READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

ラヴィ保護猫シェルターのご支援を ~マンスリーサポーター募集~

Lavie

Lavie

ラヴィ保護猫シェルターのご支援を ~マンスリーサポーター募集~
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

3
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

プロジェクト本文

~Lavie(ラヴィ)について~

 

「動物愛護団体Lavie」は山口県下関市にシェルターを構え、飼い主のいない犬猫の救助・保護、里親探しを行っています。

これからも皆様から信頼される団体を目指し、1頭でも多くの犬猫を救っていきたいと思っております。

 

動物愛護団体Lavieは個人ボランティア3人が集まりシェルター(保護施設)を設立し、活動を始めました。現在では猫のお世話をして下さるボランティアさん、シェルターの修繕をして下さるボランティアさん、支援物資を届けて下さるボランティアさんに助けられて活動しております。

 

Lavie(ラヴィ)はフランス語で命と言う意味です。人も動物も同じ重さの命だと思い、命名致しました。

 

また、シェルター設立時にはクラウドファンディングにより、皆様のご協力、ご支援をいただき大変感謝しております。

 

~Lavie(ラヴィ)の活動について~

飼い主のいない猫たちを保護します。下関は外猫が大変多い街です。

外猫は過酷な環境下で過ごしています。寒さや暑さもそうですが、ご飯もろくに食べられず、喉も渇き、車に轢かれる危険もあります。病気や怪我になってもただ耐えるしかありません。虐待されることもあります。自治体に保護されることもありますが、新しい飼い主が見つからず殺処分されることもあります。

そんな可哀想な猫たちを、1匹でも多く助けたいと思い活動しております。

 

~適切な医療を受けさせるために~

 

 

~適切な時期が来たら不妊去勢手術をします~

 

 

~譲渡会を開催するため施設を改善・改修中です~

 

 

~新しいおうちに繋ぎ幸せに~

 

 

~新しいおうちに繋ぎ幸せに~ 桃ちゃん一家の場合

 

 

 

 

~現在のシェルター維持費~

 

 

~今後のビジョン~

現在コロナ禍において、各地で譲渡会が中止となっております。

 

保護猫たちは慣れない場所へ移動すると、緊張やストレスにより普段の可愛さを発揮できないので、当シェルターにて譲渡会を開催したいと考えております。

そのために皆様が足を運んでくださるよう、施設を日々改善しています。

譲渡会にて新しいおうちが決まる子が増えていけば、助けられる命もまた増えていきます。

 

自治体、ボランティア団体、個人ボランティアが一丸となって、殺処分ゼロの街にしていきたいと考えております。

 

~Lavieメンバーからのメッセージ~

いつもご支援応援ありがとうございます。

日々猫ちゃん達のお世話をしているのですが、やはり皆様のご支援がないと

維持していくのは難しいと感じています。

 

暑い日は暑くないように、寒い日は寒くないようにしてあげたいし、ご飯も安全で栄養の

あるものを食べさせてあげたい。

 

いつもきれいな環境を整えてあげたい。

 

そして何より、これ以上は資金的に無理だからという理由で、目の前の子を救えないのは

一番辛いです。

 

病気の子も怪我している子も躊躇なく保護し、しっかり治療を受けさせてあげたい。

 

より多くの猫を救うためにどうぞ皆様のお力をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

 

 

~最後に~

 

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
伊藤翔太(Lavie)
団体の活動開始年月日:
2021年12月1日
団体の役職員数:
2~4人

活動実績の概要

昨年12月に母猫1匹とその子猫5匹を保護しました。病院にて全頭の初期医療と避妊去勢を行いました。その後シェルターにて飼育、Instagramやチラシにて里親募集を行い、母猫がトライアルを経て正式譲渡となりました。今月24日には他の2匹のトライアル、別の2匹もトライアルの予定が入っています。その間に市民相談にて、2匹の子猫を保護、初期医療を受け、現在シェルターにて飼育中。避妊去勢は成長してから行います。また先週、母猫と生まれたばかりの子猫3匹、母猫と生まれたばかりの子猫4匹の2つの家族を、現在ボランティア宅にて保護しています。数時間おきの監視が必要でなくなれば、シェルターにて飼育予定です。

リスク&チャレンジ

活動を実施する上で必要になる資格や許認可について
第二種動物取扱業 4月21日取得予定

プロフィール

犬猫の殺処分ゼロ!ラヴィ 私たち「Lavie」は山口県下関市にシェルターを構え、飼い主のいない犬猫の救助・保護、里親探しを行っています。 現在7名のボランティアで一生懸命活動中です。 これからも皆さまから信頼される団体を目指し、1頭でも多くの犬猫を救っていきたいと思っております。

コース

2,000円 / 月

毎月

毎月ご支援 2,000円コース

毎月ご支援 2,000円コース

●写真付きの感謝のメールをお送りします
●活動報告いたします

3,000円 / 月

毎月

毎月ご支援 3,000円コース

毎月ご支援 3,000円コース

●写真付きの感謝のメールをお送りします
●活動報告いたします

4,000円 / 月

毎月

毎月ご支援 4,000円コース

毎月ご支援 4,000円コース

●写真付きの感謝のメールをお送りします
●活動報告いたします

5,000円 / 月

毎月

毎月ご支援 5,000円コース

毎月ご支援 5,000円コース

●写真付きの感謝のメールをお送りします
●活動報告いたします

10,000円 / 月

毎月

毎月ご支援 10,000円コース

毎月ご支援 10,000円コース

●写真付きの感謝のメールをお送りします
●活動報告いたします

プロフィール

犬猫の殺処分ゼロ!ラヴィ 私たち「Lavie」は山口県下関市にシェルターを構え、飼い主のいない犬猫の救助・保護、里親探しを行っています。 現在7名のボランティアで一生懸命活動中です。 これからも皆さまから信頼される団体を目指し、1頭でも多くの犬猫を救っていきたいと思っております。

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
56人
NEW
重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい のトップ画像

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい

社会福祉法人慈恵療育会社会福祉法人慈恵療育会

#医療・福祉

0%
現在
0円
寄付者
0人
残り
88日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする