READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

幼い命を救いたい・FIP(猫伝染性腹膜炎)りんにお力をお貸し下さい

rinmama

rinmama

幼い命を救いたい・FIP(猫伝染性腹膜炎)りんにお力をお貸し下さい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月16日(火)午後11:00までです。

支援総額

737,000

目標金額 1,000,000円

73%
支援者
118人
残り
30日

応援コメント
中村加奈
中村加奈7時間前病気が早く治りますように。病気が早く治りますように。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
34人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月16日(火)午後11:00までです。

34人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

数あるプロジェクトの中から、当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

 

はじめまして。りんの家族のサワと申します。

りんは2021年4月20日生まれ、屋根裏で母猫が出産後風に吹かれているところ保護団体さんに保護されました。

生まれて時から兄弟の中でも特に小さかったりん。

 

 

急患のお世話になることもありましたがすくすくと育ち

2021年6月15日に我が家へやって来ました。

 

 

甘えん坊で光の速さで駆け抜けて遊ぶような元気な女の子です。

 

 

 

 

▼FIP診断までの経緯

 

普段は人間の後を追いかけて遊び回り、まんまるの目をきらきらさせているりんちゃんが

 

 

8月7日

寝てばかり、なんとなく元気がない?あまり遊びたがらない様子でしたが食欲があったので様子を見ていました。

そして夜に、私の膝の上からふらふらと立ち上がり、リビングのリモコン入れで粗相をしてしまいました。

りんはうちに来た時から1度もトイレ以外で粗相をしたことがないのでとてもびっくりしました。

寝ぼけているだけなのかと甘く考えていました。

 

 

8月8日

この日も寝てばかり。やはり、いつもの元気な時と比べると明らかに変だなと感じるほど元気がなく、目も垂れ目がちでぐったりした様子でした。

これはすぐにでも病院に行こう、と休日でしたがかかりつけ病院(以下、A病院)に急患で駆け込みました。

 

熱が40度以上、貧血の症状があり、腹部のエコーで腹水が確認されました。

先生から”FIP(猫伝染性腹膜炎)”の可能性を指摘され

 

絶望で立ち尽くす私に、先生は”あくまで可能性であり今の段階ではそこまで心配しないで良い。”

と言ってくれました。

 

祝日で検査機構も空いていないこと、熱で体力がないことからこの日は解熱、ビタミン点滴等を行い

10日(平日)に再度血液検査を行うことに。

点滴が効いたのか夜には少し遊ぶようになり、このまま何もなく治ってくれると良いなと、強く願っていました。

 

 

8月10日

 

やはり元気な時に比べるとぐったりしていたりん。

A病院に血液検査に行き、待合室で”少し長いな、大丈夫かな?”と待っていると診察室に呼ばれ

先生から、血液検査で異常がかなりあること、特に貧血の数値が危ないこと

そして、やはりFIPの可能性が高いことを伝えられました。

 

(赤い数字の部分が異常値です。)

 

この時すでに黄疸の症状もあった様です。

 

絶望と悲しさともっと早く気づいてあげられれば、という申し訳なさで涙が止まりませんでした。

 

ですがFIPは進行がはやく、治療を行うなら一刻も早い方がいいという記事を読んだことがあり、

すぐにFIPの可能性を指摘された時から、事前に調べていた新薬を取り扱っている病院(以下、B病院)に電話しました。

 

休診日でしたがすぐに診ていただけるとのことで伺い、経緯をお話しし追加の検査となりました。

 

 

 

症状、腹水の状態、エコーで見られる肉芽の様な突起から

 

FIP混合タイプ、中期。

 

との診察でした。

新薬についての説明をして頂き、この日から投薬開始することに。

 

りんは貧血の数値が特にひどく、肝臓の数値も良くなかった為

他のお薬と併用しながらのスタートでした。

 

(B病院で再度検査した時の結果)

 

 

(後日結果が出たPCR検査結果)

 

 

 

 

 

▼投薬開始からの経過(2021年9月8日現在)

 

 

8月18日

 

投薬から8日目、経過観察のため病院へ。

この日の検査は腹水確認のためのエコーのみ行いました。

 

投薬開始から2日目には、明らかに体調が良くなっているのがわかりました。

熱でフラフラしていたのも治り、元気に遊ぶようになって来ました!

 

検査の結果、腹水がほとんど確認されない程まで良くなっていました。

この日から貧血のお薬は飲みきりで終わっても大丈夫。とのことで一安心でした。

 

 

9月8日

 

投薬から30日目、経過観察のため病院へ。

 

・血液検査

・エコー

 

上記を行いました。

 

腹水、胸水ともに改善していました!

