本挑戦も残り5日となり、まだまだ達成まで厳しい状況ですが、最後まで応援よろしくお願いいたします。

 

今回保存改修をする廻船問屋「谷屋(たんにゃ)」と深い関係のある「日和佐八幡神社秋季例祭」を紹介します。

日和佐八幡神社秋季例祭は、一年の豊漁豊作を祝う氏子の祭りとして古くから行われています。毎年10月体育の日の前日、前々日の2日間行われ、町内8地区の「ちょうさ」と呼ばれる太鼓屋台が奉納運行をしています。

本祭りの日は、大浜海岸へ各ちょうさが繰り出し、海へ飛び込む姿は圧巻です。

 

近年この秋祭りは、第21回ふるさとイベント大賞で「ふるさとキラリ賞」を受賞し、ダイドードリンコ日本の祭りで先日放映されました。

また、美波町が舞台となった映画「波乗りオフィスへようこそ」(来年4月公開)でも祭りが取り上げられ、各方面から注目を集めています。

 

この日和佐八幡神社秋季例祭、そして美波町の伝統や文化をこれからの世代につなげるため本プロジェクトを最後までご支援いただきたいと思っております。

 

残り5日間、いろいろな形で応援をお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