魔法の言葉があります。それは

『ま、いっか!』

子どもたちはママの笑顔が大好きです。
眉間にシワがよりかけたら声に出してみてください。

『ま、いっか!』

 

新着情報一覧へ