プロジェクト終了報告

2017年02月19日

プロジェクトの終了報告


今回は日本リザルツのクラウドファンディングにご協力下さり、本当に有難うございました。多くの皆様からの応援もあり、設定金額を超える263,000円のご協力を得ることができました。

 

本当に有難うございます。

 



いただいたお金は、結核抑止対策を行っているカンゲミ地区のボランティアの活動必要に充てられます。具体的には、活動に使う物資やジャケットの購入です。

 

リターンの送付ですが、すでに、CHVの活動レポートは送付済みです。1万円のリターンであるCHVのお手紙に関しましては、活動レポートと合わせて2月中の送付を目指しております。どうぞよろしくお願い致します。
 

 
ケニアは、WHOの結核高負担国30か国のひとつに指定されており、2015年の結核患者数は8万人以上。結核によって、毎日少なくとも60名の命がなくなっています。
日本リザルツは、これからも、結核抑止に向けて、医療ボランティアの方たちと一緒に活動に励んでいきたいと思います。
詳しい活動の様子は日本リザルツの公式ブログでもご覧いただけます。
 
引き続き、応援よろしくお願い致します。
 
大崎はケニア・ナイロビの電波の悪い地域にいるため、大崎に代わり、日本リザルツが御礼申し上げます。

 

日本リザルツ・職員一同