プロジェクト概要

人形のまち岩槻で、国内外の人形作家が制作した創作人形100点以上を展示したい

 

はじめまして、「社会のためになることなら、何でもためしてみよう」を、合言葉に立ち上げたNPOためぞうクラブ代表の奥山です。30年間の妻への介護生活と子育てを終えた私は、自分に残してくれた時間を他の人の2~3倍の密度で有効に使おう!と、このNPOを2011年に立ち上げました。

 

東日本大震災の被災者支援では「人形のまち岩槻」だから出来る心の支援として募金を集め、亡くなった方の面影が感じられる「おもかげ雛」1,000体を贈るプロジェクトを立ち上げました。最終的には要望のあった約200体を寄贈し、大変感謝して頂きました。

 

昨年春に行った創作人形の全国公募展は成功に終わり、今回は、さいたま市で始めて開催する国際芸術祭(さいたまトリエンナーレ2016)にて日本の伝統人形生産地である岩槻から海外作家にも呼び掛け、以前より大規模な創作人形国際公募展に挑戦します。どうかみなさん、お力を貸していただけませんか。

 

2015年創作人形公募展受賞作品(Color)新人賞

 

 

昨年開催した創作人形イベントでの手応え。2020年の東京オリンピックに先駆けて、日本の伝統人形の技術を世界へ!

 

昨年、始めて春と秋に開催した創作人形関係のイベントでは、遠くからの来訪者もあって創作人形の魅力を再認識できました。それ以来、斜陽産業と言われる伝統人形の世界に、自由な発想で作り上げる創作人形の魅力を示し、人形の持つ可能性を引き出したいという想いが強くなりました。

 

人形に対しての捉え方は、文化の違いから来ているのか西洋諸国とは大きく違っています。玩具としての「DOLL」ではなく、もっと広い意味で人間の分身でもあると捉える日本の人形文化は、これから世界に向けて理解され広がる要素が大きいと思っています。2020年の東京オリンピックに先駆けて、日本の伝統人形の生産地である岩槻から海外作家にも呼び掛け創作人形アートの情報を世界に向けて発信したいです。

 

招待創作人形作家展示作品 稲邉智津子さん

 

 

型を使った商品づくりとは違う、全工程が手作りの創作人形

 

普通に販売されている人形は、型を使った商品づくりなので同じものが大量に作られ、安い価格で大量販売されます。一方、創作人形は人形作家が自分のオリジナル作品を手づくりするために大量生産が出来ません。このため作家の芸術的センスがそのまま表現されます。当然価格は高くなりますが、他の人とは違ったものを持ちたいとの嗜好が強くなっている時代背景からも、創作人形の魅力は今後とも見直されていくと思います。

 

創作人形の制作風景①

 

創作人形の制作風景②

 

 

昨年のイベントより作品数も増えて、海外からの作品も加わります!

 

イベント詳細

 

名称:雛のまち岩槻・創作人形国際公募展

会期:2016年9月22日(木・祝)~9月25日(日)

   10:00~17:00(最終日は15:00)

会場:岩槻駅東口 コミュニティセンター 3,4階特設会場

   公募作品展示会場(創作人形部門、創作雛部門)

   招待作家作品展示会場

展示作品数:150点以上の予定

参加作家数:107名の予定(招待作家11名含む)

受賞:さいたま市長賞、岩槻区長賞、審査員特別賞、雛大賞、実行委員会賞、他各       後援団体賞

表彰式:9月25日(日)13:00~ 展示会場5階ミニホール

入場費:無料

 

 

イベント見どころ

 

公募出展作家数:国内91名、国外5名

公募展示作品数:116点

国内招待作家数:11名

招待作家展示作品:30~40程度

公募作品展示会場と招待作家作品展示会場と展示フロアを分けて見て頂きます。

公募作品の中から審査員が優秀作品を選び賞を授与します。

 

普通の人形の好きな方でも、100人以上の創作人形作家の作品を一度に見られる機会は少ないと思います。まして創作人形ファンに取っては、お気に入り作家の作品も含めて、個性的な特長ある創作人形作家のアート作品が、一挙に鑑賞できることは大きな魅力と感じて頂けます。

 

2015年創作人形公募展受賞作品(水の妖精)実行委員会賞

 

 

人形の町だからこそ開催できるイベントで作家を育て、世界に発信したい!

 

3月の雛の節句では全国各地で「雛飾り」関連のイベントが開催されます。岩槻で始めた15年前はそのようなイベントはまだ珍しく、地域の賑わいづくりに貢献できましたが、これだけ多くなると埋もれてしまいます。

 

人形の町だからこそできる公募展を継続し、いち早く新しい視点での人形文化を世界に向けて発信して、地域活性化につなげたいのです。また、この公募展を創作人形作家の作品発表の機会と交流の場とし、公正な評価や表彰を通して若手作家の登竜門にしていきたいです。

 

皆様の応援をどうぞよろしくお願い致します。

 

2015年創作人形公募展受賞作品(左:舞妓)さいたま市長賞、(右:やさしい風)岩槻区長賞 

 

資金使途について

・会場費の一部
・ポスター・チラシ作成費 など

 

リターンについて

【3,000円】サンクスレター

 

【5,000円】岩槻特産コース

黒米300g+手づくり梅ジャム150g

 

【5,000円】人形作家稲邉智津子写真集

 

【10,000円】人形作家稲邉智津子写真集・岩槻特産コース

・無農薬天日干し岩槻産黒米400g
・梅シロップ漬け(種なし梅づくし)
・人形作家稲邉智津子写真集(3種類の中から一冊)

 

【10,000円】創作人形応援コース!

サンクスレターをお送りいたします。

 

【30,000円】創作人形作家との懇親昼食会 ご招待券コース!

・10月10日開催の創作人形作家さんとの懇親昼食会へご招待(岩槻ほてい家)
・人形作家稲邉智津子写真集(3種類の中から一冊)
・無農薬天日干し岩槻産黒米400g
・特製梅シロップ(梅のしずく)360ml

【30,000円】創作人形応援コース!

サンクスレターをお送りいたします。

 

【50,000円】創作人形応援コース!

サンクスレターをお送りいたします。

 


最新の新着情報