プロジェクト概要

達成のお礼とネクストゴール設定のお知らせ

 

7月14日に開始したこのプロジェクトですが、掲載開始からわずか3日で目標金額の20万円を達成することができました。温かい応援や、尊いご支援に心から感謝申し上げます。

 

残り33日の掲載期間をこのプロジェクトの目標である「公演をもっともっと良い作品にしたい」を実現するのに最大限に活用するため、ネクストゴールを設定し、引き続きご支援を募りたいと思います。

 

ネクストゴールの目標金額は40万円に設定します。

 

このネクストゴールで頂いたご支援は公演のストーリーを表現するために作品と作品の間にスクリーンに流される映像の制作費に全額充てさせていただきます。今回の公演では、昨年と同様にプロの映像演出家の方に撮影をお願いしているほか、撮影地にもこだわって撮影を行います。具体的なこだわりとしては、テーマがリレーなので、陸上競技場をいくつも貸し切りで借りたり、他にもシーンに合わせて様々な施設を借りたりしているところが挙げられます。

 

この映像にこだわることで、私たちがこの公演を通してお客様に伝えたいメッセージがより伝えやすくなり、公演全体がより良いものになります。そのためのご支援を残りの期間で募りたいと考えています。

 

プロジェクト終了まで、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

自己紹介

 

ページをご覧いただきありがとうございます、 早稲田大学公認ストリートダンスサークルSesSion です!

 

私たちは総勢400人からなる関東最大規模のインカレダンスサークルで、今年で創設15年目となります。
私たちは、応援してくれている皆様に必ず最高のパフォーマンスをお届けし、心を震わせたい、という強い信念のもと日々活動しています。
一人一人が真摯にダンスに向き合い、より良いものにするために必死に考え、協力して作品を作りあげています。

 

私たちSesSionは年に5回ほどイベントに参加しており、毎年16万人を動員する早稲田祭でも作品を披露しています。

中でも特に力を入れているのが毎年夏に行っている単独公演で、約3000人のお客様を動員しています。ダンスはもちろん、舞台設計から演出、照明、映像などをプロの方々に支えていただきつつ、私たち自身で手がけております!

400人が一丸となって踊るSesSionのショーケースは大迫力でまさに圧巻です!
サークル活動以外にも、外部の大会やバトルイベントなどで活躍しているダンサーも多くいます。

 

▼SesSionの夏公演とは?

 

夏公演というのは、毎年9月に行われるSesSionの単独公演のことです。ダンスと映像を組み合わせたストーリー仕立ての作品となっています。昨年からは、映像をプロの方に依頼して作成しており、よりクオリティーの高いものになっています。たくさんの方の力を借りながらも、私たちはおよそ1年かけて、演出や、映像、脚本、衣装、振り付けなど、ほとんどを自分たちの手で作り上げ、本番に向けて準備しています。

 

昨年行われた夏公演「TRUE」では、3000人以上の方にお越しいただき、「感動した」、「また来年も見に行きたい」といった感想をいただきました。

 

1年という長い期間を準備に充てる分、私たちの夏公演に対する思いはとても熱いです。そのため、この公演のクオリティーには自信があります。今日も、全員が夏公演の成功のために本気で準備に取り組んでいます。
​​​​​​

今年の夏公演の主題は「UNITE」です。

人と人との繋がりをテーマにしたストーリーを表現します。

 

以下がUNITE公演の概要です。

開催日時:①9/7 開場16:30 開演17:00

     ②9/8 開場10:30 開演11:00

     ③9/8 開場15:30 開演16:00

開催場所:浦安市文化会館

 

 

▼クラウドファンディングに挑戦したきっかけ

 

私たちがクラウドファンディングに挑戦したのは

予算に妥協せず、公演をより良いものにしたい!

 

という理由からです。

 

公演をよりよく、たくさんのお客様に感動してもらえるものにするために、予算面で妥協はしたくないという思いがあります。しかしながら、私たちは大学生なので、昼間は授業があり、学業も疎かにはできません。もちろん、公演のメインはダンスなのでダンスの技術向上にも真剣に向き合っています。また、この夏公演の演出や脚本、映像にも時間をかけて取り組んでいます。そのうえで、限られた時間でアルバイトをし、何十時間も働かなければ得られないお金をみんなで出し合っているのが現状です。

 

私たちが一からこの公演を作り上げるには、会場費、映像費、舞台演出費、衣装費、練習場所費など、大学生には途方もないほどのお金がどうしてもかかります。しかしながら、自分たちが納得がいき、見に来てくださるお客様に感動していただくために、妥協はしたくないと考えています。

 

「1年間をぶつける、この夏公演では何にも妥協することなく、私たちの全力を多くのお客様に届けたい」

 

そのために、あなたの力をお借りしたいと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

 

▼お寄せいただいたご支援で舞台演出をより凝ったものにします!

 

今回のこのプロジェクトでお寄せいただいたご支援は、UNITE公演の舞台演出の費用に使用させていただきます。

 

舞台演出により力を入れることは、より多くのお客様に作品に込めた想いを伝え、感動していただくためには、妥協をしたくない、できない点です。

 

具体的には、今年の公演では照明の数を増やすことで、演出の幅を広げることができ、鉄骨を組んで、上にも舞台を作ることで、よりショーケースの構成に工夫を凝らすことができるようになります。

▼SesSion代表からの意気込み

 

SesSion代表 檜田健太

SesSion13代幹事長の檜田健太です。SesSionは毎年9月に総勢300人以上のSesSion員が出演する夏公演を行っています。ストーリー仕立てとなっており短編映画をスクリーンに流し主人公やその他の登場人物の感情をダンスで表現します。今年の夏公演のテーマは“繋がり”です。高校の陸上部が舞台となっており4×100mリレーが題材となっています。人と力をあわせること、人を信じることの大切さ、そして一人では乗り越えられないことも仲間と助け合えば乗り越えられるということを皆さまにお伝えしたいと思い公演名を『UNITE』と名付けました。UNITE公演は短編映画の撮影、舞台設計、パンフレット作成などプロの方たちの協力のもと成り立っています。今までの夏公演よりもダンス、ストーリー、公演自体のスケールを素晴らしいものにすることが私たちにとってかけがえのないSesSionというコミュニティを築きあげてくださったOB・OGさんへの恩返しだと私たちは考えています。UNITE公演を支援してくださった際にはその資金を舞台照明など公演のスケールアップにつながる費用に充てさせていただきたいと思っております。夏公演の準備期間はおよそ10ヶ月間に及びます。SesSion員は6月末から本番までの約2ヶ月間夏公演の練習に全てを捧げます。大学生活の大半をこの公演に懸けているのでSesSion員は最高の舞台で最高の公演を皆さまにお届けしたいという強い思いがあります。皆さまに感動していただけるような公演を作るためにSesSion員一同最後の最後まで妥協することなく練習に勤しむ所存です。是非ご協力のほど宜しくお願いします。

 

▼たくさんの人に感動を届けたい

 

今回のプロジェクトによって寄せられたご支援で、過去最高の公演を作り上げ、たくさんの人に感動を届けたいです。

 

また、私たち自身も公演をより良いものにするために一致団結し、ダンスのスキル面でも、公演の準備にも、本番まで全身全霊で取り組みます。

 

このUNITE公演をかつてない、素晴らしいものにするためにどうかお力添えいただけないでしょうか。皆様どうかご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

▼リターンのご紹介

 

ご支援していただいた方に支援金額に応じた様々なリターンをご用意しました。

また、原価や送料を抑えられる「全力応援コース」もございます。

 

◎サンクスレター

 

◎エンドロールに支援者様としてお名前を掲載

 

◎UNITE公演DVD

 

◎UNITE公演Tシャツ

 

◎UNITE公演の特別招待席のご用意

 

・プロジェクトの終了要項

2019/9/7から2019/9/8までの間、浦安市文化会館でSesSion13代夏公演UNITEを開催したことをもってプロジェクト終了とする。 
※天災等やむをえむを得ない事情により、イベントが開催できなかった場合、返金する。

 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)