本日も水分摂取についての問い合わせがありましたので、昨年のあんしん塾の報告書より事例を紹介いたします。多くのケアプランがはじめからこの様な目的でケアが行えれば、認知症や介護で悩める本人やご家族は減少するはずです。この教育がまだ、行われていないこことを私は変えて行きます。

 

 

 
新着情報一覧へ