わかりますか?雪融けを早めるために「融雪剤(炭の細かい粉)」をグラウンドに撒いた様子です(北海道民はわかるよね) これが結構な力を発揮します。

この冬も雪の量が多く例年より遅れ気味でまだ1m近く残ってるけど、農業関係者の協力をいただきこれからどんどん融かしていきます。

でも農家はとっくにビニールハウスを建て中でメロンを育てていて、例年5月には初出荷を迎えます、すごいですよね。

ゴールもサッカーマンも緑の芝生を心待ちにしています。(冬の間ゴールは外に放置しても雪で圧力がかかることはないので特に問題ありません、念のため)

新着情報一覧へ