READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

漱石の肉筆を後世へ!漱石文庫デジタルアーカイブプロジェクト

漱石の肉筆を後世へ!漱石文庫デジタルアーカイブプロジェクト

寄附総額

4,687,000

目標金額 2,000,000円

寄附者
217人
募集終了日
2019年12月26日
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2019年12月25日 11:01

【あと一日です!】漱石と蔵書とインスピレーション

いよいよ、あと一日となりました。明日26日の23時が御支援期限です。
よろしくお願いします。

 

 さて作家の日記や書簡が出版されることはよくありますが、蔵書への書き込みが出版されることは少ないのではないでしょうか。漱石は書き込みの重要な部分は翻刻されて全集にもおさめられています。これは珍しいケースかと思いますが、しかし出版するに値する面白さがそこにはあります。

 

 担当者の特権かもしれませんが、以前とりあげたハムレットについて、翻刻を片手にマイクロフィルム、時に原本も見ながらチェックしたことがあります。書斎でハムレットを讀んでいる漱石が目の前に浮かび上がってくるようで、とても愉しい経験でした。

 

 ハムレットはとても丁寧に翻刻されていますが、全般的には翻刻は書き込みの中の一部にとどまっています。漱石が読みこんだ本は、いたるところにメモやアンダーライン、所々にまとまったコメントが書き込まれています。翻刻されているのは、まとまったコメントの部分のみで、それも全てではありません。漱石がどのようにその本を読み、どのように影響を受けたのか、その本全体を見ないとわからないのでは?とも考えてしまいます。

 

 漱石は「人工的感興」という文章の中で、小説を書くためのインスピレーションを人工的に作りだす方法について書いています。

 

そこで自分が小説を作ろうと思う時は、何でも有り合せの小説を五枚なり十枚なり読んで見る。十枚で気が乗らなければ十五枚読む。そしてこんどは其中に書いてあることに関連して、種々の暗示を得る。斯ういうことがあるが、自分ならば、これを斯うして見たいとか、これを敷衍して見たいとか、さまざまの思想が湧いてくる。それから暫くすると書いて見たくなる。それをだんだん重ねて行くと、だんだん興が乗ってくる。其興に浮されて堪えられなくなった時、筆を執るとよいのであろうが、自分などはそれまで待っていた事はなく、よい加減な所で筆を執り出すのだ。

    『人口的感興』「漱石全集第25巻(岩波書店, 1996)」より。

     原文は旧仮名、旧字体。

   

 漱石の蔵書の書込みが面白いのは、漱石が興に乗ってきている様子が見えるからだと思います。自分ならばこう書いて見たい、敷衍して見たいということを思うだけでなく、書き込みとして蔵書の中に思考のプロセスを遺しています。感想や分析、自分ならこう書く!などのコメント。単語二つ三つのメモもあります。このメモもまた創作のヒントになっているのかもしれません。

 

 とは言っても、膨大なため出版は難しかったと思います。マイクロフィルムもありますが、所蔵しているのは仙台文学館と東北大学だけ、解像度にも難あり、と言うのが現状です。オリジナルの資料へのアクセスは制限していますし、蔵書の書き込みの研究は実はまだ十分には進んでいないとも言われています。

 

 二十年ほど前のことですが、「吾輩は猫である」で引用元が新たに発見された事がありました。

 

 写真は漱石文庫中の「フィロビブロン」で、「老人の著書」というメモが見えます。この部分を、漱石は翻訳して「吾輩は猫である」に引用していますが、その元となる本が何であるかは、ずっとわからないままでした。

 

 

 この時の発見者は出版業に従事されている方でしたが、漱石を専門的に研究されていたわけではなかったそうです。当時の新聞記事では

 

漱石の約三千冊の愛蔵書が、弟子の小宮豊隆が教壇に立っていた東北大学に所蔵されていることは知っていた。だが鈴木さんは原本で確認をとらなかった。

「確かめたい気持ちもあったが、私のような素人にはなかなか見ることができない。時間もなかったし、漱石の文学からみればどうでもいい気がした」。引用部分の一カ所に、漱石の愛読のあかしとみられる書き込みのあったことが、これまで分からなかったのはそのためだ。

    (東京新聞, 1997年8月16日)

 

 

 今回のプロジェクトは、デジタルアーカイブの技術を用いて、漱石の肉筆を広く一般の方に開放しようと言うもので、新たな発見もあるのでは?と期待しています。

 御支援の額が多ければ多いほど、みなさまにお届けできる資料も多くなります。よろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