血液検査も、全て基準値内。前回の(8月10日)検査結果と比べても明らかに改善が見られました。

 

(赤枠、左9月8日、右8月10日の結果)

 

 

最近は、以前のように飛び回りながら遊び回るようになりました。

食欲もしっかりとあり、少しづつ体重も増えて来ています。

 

 

 

 

 

▼FIP(猫伝染性腹膜炎)とは

 

「多くの猫が、猫コロナウイルス(FCOV)を持っています。FCOVは容易に感染するものの弱毒性のウイルス(猫腸管コロナウイルス:FECV)であり、無症状~下痢嘔吐など腸炎に似た軽い症状をもつに過ぎません。

しかし、猫伝染性腹膜炎(FELINE INFECTIOUS PERITONITIS:FIP)は、猫コロナウイルス(FCOV)が突然変異によって「猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)」となり、それに依って引き起こされる致命的な免疫性ウイルス疾患とされています。

生存率は極めて低く、発症すると平均生存期間が僅か9日間とされてきました。長年、効果的な治療法はなく、死の宣告といわれてきた猫の病気です。」

 

引用元 FIP cat

https://www.fipcat.com

 

 炎症により腹水は肺水がたまる”ウェットタイプ”と、肝臓や腎臓などに肉芽のできる”ドライタイプ”の2種類がある様ですが、りんは上記の通り腹水、内臓に肉芽がある”混合タイプ”と診断されました。

 

 

 

 

▼治療薬について

 

りんが現在使用し、回復の兆しが見えている治療薬は

日本では無認可の海外製治療薬です。

投与は飼い主の責任であること、無認可の為、製品名は伏せさせて頂きます。

 

 

多くの子が不治の病とされてきたFIPから助かっていますが、末期のため間に合わず亡くなってしまう子や、効果が出ない猫もいるそうです。

 

幸いりんは8月10日の検査の時点で、数値的に助かる可能性が7〜8割(完治後に再発の可能性が2割程)とのことでした。

進行の早い病気なのですぐに投薬開始(タブレット)し、投薬7日目(8月16日)、元気に遊び回るほどまで回復しました。

 

ぐったりとしていた時の姿からは信じられないほどの回復でした・・・。

 

 

ドライタイプの症状がある事や、体重が中々増えないこと、幼いことを考えるとこれから先どうなるのかは分かりませんが

他に助かる道はなく、助けられる可能性にかけたい。何より、投薬を開始してからの元気なりんの姿を見て

投薬を続け、できる限りのことをしてあげたいと強く思いました。

 

 

▼プロジェクトの内容・治療費と目標金額及び目標金額以上の支援金が集まった場合について

 

診察料(休日診察料、初診料、再診料、新薬以外の薬代、交通費を含む)は基本的に支援金外でまかなう予定でございます。

 

ご支援いただく中に含まれるのは

 

・検査費

・新薬の薬代

 

となります。

 

A病院検査代:9,600円(ネココロナ検査含まない)

8月10日B病院検査代:54,340円(ネココロナ検査含む)

 

 

治療薬

 

以下の目安で一日一回投薬を行なっていき84日間続けます(延長する可能性あり)

 

 体重   薬量

1.2~1.5kg   200mg 

1.5~1.8kg   250mg

1.8~2.2kg   300mg

2.2~2.5kg   350mg

 

※50mg1,320円

※症状により薬量が増える可能性あり

 

投薬開始8月10日時点で1.4kgのりんは

200mg(5,280円)から開始いたしました。

 

 

 

生後三ヶ月でこれから体重が増えると薬代も比例して上がります。

子猫(メス)の平均体重から今後の計算をした場合

 

 

200mg×10日=52,800円

250mg×25日=165,000円

300mg×25日=198,000円

350mg×24日=221,760円

 

合計 637,560円

 

 

 

現在の状態から体重増加を少なめに見積もっています。

回復、成長の具合では体重増加が予定より早まる(薬量が増える)可能性があります。

 

 

現在の投薬完了日は2021年11月1日です。

その後も定期的に検査を行い経過観察を行います。

 

お薬代、検査費(少なくとも4回)で少なくとも800,000円はかかるだろうとの事でした。

上記の通り、体重増加で増える可能性があります。

※検査費金額未定

 

その他プロジェクトの手数料132,000円

 

リターン代とお薬増加した場合の補填としての費用を考慮し目標金額を100万円に設定させて頂きました。

 

もしも目標金額よりも多く集まった場合にはりんの体重増加に伴うプラスの薬代と、治療延長、再発してしまった場合の治療費に充てさせて頂きます。

 

 

考えたくありませんが、もしも治療中に万が一のことがあった場合、これまでの治療費に充てさせて頂きます。

 

