プロジェクト概要

2017年3月18日~2017年4月2日に行われる「大岡川桜まつり」に合わせて5回目となる「さくらんボーちゃんを探せ!」イベントの開催がしたい

 

こんにちは!青森県八戸市出身で美術家の竹本真紀と申します。私は子どもの頃から絵を描くことが大好きだったので、今でも美術の仕事を続けています。現在は、青森県から夢を持って訪れた横浜の地で、治安の悪いイメージを変えるためにも創造性あふれる都市づくり「クリエイティブシティ・ヨコハマ」という取り組みに関わりながら自身の創作活動を行っています。


そうした横浜のイメージアップの一環として、横浜市の中区・南区にて毎年春に開催している「大岡川桜まつり」の時期に合わせ、「さくらんボーちゃんを探せ!」というイベントを5年前から行っています。これは、ただ桜を見て帰ってしまうのではなく、 お客様に町の商店などにも寄ってもらうためのしかけとして、「さくらんボーちゃん」を地域の様々なところに出没させて探し回ることでお店を見てもらおう!というものです。

 

今年の「大岡川桜まつり」の時期も、5回目の「さくらんボーちゃんを探せ!」イベントの開催を行う予定ですが、自分一人での企画では予算を捻出していくのも大変になってきたため、今回クラウドファンディングに挑戦することとなりました。どうか皆さまの温かいご支援をお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
こんな感じでさくらんボーちゃんが出現します♪

 

横浜下町の魅力を多くの方へ伝えたい!

 

「大岡川桜まつり」が行われている、横浜市中区の初黄・日ノ出町エリア(通称:黄金町)にはかつて250店舗以上の違法飲食店がありました。 そうした中、25年前に町のイメージアップのために地域住民が手作りで始めたのが「大岡川桜まつり」です。これまでの「大岡川桜まつり」は、南区とは川で繋がっているのにも関わらず日程をずらして開催していました。しかし、それを中区と南区一緒に開催することで「より賑わう大岡川桜まつりを作っていこう!」ということになり、今ではお互いに協力しながら開催できています!

 

しかし、全く運営形態の異なる中区と南区の2つの団体が連携しながらやることが難しい面もあり、私のアイディアから「さくらんボーちゃんを探せ!」 というイベントが生まれました。「さくらんボーちゃん」は、大岡川をカヤックで行き来する桜の花びらをイメージして生まれたキャラクターです!最初は「黄金町エリアに関わるアーティストとして地域に何かお役に立てれば...」と手弁当で始めたイベントですが、年々評判が高まるにつれ、自分だけの力での開催は厳しくなってまいりました。そこで、開催資金が不足しているため、今回のプロジェクトを立ち上げた次第です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
私が「さくらんボーちゃん」を描いている竹本真紀です!

 

割引やサービスも受けられる!大人も楽しい「さくらんボーちゃんを探せ!」

 

「さくらんボーちゃん」を設置する店舗は、中区と南区の魅力的なお店に直接私が交渉しています。 そのお店や出没場所にあわせて「さくらんボーちゃん」を制作し、 お店のガラスや、お店のディスプレイなどにしのばせます! 今年も開催される「大岡川桜まつり」に合わせて、3月18日から4月2日のおまつり期間に配布するマップを基に「さくらんボーちゃん」を探すことができます。

 

「さくらんボーちゃん」を見つけたら、見つけた「さくらんボーちゃん」の乗っているボートの色をMAPの裏の解答用紙に書きます!そして、MAPに記載された指定の期間内に竹本真紀アトリエか、竹本真紀参加イベントへ行き、 答え合わせと景品交換が出来るようになっている仕組みです。また、さくらんボーちゃんを設置する店舗の魅力を、MAPに記載したQRコードをもとに閲覧できるようにし、さくらんボーちゃんを探しながらお店の情報も見れるようにしようと思っています!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
こんなところにも「さくらんボーちゃん」が!

 

「大岡川桜まつり」以外の日もたくさんの人が訪れる町へ!

 

これまでの「さくらんボーちゃんを探せ!」 に参加された方からは「いろんなお店を知ることができて楽しかった!」 設置したお店の方からは「いろんな人が探しに来てお話できた!」などといった嬉しい感想をいただいています。この町を知らない人にとっては“知るきっかけ”に。知っている人は”いつもと違う目線”で。設置したお店側はいつもとは”違うコミュニケーション”を。それぞれが新しい発見に出会えるプロジェクトです!

 

また「大岡川桜まつり」が開催されている地域には個性的な商店やお店がたくさんあります。 特に「黄金町エリア」には、アートによる地域の再生が推進されているので、多くのアーティストが滞在制作をしています。「歩くだけでもアートに触れることができる!」そんな町の魅力に触れて、「大岡川桜まつり」以外の日でも賑わう街並みを作っていきたいです。

 

 

【リターンについて】

 

リターンには、さくらんボーちゃんのグッズや、地域の名産品をお届けします。また2万円以上のご支援の方には、竹本真紀デザインの「ベネチア号」の大岡川クルーズにご招待します!川から見た町もまた格別です。 この地域の魅力がつまったリターンになっています!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)