5eeee70130c8bffdfae25c51ddab36d9c772b068


金曜日、お友だちのさとるさんと一緒に、大阪市内の中学校さんへ特別授業に伺って参りました!
今回の授業は中学3年生の200名以上の生徒さんを対象としたもので、昨年度からの連続性を持たせて頂いた授業になっておりました。

昨年度の授業で、LGBTの困り事について学んで頂いていた生徒さんたち。
生徒さんからのご質問に二人でお答えしていく形式での、さとるさんと私の軽快なトークを聞いて頂いて、たった一時間の授業の中から本当にたくさんのことを感じて下さったようで、感想文には「LGBTの人は、みんな悩んでいて苦しんでいるのかと思っていましたが、それが偏見だったことに気が付きました。今日お話してくれた二人は明るくて自分に自信を持っていて、旅行やペットのお話とか、すごく幸せそうでした。LGBTだからとか、そうじゃないとか関係なく、一人一人のことを大切にするのが大事なんだとと思いました。」と、とってもしっかりと授業で感じたことを書いて下さっていました。

そして、「今日のお話がなかったら、レズとかホモとか差別表現を普通に使い続けていたと思います。大切なことを教えて下さって、ありがとうございました。」だったり、「授業すごく楽しかったです。」という嬉しいお言葉も!

トランスジェンダーのお話もさとるさんにたくさんして頂いて、私だけの授業より、さらに深みが出たと感じました。
さとるさん、学校の先生や生徒のみなさん、素敵な時間をありがとうございました!

特に養護教諭の先生、健康診断時期のお忙しい中にも関わらず、授業の指導案や打ち合わせ等、本当にたくさんのご準備をありがとうございました!

これから、さとるさんをはじめとしたトランスジェンダーの方と一緒に伺う授業も増えてくるので、お一人お一人と授業前の事前の打ち合わせをしっかり行いながら、より深みのある授業を心がけていこうと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
新着情報一覧へ