支援者の皆様

 

たくさんの支援ありがとうございます。

 

 

動画をテキストで見たいという要望がありましたので、母と私の笑いあり涙ありのリハビリ奮闘記と題し、5部に分けて紹介していきます。

 

 

今回はその4です。是非ご覧ください。

 

 

---------------------------------

3.退院後の自宅でのリハビリ
 おかあさんは、絶対治ってやると、退院後も、毎日、リハビリを頑張りました。


 何時間も掛けて自宅の廊下を何往復も歩いたり、テーブルの上に置いた外国のいろいろなコインをひたすら裏返したり、腕を上げては下げてを何十回も繰り返したりして、それは血のにじむような努力をしていました。


 いつよくなるかわからないし、治る保証もないのに普通の人が痛くて仕方が無いリハビリを文句も言わず地道に続けました。
 
そしたら、1年後、他の人は、腕が曲がったままで動かない人が大半だったのに、おかあさんは、病気になる前にやっていた編み物ができるほど指が動くようになったのです。


---------------------------------


次回は、最終章です。長嶋さんが出てきます。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 【残り46日 目標金額200万円まであと154万円!!】

 

ともかくも、プロジェクトが成立しなければ、施設へお届けすることができません。

是非、周りのみなさんにもtwitterやFacebookでシェアして頂き、プロジェクトの支援が集まるようにしていただけませんか?

みなさんの支援が集まるかがプロジェクトの成立に大きく掛かっています。

医療関係施設に無償でリハビリ機器を届けるために、より一層のお力添えをお願いします。

新着情報一覧へ