こんばんわ。

 

ご支援、応援をいただき有難うございます。
今日は、Facebookをご覧いただいた記者の方から
連絡をいただいて「新しいプロジェクトが始まるのですね」という
ことで、取材していただきました。
まだ、記事になる前なので、記事が掲載されましたら
改めてお知らせいたします。

 

取材の時に、穂高商業部会長であり、商店街の店「イブエルマルヤマ」の丸山社長にも応援で来ていただきました。
写真を撮っていただいている所を撮らせていただきました。
 

旧高橋わさび建物は、建坪約80坪です。
この上の写真は わさび漬けを販売しておられた場所です。
 

 

この売場の台も、黒いタイルも当時からのものです。
足元は、土間だったのですが、三和土にはなっていなかったので、
土ぼこりと凸凹で歩きにくかったので、木の板の床にしました。
この場所の水道菅も現在 西側に引かれている下水道を、旧道側へひっぱる
下水道工事も、しなくてはいけません。
およそ50万~70万かかるのですが、これから2年の間に工事をする約束をしています。
こちらは、今回のクラウドファンディングの費用では見積もっていないです。

 

春までに工事をしたい水道管は、こちらです。

 


外の水道、わさび漬けの作業場の水道、お風呂、トイレ、台所の
水道管です。
漏水も、噴き出す感じの時もあり、3回修理来てもらっています。
古くて錆びてしまっているので、一か所直しても、別の場所に圧がかかると
そこからまた噴き出す、いたちごっこなので、全部やり替えたほうがいいよと
言われている場所です。
 

とりあえず修理してもらった時の写真です。

旧高橋わさび建物の中は、迷路のように部屋数がたくさんあります。
あかりとりになっている階段も、建具もガラスも 味わい深いです。

また、記事を書きますので、
建物の内部も写真でご覧いただきたいなと思います。

目標金額は 1,500,000円

11月16日14時半公開~12月25日23時までの募集となっています。
現在 7名150,000円の支援をいただいています。


※もし、目標金額に100%達しなければ、
全額返金となってしまう仕組みです。

協賛いただいた場合、協賛名を建物や、公式ページなどに

記載します。
リターンとして安曇野のおいしい物や、
古民家エステや、特別企画の山葡萄籠などをお送りします。
各リターンの紹介もしてまいりますので
どうぞ、ご協力よろしくお願いします。

お知り合いの方にも、こんなプロジェクトがあると
お伝えいただけたらとても嬉しいです。

 

まる吉管理人 立花


 

 

新着情報一覧へ