3000円コース(サンクスメール)

・サンクスメール
・寄附金領収書

寄附者
74人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

1万円コース(漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・ポストカード3枚セット
・漱石文庫クリアファイル
・寄附金領収書

ポストカードの柄は全8種類から、3種類をセレクトいたします。
※柄はお選びいただけませんのでご了承ください。
クリアファイルは香日ゆらさんデザインのオリジナルロゴをあしらったシックなデザインです。

寄附者
75人
在庫数
324
発送予定
2020年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

3万円コース(漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・寄附金領収書

1万円コースと同じクリアファイルに加えて、オリジナル漱石グッズの組み合わせをお送りします。
※写真は一例で、内容はお任せください。

寄附者
9人
在庫数
141
発送予定
2020年3月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

5万円コース①(特別展示会ご招待+漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・特別展示会へご招待(2020年6月、仙台にて開催予定)
※宿泊費・旅費につきましては各自でご負担ください。
・寄附金領収書

3万円コースと同じグッズに加え、漱石文庫の原資料の特別展覧会にご招待いたします。
資料保存の観点からも、デジタル公開後は原資料公開は基本的に制限する方針であり、この機会を逃すと、もう現物閲覧は困難です!

寄附者
6人
在庫数
44
発送予定
2020年3月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

5万円コース②(漱石自筆資料画像ディスク+漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・漱石自筆資料画像ディスク 
・寄附金領収書

3万円コースと同じグッズに加え、今回のデジタル化に際し撮影した自筆資料の画像ファイルを、DVDなどのディスクに保存してお送りします。
※ディスクはグッズとは別に、2020年12月に発送予定です。
※セカンドステージで撮影した画像は、リターンの漱石自筆資料画像ディスクにも追加します。

寄附者
20人
在庫数
30
発送予定
2020年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10万円コース①(特別展示会ご招待+漱石自筆資料画像ディスク+貴重書図録+漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・図録「国宝「史記」から漱石原稿まで」
・漱石自筆資料画像ディスク ※2020年12月に発送予定
・特別展示会へご招待(2020年6月、仙台にて開催予定)
※宿泊費・旅費につきましては各自でご負担ください。
・寄附金領収書

5万円コース①②のリターンを組み合わせたものに、当館所蔵貴重資料の図録を加えた内容です。
※セカンドステージで撮影した画像は、リターンの漱石自筆資料画像ディスクにも追加します。

寄附者
1人
在庫数
29
発送予定
2020年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

10万円コース②(図書館特別利用証+貴重書図録+漱石文庫オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・図録「国宝「史記」から漱石原稿まで」
・図書館特別利用証
・寄附金領収書

3万円コースと同じグッズ、当館所蔵貴重資料の図録に加え、ご本人に限り永年利用いただける図書館特別利用証を発行いたします。東北大学のお近くにお住まいの方におすすめです!
※カードのデザイン・仕様は変更になる可能性がございます。ご了承ください。

寄附者
4人
在庫数
26
発送予定
2020年3月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

30万円コース(特別報告会+特別展示会+画像ディスク+図書館特別利用証+貴重書図録+オリジナルグッズ)

・サンクスメール
・オリジナル漱石グッズ(内容はお楽しみ)
・漱石文庫クリアファイル
・図録「国宝「史記」から漱石原稿まで」
・漱石自筆資料画像ディスク ※2020年12月に発送予定
・図書館特別利用証
・特別展示会へご招待(2020年6月、仙台にて開催予定)
・特別報告会へご招待(2020年12月、仙台にて開催予定)
※宿泊費・旅費につきましては各自でご負担ください。
・寄附金領収書

贅沢に特典を盛り込んだコースです。
特別報告会(2020年12月、仙台にて開催予定)は、このコースでご支援くださった方向けに開催します!

※セカンドステージで撮影した画像は、リターンの漱石自筆資料画像ディスクにも追加します。

寄附者
2人
在庫数
8
発送予定
2020年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

*ギフトがご不要な方向けのコースです*
・サンクスメール
・寄附金領収書

寄附者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

*ギフトがご不要な方向けのコースです*
・サンクスメール
・寄附金領収書

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

漱石の肉筆を後世へ!プロジェクト応援コース

*ギフトがご不要な方向けのコースです*
・サンクスメール
・寄附金領収書

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

プロジェクトの相談をする