毎年敬老の日前後に催している、自主公演の「郷愁歌謡コンサート」。第6回目にあたる今年は9月7日(日)に王子の北とぴあ飛鳥ホールで行います。

 

昨日、これまでのコンサートにお越しいただき、アンケートにお答えいただいた方々253名に案内状をお送りしました。飛鳥ホールの定員は300名。ご案内状のほかに、来週は「北区ニュース」に記事掲載されたり公的施設にもチラシが置かれていますので、当日は昨年以上の大混雑になりそうです。

 

そこで今年は、会場に先立ち12時から整理券を配布し、お年寄りにご負担をかけないよう配慮しました。当日演奏する曲目は、「高原列車は行く」「高校三年生」「有楽町で逢いましょう」「東京だよお母さん」など普段施設で演奏している手慣れた曲から「若いふたり」「ここに幸あり」「古城」「皆の衆」など今回がお披露目となる曲まで16曲。

 

お時間のある方は、ぜひ9月7日北とぴあまで足をお運びください。

 

新着情報一覧へ