昨日は、会場になるGallery OkarinaB(http://okarinab.com/)で、展示の打ち合わせをしてきました。

 

文京区根津にあるギャラリー。一昨年から毎年、ご協力いただいています。

これまで「成長する絵画」展にお越しくださったことのある方は、ギャラリーのユニークな空間が印象に残られているのではないかと思います。

ギャラリーの中に橋のように階段が渡り、秘密基地のような空間があったり、階段下に潜り込めたり、作品を登って見たり、屈んで見たり…変化に富んだ展示空間は遊び心いっぱいでした。

 

そのギャラリーが今年、全面改装されました。入り組んだ秘密基地のような空間は無くなり、明るく開放的な空間が生まれていました。

ちょっと残念な気持ちもありますが、段差がなくなったことでバリアフリーになり、数台の車椅子が楽に入ることができるようになっていました。

ギャラリー責任者のリンさんは、改装にあたっては「成長する絵画」展のことを考慮してくださり、今年の展示を待っていてくださったそうです。

改装後も、片方の壁面が天井から床まで100近い棚になっていたりと、そこかしこに遊び心がのぞいています。

 

すでに「成長する絵画」展の作家たちには、改装後のギャラリーの写真を見てもらっています。その新しい空間にも触発されながら、作品制作は展示間際まで続きます。

制作の様子はこちらをご覧ください。https://www.facebook.com/seichousurukaiga

 

これまでとはまた違った「成長する絵画」展をどうぞお楽しみに!

 

 

新着情報一覧へ