今回ピヴォさんに会い、考えさせられたことが一つありました。

それはファッションに対する考え方でした。

ファッションは自分を主張するための一つの手段です。

どのような服を着るか、髪型をどうするか、眼鏡や、まゆの作り方一つで

見え方が変わってきます。強く見えるファッション。少し抜けた感じのファッション。

ファッションの世界は奥が深く、とても楽しいです。

 

日本は流行があり、同じようなファッションであふれがちですが、裏を返せば

流行に流されるほど、おしゃれしたい人が多く、おしゃれを好きな人が多いのです!

しかし、自分の主張をする方法が分からない方が多くいるようにも思えます。

 

どのように自分をブランディングしていくのか、どんな主張をしたいのか

をファッションを通して世に発信することはとても大事だと考えています。

だからこそ、洋服に収入の大半を注ぎエレガントを追求するサプールの存在を

1人でも多くの方に伝えたいと思いました。

もちろん体格や肌の色が変わってくれば、自然と着れる服も変わってきます。

そのため、サプールのような格好をして欲しい!というわけではなく、この世の中にはこのようにして自分を主張している人がいる!ということをこのプロジェクトを通して知ってもらえると嬉しいと思いました。

新着情報一覧へ