皆さま、今日は而立会会員の長田格さんがこの20日に出版されたKindle本、

『中国福建省 歴史の旅』をご紹介します。

 

amazonのサイトで検索してごらんください。

ただいま新着ランキング89位です!

 

ご覧の通り、つい先月撮影された撮りたてほやほやの写真を多数加え、

 

「中国福建省の歴史的名所・旧跡をたどる。福建省にある三つの世界遺産(武夷山、福建土楼、厦門コロンス島)をくまなく歩きまわり、また現在の福建省の大きな街、そこにある数々の遺跡を、歴史を確認しながら旅をする」(Amazon「内容紹介」より)

 

という内容、充実の230ページ。大変興味深いですね!

 

実はこの本は、三潴先生が毎年主催なさる中国旅行の成果であるはずだったのです。

 

今年の旅行は「福建省歴史の旅」と銘打たれ、11月初めに総勢20人以上で行く予定でした。

 

ところが、ちょうどその時期福建省が台風に襲われ、帰国予定の4日に帰れない恐れがあるということで、旅行は中止に(涙)……。私も、5日に出勤しないとクビになると思ったので、泣く泣く諦めた次第です。

 

しかし、長田さんたち日程に余裕のもてる方々数人は独自に福建の旅を楽しまれました。うらやましい……

 

せめてはこの本を読んで、私も旅行に行ったつもりになろうと、早速購入いたしました。

長田格著『中国福建省 歴史の旅』は、Kindle(ソフト、無料)により、サンプルを無料で参照できます。本体も、903円というお得なお値段です!

 

どうぞお買い上げよろしくお願いします。

新着情報一覧へ