支援者の皆様

 

たくさんの支援ありがとうございます。

 

 

今日は、リハビリ機器の部品の買い出しに秋葉原に行きました。

 

 

ある店で、五円の抵抗四個買って20円だったのですが、レジの人が全力で"ありがとうございます!"と言ってくれて、思わず嬉しくなりました。

 

 

自分だったらちゃんと言えなかったかも知れないですね。(買った値段など)人によって差別してはいけないと言う、いい気付きになりました。

 

 

さて、救急車をみたのですが、反射的に頑張れ!と念じていました。

 

 

それは、もし脳疾患の人だったらホンの少しの病院到着時間の差で、その後の麻痺の程度が大きく変わるのを知っているからです。

 

 

なるべく早く病院に到着して、薬を入れることができれば、脳内の血圧が下がり、

脳出血や脳梗塞の被害を最小限にすることができるのです。

 

 

そのため、少しでも早く病院に到着して、少しでも麻痺が軽くあって欲しい、私はいつもそう思っています。

 

だから、車にのっているときにサイレンが聞こえてくると真っ先に路肩に停車し、通り過ぎる救急車に頑張れ、頑張れ!、頑張れ、と念じています。

 

 

脳疾患で麻痺に苦しむ人が少しでも減ってほしい、これが私の想いです!

 

 

【残り46日 目標金額200万円まであと154万円!!】

 

ともかくも、プロジェクトが成立しなければ、施設へお届けすることができません。

是非、周りのみなさんにもtwitterやFacebookでシェアして頂き、プロジェクトの支援が集まるようにしていただけませんか?

みなさんの支援が集まるかがプロジェクトの成立に大きく掛かっています。

医療関係施設に無償でリハビリ機器を届けるために、より一層のお力添えをお願いします。

新着情報一覧へ