 

▼リターンについて

 

心ばかりではありますが、感謝の気持ちを込めたお礼のメールとりんの画像、お礼状、グッズを製作し送らせて頂きます。

 

 

※現在コロナウイルスの影響により、リターンが予定よりも遅れてしまう場合がございます。

万が一発送が予定より遅れる場合は事前にメールにてご連絡をさせて頂きます。

 

 

 

▼最後に

 

我が家に来てまだ二ヶ月と日の浅いりんですが、私にとってはかけがえのない、何者にも変え難い大事な家族です。りんを必ず救いたいと思っております。

投薬は完全に飼い主の責任。この選択が合っていたのかは分かりませんが、投薬を始めてから以前のように元気に遊び始めた小さなりんのためにできる事をしたいです。

 

個人的な事情ではありますが…

私自身、フリーランスで仕事をしていて、そこまで収入があるわけではありませんでした。

(先住猫と、りん猫2匹を養うための資金はもちろん考慮し、確保してあります。)

そこに母の手術や、長引くコロナ禍による仕事の減少など様々な理由でこちらのクラウドファウンディングを公開させていただきました。

 

コロナ禍で、沢山の方々が苦しく、辛い厳しい時代の今、このように皆様にお願いをするのはわがままで本当に勝手なお願いではありますが、どうかりんを助けるためにお力をお貸しください。

よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項

治療対象

りん(猫・ミックス)

治療内容

FIP(猫伝染性腹膜炎)の治療、新薬の投与

治療完了予定日

2021年11月1日

その他    
投薬期間84日予定、完了後経過観察あり。

 

 

【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
りんちゃん(猫・2021年8月12日時点で生後三ヶ月)

●治療・手術内容    
FIP(猫伝染性腹膜炎)混合タイプ、中期

●治療・手術完了予定日    
2021年11月1日

●その他    
投薬期間84日予定、完了後経過観察あり。
 

プロフィール

rinmama

rinmama

初めまして2021年4月生まれのりんのFIP(猫伝染性腹膜炎)闘病のためにお力をお貸しいただければと初めてクラウドファウンディングを公開しました。 インスタグラム @nekotowatashi.meme でも闘病のご報告をさせて頂きます。まだ生まれて間もないりんの事をどうかよろしくお願いいたします。

リターン

500


alt

リターン不要1

全額ご支援いただきます。お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

1,000


alt

リターン不要2

全額ご支援いただきます。お礼のメールとりんのお写真を送らせて頂きます。

支援者
67人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


alt

お礼のメールと画像・直筆のお手紙・ステッカー

お礼のメールとりんの画像、直筆のお手紙とオリジナルのりんのステッカーを支援者様の住所宛に贈らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


alt

リターン不要3

全額ご支援いただきます。お礼のメールとりんの画像を送らせて頂きます。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


alt

直筆のお手紙・ステッカー・キーホルダー

ご支援様のご住所宛に直筆のお手紙とりんのステッカー、オリジナルのキーホルダーを贈らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


alt

リターン不要4

お礼のメールとりんの画像を送らせて頂きます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


alt

直筆のお手紙・ステッカー・キーホルダー2種類

支援者様のご住所宛に直筆のお手紙とりんのステッカー、オリジナルのキーホルダーを2種類を贈らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


alt

リターン不要5

全額ご支援いただきます。お礼のメールとりんの画像を送らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


alt

直筆のお手紙・ステッカー・キーホルダー2種類・トートバッグ

支援者様のご住所宛に直筆のお手紙とりんのステッカー、オリジナルのキーホルダー2種類、トートバッグを贈らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


alt

リターン不要6

全額ご支援いただきます。お礼のメールとりんの画像を送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

100,000


alt

直筆のお手紙・ステッカー・キーホルダー2種類・トートバッグ・Tシャツ

支援者様のご住所宛に直筆のお手紙とりんのステッカー、オリジナルのキーホルダー2種類、トートバッグ、Tシャツ(質問欄にサイズをご記入ください。ご記入ない場合はMサイズで発送いたします。)を贈らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

100,000


alt

リターン不要7

全額ご支援いただきます。お礼のメールとりんの画像を送らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

初めまして2021年4月生まれのりんのFIP(猫伝染性腹膜炎)闘病のためにお力をお貸しいただければと初めてクラウドファウンディングを公開しました。 インスタグラム @nekotowatashi.meme でも闘病のご報告をさせて頂きます。まだ生まれて間もないりんの事をどうかよろしくお願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

66歳からの挑戦

健康のーちゃん健康のーちゃん

#子ども・教育

4%
現在
12,000円
支援者
2人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする