こんにちは。

3/21のワークショップに向け、新しいメンバーが参加してくれました。

ギターの山口友生さんです。

 

【山口友生プロフィール】

・東京生まれ。12歳の時ギターを手にする。

・中高生時代は典型的な「ギター少年」だった。

(今も典型的な「ギター中年」ではある)


• 大学在学中にジョージ大塚バンドでプロ活動を開始。

 この頃はフュージョン全盛、 私もソリッドギター+巨大エフェクター+

 巨大アンプを使い、 大音量でやっていた。


• 1990年頃から、フルアコギターによるオーソドックスなJAZZに移行


• 1991年「ボサノバをやりたい」という気持ちから、ガットギター(ピック

 アップ付き)を購入。 この楽器を使い始めてみると、ボサノバだけでなく

 ジャズもクラシックもこれで弾きたくなり非常にはまる。


• 2011年4月 リーダーCD「これでいいのだ!Live At P's Bar」を発表。

 現在はジャズ・ボサノバ他いろいろなジャンルで、アコースティックギターを

 中心に 活動している。


 

新着情報一覧へ