READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

子どもたちの感謝の気持ちを育み、感謝の心が漲る仙台(まち)へ

子どもたちの感謝の気持ちを育み、感謝の心が漲る仙台(まち)へ

支援総額

50,000

目標金額 500,000円

支援者
3人
募集終了日
2019年7月26日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

未来を担う子どもたちが、たくましく生きていく力と社会性を育む機会を

 

ページをご覧いただきありがとうございます。仙台青年会議所、「2019年度感謝の心と思いやり溢れる子ども育成委員会」委員長の石黒と申します。

 

これまで仙台青年会議所は、いくつもの青少年子ども育成事業に携わってきました。

 

例えば、小学生とその親を対象とした「寺子屋」の企画や、ご高齢の方、妊婦、障害のある方など健常者と異なる立場の方への気遣いを育むプログラム「思いやりのこころ塾」の実施などです。

 

そして今年は、「ぬまっちと行く心の船」を企画しています。このプログラムは、子どもたちの「誰かの役に立ちたい気持ち」や「感謝のこころ」を育むと共に、大人たちに、子どもたちの成長を実感し、子どもたち主体的に行動する重要性を認識してもらうことが目的です。

 

また大人たちには、子どもたちの成長を実感し、主体的に行動する重要性を認識してもらう機会になればと思っています。

 

どうか、ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

子どもたちの豊かな心や社会性を育む機会の減少

 

いま、子どもたちを取り巻く環境は大きく変化しています。

 

ライフスタイルの多様化や家庭での教育力の低下、個人主義の浸透、地域コミュニティの希薄化により、日常生活の中で豊かな心や社会性を育む機会が減っているのです

 

その結果、いじめや不登校児童の問題に繋がっていると考えられています。また、親側の児童虐待やネグレクトという問題も近年増加傾向にあります。

 

仙台市の「教育の振興に関する施策の大綱」でも、いじめや不登校児童の問題が重要課題とされています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

やる気を引き出す世界一の小学校の先生「ぬまっち」

 

今回のプログラムには、テレビなどにも多数出演されている、東京学芸大学附属世田谷小学校の沼田晶弘先生に事前研修から帯同いただきます。

 

事前研修では、保護者と参加メンバーを対象に、「家でできる『自信が持てる子』の育て方」をレクチャーしていただきます。子どもたちが成功体験を通じて自信をつけるために、親としてすべきことについてお話いただきます。

 

講演後、保護者の皆さんには、子どもに対して感謝や想いを込めた手紙を書いていただきます。手紙は船中で配布し、お互いに感謝の心を育むことに繋がればと考えています。

 

このプログラムでは、仙台市の小学生4~6年生と一緒にフェリーに乗り、3泊4日で北海道白老町にて研修を実施します。子どもたちには、団体生活を通じて、自己肯定感と規範意識を身につけます。特に、フェリーを利用することで、長い時間、新しい仲間と共に語りながら、思いやりの心を育んでもらうことができると思っています。

 

北海道白老町は、仙台市の姉妹都市です。白老町小学生と交流することで、住み暮らす仙台の地域に誇りや興味を持つきっかけとなればと思います。

 

違う地域と交流することで、地域同士の繋がりの重要性を認識するとともに、自らの個性に気づき、主体性や自立心を育み、相手を認め助け合うやさしさを醸成します。

 

日常では感じることのできない大自然に触れることで、子どもたちの好奇心や探求心を刺激し、自ら学び、実践する意欲を引き出します。


最終日の解団式では、子どもたちが帰りの船の中で書いた、学生リーダーへの感謝の寄せ書きや、保護者への感謝の手紙を手渡します。あわせて事業実施の動画やスライドも上映します。

 

終了後も、事業参加の学生リーダーを中心に「大学生子ども育成サポーターズクラブ」を設立し、仙台市教育委員会等と連携し、事業後も持続的な運動の基盤を構築していく予定です。

 

2019年「ぬまっちと行く心の船」

 

《募集要項》

仙台市内の小学生4~6年生対象

参加費:35,000円

 

《選考スケジュール》

6月26日(水)13:00 学生リーダー書類選考

6月30日(日)10:00 学生リーダー選考面接

7月6日(土)13:00 事前オリエンテーション

 

《当日スケジュール》

7月31日(水)

10:00 学生リーダー研修(講師:沼田先生)

13:00 事前研修(団員、学生リーダー)、講師講演(保護者、メンバー)

17:00 結団式

18:00 乗船、夕食

19:00 仙台港出航

 

8月1日(木)

11:00 苫小牧港到着

14:00 登別ネイチャーセンター到着

 

8月2日(金)

9:00 白老町交流事業

19:00 苫小牧港出航

 

8月3日(土)

10:00 仙台港到着、保護者受付開始

10:00 保護者向け研修内容・メッセージ動画視聴

11:30 解団式

 

8月25日(日)

13:30 事業結果の座談会

 

 

今回ご支援いただいた資金は、会場費用、国内旅行損害保険、興行中止保険など、研修にかかる費用に使わせていただきます。

 

 

感謝の心が漲る仙台(まち)の創造に向かって ~守破離の精神を胸に~

 

私たちは、地域に住み暮らす責任世代として、地域の発展のために率先して行動していかなければなりません。

 

仙台JCは、メンバ一人ひとりが守破離の精神を胸に、67年間先輩諸兄が積み上げてきた理念を体得しながら、自らの知識や見識を取り入れ、地域の発展の礎となる運動を見出し、時代に即した運動を展開してきました。

 

これからも、日頃当たり前と感じていることへの感謝の心を持ち、仙台の未来を思い、市民の皆様と共に未来に向かって行動することで、地域から必要とされ続ける組織へと発展していきたいと考えています。

 

どうか、ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

====

本プロジェクトのリターンのうち、HPにお名前を記載するリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

青年会議所は、「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感を持った20歳~40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意思によりその居住する各地域の青年会議所に入会することができます。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール

・お礼のメール

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【みなさんの力を貸してください!】活動報告コース

・お礼のメール
・活動報告書

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【子どもたちの成長のために力を貸してください!】サポーターコース

・お礼のメール
・活動報告書
・HPにサポーターとしてお名前掲載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【仙台の明るい未来のために力を貸してください!】全力応援コース

・お礼のメール
・活動報告書
・HPにサポーターとしてお名前掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

プロフィール

青年会議所は、「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感を持った20歳~40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意思によりその居住する各地域の青年会議所に入会することができます。

あなたにおすすめのプロジェクト

今までなかった新しい概念で日本から腰痛を1人でも減らしたい!

大本達夫大本達夫

#医療・福祉

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする