READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

水木しげるロードの「原点」を楽しむ、旅人のための宿!

ゲストハウス“縁”in鳥取境港 Y-Shimaya

ゲストハウス“縁”in鳥取境港 Y-Shimaya

水木しげるロードの「原点」を楽しむ、旅人のための宿!
支援総額
12,000

目標 300,000円

支援者
4人
残り
終了しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2017年01月05日 18:20

夜の境港

境港・水木しげるロードは、日中の観光が主で、宿泊して夜も楽しむ人は少ない状態です。

しかし、カニやイカ、マグロ、のどぐろ、イワシなど山陰の海の幸を堪能するなら、やはり夕食のほうがお薦めです。海鮮丼だと概ね1,200円~1,800円くらいで、昼食にはちょっと贅沢。また、水産物直売センターも朝早いほうが新鮮ないいものがそろっています。

また、水木しげるロードは夜間ライトアップもあり、「妖怪の町」らしい雰囲気を楽しむことができるのですが、あまり知られていないのが現状です。

 

夜間も営業している土産物店は少ないのですが、初代振興会長さんの店では、オリジナルの妖怪ストラップづくりを無料体験させていただくことができます。夜遅くでも可能で、ご宿泊いただいた旅人さんも、夜に制作体験をして乾燥させ、翌朝に仕上げをして持ち帰りいただいています。

 

こういった、境港ならではの時間を楽しむ宿として、展開しています。

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ご宿泊割引!】水木しげるロードオリジナルポストカード5枚セット!

◎お礼のメッセージ&オリジナル「折り紙目玉おやじ」
◎宿泊料1泊300円割引
◎水木しげるロードオリジナルのポストカード5枚
※宿泊時に好きなものを選択していただけます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【サポーター登録済および近隣地域の人向け】水木しげるロードのオリジナルグッズ(もしくは三重県伊勢市の特産品)

◎お礼のメッセージ
◎水木しげるロードオリジナルグッズ(鳥取県西部・島根県東部の在住者には、伊勢うどんなど三重県伊勢市の特産品)

※既に宿泊してサポーター登録していただいている人、鳥取県西部・島根県東部の在住者が対象

支援者
2人
在庫数
3
発送予定
2017年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【境港観光に関心が強い人向け】宿のサポーター割引登録無料など!

◎お礼のメッセージ&オリジナル「折り紙目玉おやじ」
◎水木しげるロードでしか入手できないオリジナルストラップ(700~1000円相当、希望者は製作体験も可能)。
◎当宿で設けている「サポーター制度」を無料でご登録いただけます!(登録料一般1500円・5年間で計10泊まで、同行者も含めると最大8400円の割引が可能)

※鳥取県西部・島根県東部に在住の人は対象外

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【サポーター登録済および近隣地域の人向け】水木しげるロードのオリジナルグッズ詰め合わせ

◎お礼のメッセージ
◎水木しげるロードでしか入手できないオリジナルグッズ詰め合わせ(鳥取県西部・島根県東部の在住者には、伊勢うどんなど三重県伊勢市の特産品詰め合わせ)

※鳥取県西部・島根県東部に在住の人、既に宿泊してサポーター登録していただいている人が対象

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2017年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【境港観光に関心が強い人向け】宿のサポーター割引登録無料+海産物セット!

◎お礼のメッセージ&オリジナル「折り紙目玉おやじ」
◎水木しげるロードでしか入手できないオリジナルストラップやその他オリジナルグッズ詰め合わせ(700~1000円相当、希望者は製作体験も可能)
◎当宿で設けている「サポーター制度」を無料でご登録いただけます!(登録料一般1500円・通常は5年間で計10泊まで、同行者2人まで割引ですが、有効期限・同行者の人数制限なしでご利用いただけます。友人・知人への紹介割引も致します。ただし登録者自身が1年間で利用できるのは計2泊までです)
◎境港の海産物をお届けします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

プロジェクトの相談をする