今日は草刈りをして、除草剤を撒いて、出来れば肥料撒きまで・・・と思ったのですが、除草剤散布で力尽きました。正直、汗がダラダラ流れて、頭はイタくなってくるわ、もう死ぬかと思いましたw
あとちょっと、あとちょっとでコレですからね。
以後気をつけます!

というわけで、今日は農業委員会へ足を運び要件の確認をしてきました。
今年度より、農業法人の法律上の名称は

 農地所有適格法人



 農地所有適格法人以外の法人

の二つに分かれたそうです。
で、前者は農地の所有権取得が出来る法人
後者は所有権設定は出来ない法人になるそうです
ボクの場合には、前者の農地所有適格法人の要件を満たしていると思われます。
が、これは法人設立時の要件にはなっておらず、農地所有申請時の要件になるそうです。なので、定款を作成し、設立総会を開き、登記申請をすれば設立は可能のようです。

 あれ?思ったより簡単???

と思ってしまいました。
まぁ、定款や登記書面の作成自体はそんなに大変じゃ無いので、

新着情報一覧へ