READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

eスポーツ大会を祐徳門前商店街で成功させ鹿島市をより面白くしたい

eスポーツ大会を祐徳門前商店街で成功させ鹿島市をより面白くしたい
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(日)午後11:00までです。

支援総額

245,000

NEXT GOAL 600,000円 (第一目標金額 200,000円)

122%
支援者
33人
残り
5日
33人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(日)午後11:00までです。

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼ありがとうございます!

 

 

 

ご支援者様のおかげで12月23日をもちまして当初の目標でありました20万円に

およそ5日間という短い期間で到達することができました。心から厚く御礼申し上げます。

 

 

当初期待と不安が入り混じる中、始めたクラウドファンディングですが

皆様の温かいご支援とお言葉に支えられ、なんとか目標に達することができました。

 

 

皆様のおかげで3月にさが祐徳eスポーツ協会の第一回大会を開催させて頂くことができます。

3月の開催に向けて協会のメンバー日々活動を行っております。

 

 

今後も変わらず温かい目で応援して頂けたら幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

▼今後につきまして

 

 

本クラウドファンディングのプロジェクトについての

今後につきましては未だ39日間の募集期間が残されています。

 

 

そこで下記本文中に掲載があります通り、今後のご支援につきましてはモニターの購入資金に充てさせてたいと思います。

 

 

モニターの購入資金をさせて頂く理由なんですが

 

 

実は60インチ以上のモニターをリースで利用させて頂く場合一日で高額な資金が必要になります。理由はモニター自体が高いということと、モニターの運送費やモニターの設置・撤去の工賃、テレビの固定台など付帯費用が多く発生するためです。

 

 

でも、60インチ以上のモニターも実は安いものは12万円くらいで購入することが可能なんです。

 

 

もし当協会で保有できれば今後発生するモニターのリース料が抑えられます。

 

 

モニターのリース料に充てられる予定の費用を別のサービスに充てることが可能になります。以上から、お越し頂いたお客さまに少しでも喜んでもらって帰ってもらえる仕組みつくりができるようになります。

 

 

そこで私たちは今後モニターの購入資金として資金を募らせて頂きたいと思います。

 

 

 

▼資金の使い道

 

 

今回追加で募集させて頂く金額を40万円とします。

ネクストゴールは60万円です。

 

 

資金の40万円の使い道は下記の通りです。

 

 

まずはクラウドファンディングの手数料になりますが

コチラが40万円に対して税込で52,800円になります。

 

 

次にご支援を頂いた皆様への返礼品(リターン)の費用として147,200円になります。

 

 

上記2項目で20万円になります。そして、リターンの送料がおよそ8万円程度

発生します。つまり、差引12万円程度が私たちの手元に残ります。

 

 

その12万円をモニターの購入資金に充てさせて頂きたいと思います。

 

 

ぜひ皆さんのお力でたくさんの人に同時に楽しんで頂けるモニターを購入したいと思います。

 

 

温かいご支援のほど宜しくお願い致します。

 

 

 

 

▽祐徳門前商店街でeスポーツ大会を成功させ佐賀県鹿島市をより魅力あるまちに!

 

 

(さが祐徳eスポーツ協会の集合写真)

 

 

 

こんにちは!私たちは『さが祐徳eスポーツ協会』です!

祐徳門前商店街から佐賀県鹿島市をeスポーツでより魅力ある街に!

スローガンに私たちは日々活動を行っております。

 

メンバーは祐徳門前商店街のメンバーで構成されており

eスポーツで鹿島市を元気にしようと日々奮闘しております。

 

なお本プロジェクトにつきましては、さが祐徳eスポーツ協会と矢野酒造 株式会社様との共同実行とさせて頂いております。

 

 

 

今回のクラウドファンディングでは私たちの運営資金のご支援をお願いしております。

まずは私たちの活動予定と今までの活動内容を紹介させて頂きます。

 

 

 

 

▽活動第一弾となるeスポーツ大会

 

(会場となる予定の祐徳門前商店街。春には綺麗な桜が咲き来客者を魅了します。)

 

 

まずは活動予定として当協会第一弾となるイベントを令和3年3月に開催致します。

令和3年3月13日祐徳門前商店街にてeスポーツ大会を開催致します

 

 

大手ゲームメーカー様から大会用のソフトの利用許可も得ることができました。

あとは当日の大会に向けて少しずつ調整を行っているところです。

 

12月10日現在参加募集を呼び掛けております。

 

 

 

 

▽資金の使い道

 

(さが祐徳eスポーツ協会のメンバー 自分の思い入れのあるゲームを手にパシャリ)

 

 

 

今回募らせて頂く資金はeスポーツの魅力をより多くの方々へ伝えるための広告宣伝費及び、モニターのリース料として利用させて頂きます。

 

 

世界的には一大ムーブメントとなっているeスポーツですが、まだまだ佐賀県ではeスポーツの認知度が低いのが現状です。

 

 

今回のイベントを通して少しでも多くの人にeスポーツの魅力、そして佐賀鹿島の魅力を伝えたいという思いがあります。

 

 

 

その為に皆様からのご支援をお願いしたいと思っております。

 

 

▼お金の使い道

 

 

予算についての説明ですが

 

 

本大会の総費用が80万5千円必要となります。

 

 

その内60万5千円については鹿島市からの補助金と

 

 

鹿島市内外からの企業様からの協賛金で賄うことができました。

 

 

(補助金50万円、協賛金10万5千円)

 

 

今回はその80万5千円と60万5千円の差額20万円を恐縮ですが募集させて頂きます

 

 

とは言っても20万円を全額広告宣伝費やリース料に使えるわけではありません。

 

 

実際に使える金額は20万円の内6万円程度になります。

 

 

詳しい20万円の資金使途は下記の通りです。

 

 

 

20万円の内の13.2%の26,400円(税込)は当サービスのクラウドファンディング会社であるレディフォーさんへの支払手数料です。

 

 

そして、残り173,600円の内の73,600円はご支援者である皆さまへの返礼品代金となります。

 

 

残りの10万円から返礼品の送料40,000円(およそ1,000円程度×40名)を差し引いた金額6万円程度が私たちの運営資金(広告宣伝費及びリース料)となり大会の運営に使わせて頂きます。

 

 

使い道の説明については以上となります。

広告宣伝費はポスターやチラシ、WEB広告を計画しています。

 

モニターにつきましてはリースで使用させて頂く予定です。

支援が募集額よりもたくさん集まればモニターの購入も検討させて頂きます。

 

 

 

 

 

▼リターンにつきまして

 

リターンにつきましては鹿島市の特産物の詰合せとなっています。

 

本プロジェクトにつきましては、さが祐徳eスポーツ協会と矢野酒造 株式会社様との共同実行とさせて頂いております。リターンに日本酒が含まれておりますが、こちらの商品につきましては矢野酒造様とのお取引になります。

 

美味しい日本酒、海産物や和菓子など鹿島市で製造販売されたものを是非ご家族や職場の皆様などでお楽しみ頂けたらと思います。

 

(※なお本プロジェクトのリターンにはすべて日本酒を含みます。20歳未満の方はご支援いただけません。予めご了承下さい。)

 

【酒類販売管理者標識】
 ・販売場の名称及び所在地:矢野酒造 株式会社 住所:鹿島市大字高津原3903番地1
 ・酒類販売管理者の氏名:矢野 元英
 ・酒類販売管理者研修受講年月日:令和2年6月16日
 ・次回研修の受講期限:令和5年6月15日
 ・研修実施団体名:  唐津小売酒販組合

 

本商品につきましては矢野酒造様より商品を発送させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

(GOTOキャンペーンで少しずつ客足が戻りつつある商店街 令和2年10月某日撮影)

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけは正直に申し上げますとふるさとの祐徳門前商店街を元気にしたいという思いからです。

 

 

コロナウイルスで閑散とした商店街をどうにか元気にしたいという思いから、門前商店街の有志でこの『さが祐徳eスポーツ協会』を立ち上げました。

 

 

コロナウイルスの影響により商店街の売上は大きく低迷し商店街は今までに経験したことのない大変な状況となりました。

 

 

また令和2年7月6日の九州豪雨災害で当商店街も被災し大きな損害を被りました。

 

 

およそ半数のお店が浸水し、商品や家屋に大きな被害を受けました。

 

 

マスコミにも大々的に報道され被災地のイメージがつきしばらくは客足が遠のきました。

 

 

その様なネガティブなイメージを払拭し、eスポーツを通して新しいことに挑戦する商店街として全国に発信していきたいという思いがあります。

 

 

被災地として支援を求めるのではなく新しいことに挑戦している商店街として皆様にご支援をお願いしたいと思っています。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

(第一回全国高校eスポーツ選手権で優勝した鹿島高校の赤門)

 

なぜ佐賀県鹿島市でeスポーツを取り上げるのかその理由は大きく分けて3つあります。

 

一つ目はH31 .3月第一回全国高校eスポーツ選手権(決勝千葉県幕張メッセ)にて佐賀県立鹿島高等学校の選手達が全国制覇という快挙を成し遂げたことです(H31.3.25 教育新聞より)。

 

 

 

鹿島市から高校生のeスポーツの初代日本チャンピオンが輩出されたことは喜ばしいことです。

 

 

鹿島市もeスポーツの普及活動を行うべきと考え、当協会を設立させて頂きました。

eスポーツのまち鹿島として認知して頂けるように今後も活動の枠を広げていきたいと思います。

 

 

二つ目は前述した祐徳門前商店街が保有するキャパシティの大きさです。

祐徳門前商店街は江戸末期から存在しており、歴史と情緒があふれる魅力的な商店街です。

 

 

過去から観光地として大衆食堂が栄えており、現在も50名以上の受入可能な店舗が多数存在しています。近い将来大規模なイベントがあっても受入体制は問題ありません。

 

 

中期目標としては2024年のさが国体の文化プログラムとしてeスポーツ部門の大会誘致を目標としています。

もし実現できれば祐徳門前商店街の特性を活かしたイベントになること間違いありません。

 

 

最後の3つ目の理由はeスポーツが保有する業界の成長性及び収益性です。

 

eスポーツ業界はすごい速度で成長しています。

理由は全国各地で同じ志でeスポーツでまちを盛り上げようとしている仲間たちがいるからです。

 

 

いつの日かeスポーツが私たちの日常のに溶けこむ日がきっとやってきます。

その時に私たちが中心となって鹿島市のeスポーツ業界を盛り上げていきたいと考えています。

 

 

以上3つの理由が鹿島市でeスポーツの活動をしようと思った理由です。

 

 

▽最近の私たち取り組み

 

 

じつはこの他にもeスポーツ業界への取り組みとしての民間企業のビジネスコンクールに応募しております。

 

 

令和2年11月15日現在ですが

CSentertainment様

主催のeSportsBizContestに応募しました。

 

 

応募総数90名の中、私たち『さが祐徳eスポーツ協会』のビジネスアイデアは最終6名のファイナリストに選出され、11月27日決勝のプレゼン大会がありました。

 

 

 

 

残念ながら結果は優勝はできませんでしたが

eスポーツ業界の色んな方々とお近づきになることができました。

 

この活動は私たちの大きな自信にも繋がりました。

 

 

これからもeスポーツのまち鹿島の普及活動に邁進していきたいと思います。

 

 


▽終わりに

 

 

最後になりますが今、eスポーツ業界は日進月歩で毎日状況が目まぐるしく変化しています。

 

 

面白い大会だったり、全国各地でその動きが大きくなっています。

 

 

eスポーツを通して心の豊かさ、持続可能な経済の活性化を目指し私たちは今後も活動を続けていきます。

 

そして佐賀県鹿島市の魅力もeスポーツを通し同時に発信していきたいと思っています。

 

また私たちの活動を通して全国各地の商店街や中小企業の皆様に勇気や元気を与えれることができればいいなと思っています。

 

皆さんと一緒に門前商店街に笑顔あふれる楽しい空間を作れればと思っています。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様の温かいご支援心からお待ちしております。

 

 

コロナ禍がいち早く収束し安心できる生活を送れることを祈念し結びの挨拶と致します。

 

 

令和2年12月10日 さが祐徳eスポーツ協会 事務局長

 

 

【酒類販売管理者標識】
 ・販売場の名称及び所在地:矢野酒造 株式会社 住所:鹿島市大字高津原3903番地1
 ・酒類販売管理者の氏名:矢野 元英
 ・酒類販売管理者研修受講年月日:令和2年6月16日
 ・次回研修の受講期限:令和5年6月15日
 ・研修実施団体名: 唐津小売酒販組合

 

 

▽プロジェクトの終了要項

 

・開催日時    
2021年3月13日

・開催場所    
佐賀県鹿島市古枝
祐徳門前商店街参道

・主催者    
さが祐徳eスポーツ協会

・イベント内容    
佐賀県鹿島市祐徳門前商店街参道でeスポーツ大会を開催致します。

子供の部には優勝賞金5千円、団体の部には優勝賞金5万円を授与。

 

 

プロフィール

さが祐徳eスポーツ協会

さが祐徳eスポーツ協会

初めまして私たちは『さが祐徳eスポーツ協会』です。 佐賀県鹿島市にあります祐徳稲荷神社の祐徳門前商店街を拠点に活動しています。 コロナウイルスや水害で大変な状況にもなりましたがeスポーツを通し 祐徳門前商店街、そして、鹿島市をもっと元気にしたいという思いから 当協会を設立致しました。 地域活性化の一助として皆さんに愛される協会を目指しています。 eスポーツの普及、そして、鹿島市及び祐徳門前商店街の更なる経済の活性化を みなさんと共に実現したいと考えています。 ご支援宜しくお願い致します。

リターン

5,000

鹿島市のお土産プレゼントプラン

鹿島市のお土産プレゼントプラン

鹿島市で製造・販売させて頂いている
人気のお土産の詰合せセットになります。
(一部製造元は異なります)
1,800円相当額を詰込んでおります。

当協会にご協賛頂いた企業様からの
取扱い商品とさせて頂いております。

・角屋(おはこもち)
・桜屋(たまねぎスープのだし)
・井手商店(しょうがせんぺい中)
・矢野酒造様(日本酒)
・佐賀県有明海漁業協同組合
鹿島市支所 様(赤貝の缶詰)

※漁協様より協賛として海苔も無償で提供頂いております

美味しければ是非リピーターに
宜しくお願い致します !

商品は大会終了後お礼状を兼ねた冊子と一緒に
お送りさせて頂きます!
宜しくお願い致します。

※リターンにつきましては一部内容の変更やコロナウイルスの影響にて発送の遅延が発生する恐れがあります。

※このリターンは日本酒を含みます
20歳未満の方はお控え下さい。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

鹿島市のお土産プレゼントプランDX

鹿島市のお土産プレゼントプランDX

佐賀県鹿島市で製造・販売させて頂いている
お土産の詰合せセットになります。
(一部製造元は異なります)
3,500円相当額を詰込んでおります。

また3月に行われる当協会のスポンサーとして
礼状を兼ねた冊子にお名前を掲載させて頂きます。

*注意事項:このリターン(名称記載)に関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

当協会に協賛頂いた企業様

・角屋(お宝まんじゅう・昔つくりようかん小)
・桜屋(きつねのお面)
・井手商店(しょうがせんぺい大)
・矢野酒造様(日本酒)
・佐賀県有明海漁業協同組合
鹿島市支所 様(赤貝の缶詰)

※漁協様より協賛として海苔も無償で提供頂いております

商品は大会終了後お礼状を兼ねた冊子と一緒に
お送りさせて頂きます!宜しくお願い致します。

※リターンにつきましては一部内容の変更やコロナウイルスの影響にて発送の遅延が発生する恐れがあります。

※このリターンは日本酒を含みます
20歳未満の方はお控え下さい。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

初めまして私たちは『さが祐徳eスポーツ協会』です。 佐賀県鹿島市にあります祐徳稲荷神社の祐徳門前商店街を拠点に活動しています。 コロナウイルスや水害で大変な状況にもなりましたがeスポーツを通し 祐徳門前商店街、そして、鹿島市をもっと元気にしたいという思いから 当協会を設立致しました。 地域活性化の一助として皆さんに愛される協会を目指しています。 eスポーツの普及、そして、鹿島市及び祐徳門前商店街の更なる経済の活性化を みなさんと共に実現したいと考えています。 ご支援宜しくお願い致します。

あなたにおすすめのプロジェクト

人吉球磨に農福連携の風を

久保田大輔久保田大輔

#観光

1%
現在
25,000円
支援者
3人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする