プロジェクト概要

 

 

僕は生まれつきADHDと学習障害を持っています

その影響で字が書けなかったり、人間関係がうまくいかず、

友達を失うこともありました。

 

そんな自分でも希望を見出し、生きてくることができました。

希望を持つことができるということを障がい者の方に知ってほしい。

 

そのために、障がい者の方向けのイベントを行います。

障がい者と健常者が理解し合える日を夢見て。

 

 

 

ADHDと学習障害を持っている僕。
そんな僕だからこそできる、障がい者向けのイベントを実施します!

 

ページをご覧いただきありがとうございます、田代悠稀と申します。僕は子どもの頃から障がいを持っています。

 

ADHDと学習障害という症状のため、落ち着きがなかったり、字が読めなかったり、嫌な事があると激しく落ち込んだりします。それによって、上手くいかないことやいじめられることも多々あります。人生を諦めようと思ったこともありました。

 

でも、そんなときにある一人の方に出会ったことによって、人生に希望を持つことができました。僕も障がい者の方々に希望を与えることができる存在になりたい。そんな想いが湧いてきました。

 

そこで今回、障がいを持っている方と健常者の方が交流するきっかけをつくるためにイベントを企画しています。このイベントを通じて、障がい者の方に人生に希望を持ってもらえたらと思っています。

 

みなさま、どうぞご支援・応援のほどよろしくお願いします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

暗闇(いじめ)の中で現れた希望の光。
僕も希望の光のような存在になりたい…。


僕は子どもの頃から障がいが原因で、いじめられてきました。

 

小学生の頃には黒板に嫌なことを書かれたり、中学生の頃は暴力を振るわれたり、先生には部屋に閉じ込められたりしました。本当に辛い日々でした。

 

そんなときに、ある人に出会いました。その人は、中学校の先輩で部活の先輩でもありました。この先輩はボランティア活動をしていたので、一緒にボランティア活動へ連れて行ってくれました。

 

ボランティアでは、障がい者の方と一緒に行う外清掃イベント、子ども食堂、足が不自由な方々をサポートしながら行くウォーキングなど色々と体験しました。

 

その中で、自分と同じように悩んでいる子ども達と出会い「辛いのは自分だけじゃないんだ」ということに気づかされました。

 

先輩にも「今は辛いかもしれないけど、明るい世界が絶対に来るから」と言われ、諦めずに生きて来られました。

 

そんな経験から、自分と同じ境遇である人たちのチカラになりたいと考えるようになりました。
 

僕が普段から参加しているボランティアの様子です。
障がい者と子どもを対象とした「まちづくり」イベントです。

 

障がい者も健常者も「一緒」に「笑顔」になれる場所を目指して。

 

そこで、「自分と同じ境遇の人たちは他にもいる」ということを知ってもらうきっかけとして、障がい者の方向けのイベントを企画しています。

 

自分自身もそうでしたが、他にも仲間がいることを知ると、心が救われました。まずは、小さなことかもしれませんが、そういった人生に希望を持つきっかけになればと思っています。

 

こういった活動を通じて、"障がい者と健常者が理解し合える"状態をつくること。そんな大きな夢を持っています。すごく大きなことを言ってしまっていますが、それでも僕にできることはあるんじゃないかと思っています。

 

そこで、今回のこのイベントに健常者の方々もお招きし、障がい者の方と交流できるきっかけをつくりたいと考えています。

 

ちょっとしたことかもしれませんが、障がい者と健常者がコミュニケーションを取ることによって、お互いが少しでも理解し合えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

ただ、このイベントを開催するためには大きな金額が必要です。そこで、みなさまにも応援していただき、なんとかこのイベントを成功させたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 

昨年のイベントの様子です。
障がい者の方も子どもたちも楽しそうにしてくれていました!

 

イベントの詳細

 

今回は、障がい者の方が参加しやすいと思ってもらうために、「とにかく楽しそう!」ということをコンセプトにしています。

 

ということで、ハロウィンの時期にお化け屋敷を企画しています。今回の企画は、演技をしながらお客さんを案内するという、ちょっとしたショーのようなイメージを持っていただければと思います。

 

ショーのような形なので、怖いのが苦手な方でも楽しんでいただけるように工夫をしています。

 

 

イベント名:【ゾンビ研究所】

開催日時:2019年10月25日〜27日
会場:市川市文化会館大会議室
運営:代表【田代悠稀、伊藤万理華、菊池安信】、ボランティア数名

 

会場の写真。

 

障がい者と健常者がより身近な関係性をつくるきっかけに。

 

今回のプロジェクトを通して、辛い思いをしている障がいの人たちに「人生はまだ楽しいことがあるんだ」という希望を与えられればと思っています。

 

今回はお化け屋敷イベントの企画ですが、今後は障がいの方と健常者の方がより交流できる場をつくっていければと思っています。

 

みなさま、ぜひお力を貸してください。ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)