当プロジェクトの活動が、4月16日発売の光文社新書「大量廃棄社会 アパレルとコンビニの不都合な真実」に収録されました。

 こちらの新書は、朝日新聞の現役記者が、衣料品と食料品の廃棄問題について執筆しています。

 

 衣料品ロスの問題については、昨年7月に朝日新聞で報道された特集記事をベースに、加筆・再取材して収録。当プロジェクトは衣料品ロスの問題を解決する試みのひとつとして紹介されています。

 

 こちらのファンディングの成功についても触れられており、支援者様の応援メッセージの一部も紹介されています。ぜひお手に取って、ご一読下さい。

 

 

新着情報一覧へ