第3回目の『メッセージリレー』は、篠笛演奏家の狩野嘉宏さんに応援メッセージと演奏動画をいただきました♪
本当にありがとうございます!

 


「新素材の篠笛」、忖度なしのレポート!!

必要に迫られ、手に入れられる限りのプラ管を取り寄せ、吹いた経験があります。
今回、この新素材の(まだ名前はないのでしょうか?)立平管を吹かせていただきました。
まず、パッと吹いてみて、プラ管とは一線を画すものだと思いました。
プラスチックではない「新素材」がそのように思わせるのか、あるいは「笛師」が作っているからそうなのか・・・両方かもしれません。
プラ管でも、あるメーカーのものは「これで充分」と思わせる笛なのですが、この新素材の笛はその上をいっています。
ちょっと大げさかもしれませんが、竹と比べても遜色ない響きに思えます。
吹奏感も全くといって良い程、違和感がありません。
8笨でこの太さのプラ管はありません。
きっと、この太さも影響しているのかもしれませんね。
ピッチも全く問題ありませんでした。
ただ、私が吹かせていただいたのは試作品ですので、若干見た目の質感等に気になるところがありました。
本製品はデザイン等が変更されるとのことですので、とても楽しみです。

今回、笛師 立平氏が「新素材の篠笛を作って、多くの若者に届けたい!」のクラウドファンディングを実施されています。
プロジェクト成功の暁には、この新素材の篠笛が全国の中高生に無償で提供されるとのこと。
若い人たちとっての魅力あふれる篠笛界の未来のために、ぜひとも応援ご参加くださいませ。

 狩野嘉宏
 

新着情報一覧へ